2018/9/15~10/21 コキアカーニバル

茨城県のイベント情報


2018/9/15~10/21 コキアカーニバル4.1

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年9月15日 ~ 2018年10月21日

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

「国営ひたち海浜公園」の広さは約200haで、ディズニーランド約5倍もの面積を誇る、茨城県を代表する自然と触れ合えるテーマパークです。
公園はエリアによって四季折々の花畑や広場、アトラクションが展開され、子供連れのご家族からカップル、お年寄りまで様々な年代の来場客が楽しめる作りになっています。
ほかにも、太平洋を一望できる丘、青い海、白い砂浜、緑の草原など楽しませてくれます。
毎年6月下旬に、みはらしの丘にコキアが植えられます。コキアは1年草で、成長とともに大きさや色を変えていきます。
15cmほどの小さなコキアの苗は、夏の日差しを浴びてスクスクと育ち、およそ80cmほどでコキアの成長は止まります。若々しい緑のコキアはまんまるなマリモのようで、茶色く枯れたコキアはツンツンしてハリネズミを思わせます。
10月中旬に秋の深まりとともに、いよいよコキアたちも真っ赤に染まります。
コキアが色鮮やかな深紅に紅葉する頃には、みはらしの丘のふもとには可愛らしいコスモスも咲き誇ります。
3万2千本のコキアと200万本のコスモスの“秋色の競演”も見事な色彩のハーモニーを楽しめます。

イベント:コキアでホウキづくり 10月27日(土) 時間 10:00~
場所 古民家前広場で、秋のみはらしの丘を彩るコキアを利用して、ほうき作りを行います。定員40名、費用100円、事前申込。

営業時間:9:30~17:00 ※季節により変動あり
休業日:9月18日(火)
入場料:大人410円 小中学生 80円 ※6歳未満は無料
入園料無料日 9月30日(日)、10月21日(日)
9月17日(月・祝)敬老の日も、65歳以上の方は入園無料

約260万本コスモスの見ごろは10月上旬~下旬 ※花畑によって開花時期が異なります。
みはらしの丘ふもと(約200万本:2品種)・大草原フラワーガーデン(約60万本:33品種)

住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
アクセス:【電車】JR常磐線勝田駅東口からタクシー・バスで約15分
     【車】常磐自動車道 日立南太田ICより約15km/北関東自動車道〜常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園ICより約1km

目的体験,大自然,季節の花,家族向け,紅葉,遊ぶ
最寄り空港/駅勝田駅 (約6.9km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

入場券を買って入場。
広いからね、場内を回る乗り合の小さな連結バスに
とっても元気な中国人さん達に圧倒され
ぎゅうぎゅう詰めでスタート🤩❗️

でも、なかなかスタートしない。
🇨🇳さん達📷️撮るのに夢中、全てマイペース⁉️
話し掛けても英語は❌。日本語だと中国語で
捲し立てる、対応は出来ないね。

なんだかんだでスタート、10分位で到着。
ネモフィラのブルーに覆われたご存知みはらしの丘
歩いて、📷️撮りながら上へ上へと登って行きます。
回りは相変わらず🇨🇳の人々。
何か、日本じゃないみたいです?
私達夫婦は🇨🇳の人々に良く一緒に成ります。

鶴岡、伊豆の修禅寺、会津鶴ヶ城、盛岡、山寺
良く一緒に成ります?不思議な位。

春はネモフィラのブルーの山、秋に成れば
コキアの赤い山(別名ホウキ草、箒として使えます)
ブルーのネモフィラを見た後、遊歩道みたいな道を
歩き、コーヒーを買って休んで帰ってきました。

4.01 か月前

みはらしの丘一面の紅葉が見事の一言!ただ、土日は人が多くてベビーカーだと身動き取れなくなって大変でした。子どもが大きくなったらまた一緒に来たいところです。

5.01 週間前

雪の日に行きました。
雪と白いビニールシートのマッチが最高でした
おかげで良い画が撮れました!
とてつもなく寒かったけどまた来たい

5.02 か月前

9月17日と10月13日にいきました。

9月は比較的すいてますね。
あの数のコキアは圧巻です。

10月13はまだ紅葉がし始めの時でしたが
それでも結構な混み具合でした。
真っ赤じゃ無くてもそれなりに
見応えありました。

3.03 週間前

皆さん写真の撮り方が上手く、広大な場所と思ってしまうが、実際はちょっとした丘が有るだけ。しかも丘の上から見る海が工場地帯のため、湘南などの海に比べて綺麗ではない。ネモフィラなどに感動する人も居れば、がっかりする人も居ると思う。