2018/9/15~10/21 コキアカーニバル

茨城県のイベント情報


2018/9/15~10/21 コキアカーニバル4.1

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年9月15日 ~ 2018年10月21日

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

「国営ひたち海浜公園」の広さは約200haで、ディズニーランド約5倍もの面積を誇る、茨城県を代表する自然と触れ合えるテーマパークです。
公園はエリアによって四季折々の花畑や広場、アトラクションが展開され、子供連れのご家族からカップル、お年寄りまで様々な年代の来場客が楽しめる作りになっています。
ほかにも、太平洋を一望できる丘、青い海、白い砂浜、緑の草原など楽しませてくれます。
毎年6月下旬に、みはらしの丘にコキアが植えられます。コキアは1年草で、成長とともに大きさや色を変えていきます。
15cmほどの小さなコキアの苗は、夏の日差しを浴びてスクスクと育ち、およそ80cmほどでコキアの成長は止まります。若々しい緑のコキアはまんまるなマリモのようで、茶色く枯れたコキアはツンツンしてハリネズミを思わせます。
10月中旬に秋の深まりとともに、いよいよコキアたちも真っ赤に染まります。
コキアが色鮮やかな深紅に紅葉する頃には、みはらしの丘のふもとには可愛らしいコスモスも咲き誇ります。
3万2千本のコキアと200万本のコスモスの“秋色の競演”も見事な色彩のハーモニーを楽しめます。

イベント:コキアでホウキづくり 10月27日(土) 時間 10:00~
場所 古民家前広場で、秋のみはらしの丘を彩るコキアを利用して、ほうき作りを行います。定員40名、費用100円、事前申込。

営業時間:9:30~17:00 ※季節により変動あり
休業日:9月18日(火)
入場料:大人410円 小中学生 80円 ※6歳未満は無料
入園料無料日 9月30日(日)、10月21日(日)
9月17日(月・祝)敬老の日も、65歳以上の方は入園無料

約260万本コスモスの見ごろは10月上旬~下旬 ※花畑によって開花時期が異なります。
みはらしの丘ふもと(約200万本:2品種)・大草原フラワーガーデン(約60万本:33品種)

住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
アクセス:【電車】JR常磐線勝田駅東口からタクシー・バスで約15分
     【車】常磐自動車道 日立南太田ICより約15km/北関東自動車道〜常陸那珂有料道路 ひたち海浜公園ICより約1km

目的体験,大自然,季節の花,家族向け,紅葉,遊ぶ
最寄り空港/駅勝田駅 (約6.9km) Google Transit

口コミ

3.02 週間前

丘一面に咲くネモフィラで有名ですが、写真やTVで見るより規模は小さく感じました。
ですがGWの満開の時期なら、可憐なブルーの花を楽しめると思います。
入場料も国営だけあってリーズナブル❗駐車場も無料です。

5.01 か月前

ネモフィラ7部咲きの頃に行ってみました。
想像以上の人でネモフィラだけの引きの写真はなかなか思うように取れませんでしたが、
桜、菜の花、ネモフィラが一緒に取れる時期でもありました。

チューリップも色とりどり、様々で時間を忘れるほど綺麗です。

広く、観覧車、ちびっ子が楽しめる乗り物もあるので、1日たっぷり楽しめる公園です。
屋台も多く食べ歩きも楽しめそうですよ

5.04 週間前

ネモヒラ、コキア、丘の下の広場には春は菜の花、夏はヒマワリ、秋は何だか忘れましたが、花が咲き誇ってます。季節ごとに行くのをおすすめします。ライトアップも期間限定であったりしますから、ホームページはこまめにチャックすると良いですよ。何度いってもいいね👍

5.01 か月前

「一生に一度は行ったほうがいい所」と聞き数年前から行きたいと思っていた念願の場所でした。
雲一つない晴天だったのでネモフィラの青さと空の青さが溶け合ってこの世の景色とは思えない美しさでした。
上からの眺望が特に素晴らしかったです。

5.01 か月前

どうしてもネモフィラが見たくて行きました。今年はGWに満開が珍しいとか。
ネモフィラが咲く丘を登ると風も気持ちよく、奥に海が見えて、ネモフィラ、空、海と美しいブルーが重なり別世界の様でした。
丘を登ると鐘もありましたよ。幸せになるといいなぁ。鐘の音が天に届きそうでしたよ。