2020/10/17~2021/2/7 あしかがフラワーパーク「光の花の庭~フラワーファンタジー」

栃木県のイベント情報


2020/10/17~2021/2/7 あしかがフラワーパーク「光の花の庭~フラワーファンタジー」4.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年10月17日 ~ 2021年2月7日

栃木県足利市迫間町60 あしかがフラワーパーク

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

アメリカのCNNが選んだ「世界の夢の旅行先10カ所」に日本で唯一選ばれた、あしかがフラワーパークでは、2020年はさらに500万球にボリュームアップした「光の花の庭」が冬の木々に電飾し、夜に美しい光の花が咲き誇り、100,000㎡の園内を彩ります。
日本夜景遺産にも「関東三大イルミネーション」にも認定登録されたし、「日本三大イルミネーション」に選ばれました。
園の象徴ともいえる大藤棚「奇蹟の大藤」には、LED電球に藤の花の形をしたカバーをひとつひとつ手作業で何万球も取り付け、春の藤を思わせる花房をイメージした、細部までこだわった藤色の花房を再現した電飾が咲き広がるストーリーを演出し、風に揺らめく様はまるで本物の藤棚のような美しく立体的な見応えです。
光の花畑に童話の世界のような夢のあるお城「フラワーキャッスル」が新たに登場。
「光の花の庭」のコンセプトにふさわしい5,000本の「光のバラ」、4色で輝く「光の睡蓮」。
子どもたちにも人気のサンタクロースが空飛ぶ姿を光で再現した「スノーワールド」には、上空にオーロラが登場します。
また、水面に光が映ることで光の量を倍に演出する「光のピラミッド」、「みんなの地球」、高さ25mの「イルミネーションタワー」、山際の斜面を使用し頭上に登場する、光の壁画「天空のお花畑と天の川」、「レインボーマジック」も人気。
屋外のため防寒して来園を。ペット入園不可。

会場: 栃木県足利市迫間町607 あしかがフラワーパーク
名称:「光の花の庭~フラワーファンタジー2020~」
あしかがフラワーパークではテーマを3つに分け、ここでしか見ることのできないイルミネーションの演出をしています。
1.光と花のコラボレーション 光とアメジストセージの融合 10月17日~11月中旬
2.クリスマスファンタジー  11月下旬~12月下旬
3.ニューイヤーイルミネーション 元旦~2月7日

開催期間:2020年10月17日(土)~ 2021年2月7日(日)
夜の部:16時30分~21時(土・日曜、祝日は~21時30分)※点灯は16:30
休園日:12月31日のみ休園
入場料:大人 1,000円 子供 500円(子供は4歳~小学生まで)
昨年の人出:約60万人
交通:JR両毛線富田駅→徒歩13分
最寄駅:あしかがフラワーパーク西ゲート前に新駅JR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」が開業しました、徒歩1分。
クルマ:東北道佐野藤岡ICから国道50号経由13km20分
駐車場:あり、無料300台、別に臨時駐車場あり(約300台)

写真提供:栃木県観光物産協会

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的アクセス良好,一生の記憶に残る,夜景,大自然,季節の花,家族向け,日本のリゾート,紅葉,観光名所,超メジャー,食べ歩き
最寄り空港/駅あしかがフラワーパーク駅 (約0.3km) Google Transit

口コミ

5.02 か月前

日本でも有名なイルミネーションの聖地です。
足利の町外れを走っていくと夜であれば外からでもイルミネーションが望めるのですぐに分かります。
駐車場は非常に広く私がいった平日の夜であればすぐに停められました。
入場料は夜は大人1000円です。
中は流石イルミの聖地と言った所で非常に綺麗です。
水の中に敷き詰められている花からお城、木上の花まで全てがイルミネーション化しています。
中にはアニメーションのように動くものまであり写真映え、動画映えすると思います。
カップルも多いですが写真を取りに来られたと思われるソロの方も多いので一人でも全然ありだと思います。
中に飲食店などもあり少々高いですがローストチキンはかなり巨大で美味しいですのでお勧めです。
そんなに入場料も高くなく気軽にいけると思いますので冬にお勧めの観光スポットのひとつです。

4.02 か月前

以前、藤の花を観に来ましたが、入場料が最高金額でしたが、一度は足を運んで見て、損はないと思えるほど、素晴らしい藤棚でした。紫、白、黄色と色とりどりで、素晴らしかった。今でも眼に焼きついています。是非、来年の6月以降に観に行かれたら、最高だと思います。

今日は、足利に行くついでに来たら、夏祭りで入場無料だった。お花が安売りしていて、沢山買って、1000円以内でコキアやニチニチソウ3つと他にも沢山が買えました。
子供は、縁日券を買って、いろんなゲームを楽しみました。

令和2年9月21日、チラシに9月30日迄3名まで入園無料券が付いていたので、子供一人分だけ支払いました。
セージはまだ、少し早かったようですが、蓮の花がとても綺麗でした。

5.01 か月前

イルミネーションはどのエリアも圧巻です。特にお城があるフラワーキャッスルは音楽と合わせて、光るので、見応えがあります。また広すぎず、狭すぎず、丁度よい園内です。トイレなどは他の地方テーマパークに比べて非常に清潔です。

車で行く場合、暗くなる前に行くと渋滞に巻き込まれません。

5.0過去 1 週間以内

イルミネーション。藤棚、サンタ、お城、花壇全般がお花イルミナのであり、全体的に良かった。リアルな花の時期にまた行きたい。園内は大きなアップダウンなく、段差もほぼない。場所柄か日没と共にとても寒い。カイロやマフラーや手袋も必要と思う。

設備。西ゲート側が乗用車の駐車場。正面エントランス側に飲食店(レストラン、軽食、屋台)と大きなお土産店。トイレの手洗い用の水道が温水で助かった。

子供(子供料金の人)には、来園プレゼント引換券をもらい引換所で光り物をもらえた。これが子供に付いていると、夜間の園内を歩く中ですれ違う小さな子も認識しやすい。

5.01 週間前

寒い季節、イルミネーションで人気のスポット。JR両毛線あしかがフラワーパーク駅からすぐ。ただ、来客のほとんどは車あるいは大型バスのツアー客というところ。
イルミネーションは色々工夫が凝らされ、いずれも綺麗。特に印象に残ったものをあげると、春夏秋冬の季節の変化を表現して変わっていくものや光のトンネル(きばな藤のトンネル)、そしてリトルワールド風(フラワーキャッスル)のものなどがある。もちろんクリスマスに因んだ飾りなども数多くあった。
個人的には、やはりこちらの紹介に出てくる「奇跡の大藤」「八重の大藤」のイルミネーションが良かったと思う。流れる曲にあわせて変化する様はそこだけ別世界の雰囲気だった。
パーク内はそれほど広くないので、急ぎ回れば40分もあれば、一通り回ることができる。一時間も過ごせばあらかた十分というところ。
余談だが、正面ゲート入ってすぐのフードコートで食べた佐野ラーメンは意外に旨った。