2018/9/15~10/28 コスモスまつり in 昭和記念公園

東京都のイベント情報


2018/9/15~10/28 コスモスまつり in 昭和記念公園4.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年9月15日 ~ 2018年10月28日

東京都立川市緑町3173 国営昭和記念公園

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

日本を代表する国営公園の国営昭和記念公園は立川市と昭島市にまたがる敷地は東京ドームの約40倍という広さを誇り、東京にいることを忘れるほどに自然豊かです。
四季折々の花や植物を楽しむことができ、なかでも秋はコスモスの名所として知られています。
首都圏最大級数550万本のコスモス。総面積20,000㎡以上の広大な敷地に、花の丘、原っぱ東花畑・西花畑の3箇所尾で開花リレーを楽しめます。
9月中旬から原っぱ西花畑(5,800 ㎡)のコスモス80万本は一本一本色鮮やかで様々な姿に咲くコスモスが大集合します。個性豊かに彩られた豪華な花畑です。
黄色・オレンジ色の花を咲かせる「キバナコスモス」70万本の見頃は、9月中旬から10月上旬です。珍しいイエローのコスモスで統一しました。世界で初めて黄色いコスモスを作出したのは日本の大学で、イエローキャンパスはそれを品種改良し、より黄色を強くしたものです。咲き始めは白っぽく見えますが、気温が下がるにつれて黄色味が増すという特徴を持っています。咲いている場所は、原っぱ東花畑(5,600 ㎡)になります。
コスモス(秋桜)400万本の見頃は、10月中旬から下旬にかけてで、咲いている場所は、花の丘(11,300 ㎡)になります。
花の丘は視界に収まりきらない大パノラマで緩やかな斜面となっているため、目の前に広がるコスモスは平地より圧倒的に迫って見え、まるでコスモスに包まれているような眺めになります。
都内随一の広さのコスモスの丘と呼ばれています。
期間中は「在日米陸軍軍楽隊キャンプ座間」のマーチングパレードなど、週末を中心にさまざまなイベントを開催。
木の実を使って作品をつくるワークショップや、稲刈り体験、野鳥や樹木の観察会、草笛のコンサートなど、子どもが楽しめるイベントも満載なのでファミリーのお出かけにも最適です。
最終日の10月28日(日)には、原っぱ西花畑にてコスモス摘み取り体験を実施。美しい光景をつくりだしてくれた今年最後のコスモスを自分たちの手で摘み、自宅へ持ち帰ることができます。予約不要で参加費無料のこのイベントは毎年行列ができるほど大人気です。
清々しい秋空の下、美しいコスモス畑を前に心癒されるひとときを過ごしましょう。

国営昭和記念公園 コスモスまつり2018
開催期間:2018年9月15日(土) ~ 10月28日(日)
開園時間: 9:30 ~ 17:00

●入園料
入園料 大人 450円、小・中学生 無料

●アクセス
JR中央線立川駅から徒歩約15分
JR青梅線西立川駅から徒歩約2分
多摩都市モノレール立川北駅から徒歩約13分
西武拝島線武蔵砂川駅から徒歩約20分

駐車場:普通車820円(2,531台)

目的アクセス良好,大自然,子供サイコ―,季節の花,家族向け,観光
最寄り空港/駅立川駅 (約0.8km) Google Transit