12/17~12/19 浅草寺歳の市(羽子板市)

東京都のイベント情報


12/17~12/19 浅草寺歳の市(羽子板市)3.2

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年12月17日 ~ 2018年12月19日

東京都台東区浅草2-3-1浅草寺

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

羽子板市は明治中期、毎年歳末に行われる浅草寺「歳の市」での主要販売に始まり、昭和25年頃には「羽子板市」として華やかに盛り上げる歳末の風物詩に定着しました。
毎年12月17日から三日間、羽子板を売る店が数十軒ほど建ち並び、装飾用の大きなものから子供用まで、さまざまな羽子板が華やかに飾られる。
羽子板市は「邪気を跳ね返す板」として女の子の成長を願う風習からきているそうです。
大小5万本もの羽子板をはじめ、ダルマや竹細工から、おでんやモツ煮やお好み焼きやカラメル焼きといった食べ物まで、様々なものを売る色々な屋台が軒を連ね、多くの人で賑わいます。
江戸情緒ある歌舞伎の絵柄に加えて、話題の社会風刺、時事やアニメや相撲力士、人気タレントなどを題材にした変わり羽子板など多彩な作品が年の瀬を彩ります。
それらを眺めながら、一年を振り返ってみるのもまた楽しい年末の江戸風情を楽しむ浅草寺の羽子板市です。

【開催期間】2018年12月17日(月)~12月19日(水)
【会場】浅草寺境内
【縁日屋台】50店前後
【来場者数】30万人前後
【交通】浅草寺境内へは、
・東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩5分
・東武伊勢崎線 浅草駅 徒歩5分
・都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩7分
・つくばエクスプレス線 浅草駅 徒歩5分

写真提供:(公財)東京観光財団

目的体験,女性好み,日本の冬を感じる場所,神社・寺,観光,遊ぶ,食べ歩き
最寄り空港/駅浅草駅 (約0.5km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

都内最古の寺とのこと。観音様が、本尊。
なんと言っても、雷門から、仲見世、宝蔵門をくぐり、五重の塔や諸伽藍を配し。本堂。
この景色、賑わい、雰囲気。東京の下町の象徴に相応しい。外国人観光客などには、最も分かりやすい日本文化のランドマークかもしれない。
仲見世も良いが、浅草寺を中心に広がる浅草の街が好き。日本の近代の一大繁華街であった面影が残る。天ぷら屋さんやすき焼きや。甘味。寄席や劇場。そして、松屋に花屋敷。

5.0過去 1 週間以内

何年かぶりにいきました。
浅草寺は大好きな場所です。何回行っても落ちつきます。
今回は日曜日に行ったので雷門の前から人が一杯でした。
東京屈指の観光スポットだけあって世界各地の外国の方もたくさん。土日も人だらけだけど平日に行けるなら週末よりはまだましかも。これからも沢山の人が訪れるパワースポットだと思います。

5.0過去 1 週間以内

ここは千葉県に住んでいたとき、両親とお詣りしたところです‼両親は東京にあまり来たことがないのでどこに行きたいか、分からないと言ったので、ここに連れていきました❗御線香の煙を悪いところにかければ良くなると言われているので全身にかけていたら、両親揃って私の頭にかけてきたので、なんか可笑しくなってきて三人で大笑いしたのも良い思い出です(*^^*)雷門って書いてある大きな赤い提灯の前で写真撮り境内に入ってと心込めてお願いしました❗その後お蕎麦を食べに行きました❗仲見世でお土産も買ってとても楽しい思い出のあるお寺です❗\(^-^)/とても豪華で堂々とした、重厚感ある建物で日本を代表する寺院です。

4.0過去 1 週間以内

子供の頃から何十回と訪れていますが、何度行っても楽しい場所です。焼きたての人形焼とせんべいを食べるのが定番の楽しみ方です。ここから東京スカイツリーまで歩いて行ったり、墨田川沿いを散策するのもいいですよ。花やしきで遊んだり、水上バスでお台場へ行くのもおススメです。

4.02 週間前

東京に行くと必ず行ってしまう浅草寺。何度も行っているのに何故か必ず立ち寄ってしまう。
元々観光地として混んでいるお寺。最近は外国人でごった返し、ゆっくり観光する事はできなくなってしまったかな...そう思いながら、まずは雷門の横にある常盤堂雷おこしでアーモンドおこしを買う。これもいつものコース。雷門を下から覗き込みながら仲見世通りへ進んでいく。途中立ち止まり、色々なお店を眺めながらまた歩く。人形焼を買いたいなぁと思ったが、大行列。諦めて浅草寺の方へ...。伝法院通りを過ぎると少し歩きやすくなった。仁王門ももうすぐそば。広い境内が見えてくる。大きな本殿の前で一礼し階段を登る。中も外国人でいっぱいだ。お参りを済ませた後は五重塔を近くで眺め、浅草神社をお参りするのがいつものコース。こちらにも外国人がいっぱい。ゆっくりは出来ないが参拝者が増えるのは良い事と思いながら団体客をかき分けて、二天門から出る。今度こそゆっくり歩けるかな?と思ったら、出てすぐのところにドラッグストアがあり外国人だらけ。どこも外国人だなぁ...。