2020/10/17~2/7 あしかがフラワーパーク「光の花の庭~フラワーファンタジー」

栃木県のイベント情報


2020/10/17~2/7 あしかがフラワーパーク「光の花の庭~フラワーファンタジー」4.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年10月17日 ~ 2021年2月7日

栃木県足利市迫間町60 あしかがフラワーパーク

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

アメリカのCNNが選んだ「世界の夢の旅行先10カ所」に日本で唯一選ばれた、あしかがフラワーパークでは、2020年はさらに500万球にボリュームアップした「光の花の庭」が冬の木々に電飾し、夜に美しい光の花が咲き誇り、100,000㎡の園内を彩ります。
日本夜景遺産にも「関東三大イルミネーション」にも認定登録されたし、「日本三大イルミネーション」に選ばれました。
園の象徴ともいえる大藤棚「奇蹟の大藤」には、LED電球に藤の花の形をしたカバーをひとつひとつ手作業で何万球も取り付け、春の藤を思わせる花房をイメージした、細部までこだわった藤色の花房を再現した電飾が咲き広がるストーリーを演出し、風に揺らめく様はまるで本物の藤棚のような美しく立体的な見応えです。
光の花畑に童話の世界のような夢のあるお城「フラワーキャッスル」が新たに登場。
「光の花の庭」のコンセプトにふさわしい5,000本の「光のバラ」、4色で輝く「光の睡蓮」。
子どもたちにも人気のサンタクロースが空飛ぶ姿を光で再現した「スノーワールド」には、上空にオーロラが登場します。
また、水面に光が映ることで光の量を倍に演出する「光のピラミッド」、「みんなの地球」、高さ25mの「イルミネーションタワー」、山際の斜面を使用し頭上に登場する、光の壁画「天空のお花畑と天の川」、「レインボーマジック」も人気。
屋外のため防寒して来園を。ペット入園不可。

会場: 栃木県足利市迫間町607 あしかがフラワーパーク
名称:「光の花の庭~フラワーファンタジー2020~」
あしかがフラワーパークではテーマを3つに分け、ここでしか見ることのできないイルミネーションの演出をしています。
1.光と花のコラボレーション 光とアメジストセージの融合 10月17日~11月中旬
2.クリスマスファンタジー  11月下旬~12月下旬
3.ニューイヤーイルミネーション 元旦~2月7日

開催期間:2020年10月17日(土)~ 2021年2月7日(日)
夜の部:16時30分~21時(土・日曜、祝日は~21時30分)※点灯は16:30
休園日:12月31日のみ休園
入場料:大人 1,000円 子供 500円(子供は4歳~小学生まで)
昨年の人出:約60万人
交通:JR両毛線富田駅→徒歩13分
最寄駅:あしかがフラワーパーク西ゲート前に新駅JR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」が開業しました、徒歩1分。
クルマ:東北道佐野藤岡ICから国道50号経由13km20分
駐車場:あり、無料300台、別に臨時駐車場あり(約300台)

写真提供:栃木県観光物産協会

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的アクセス良好,一生の記憶に残る,夜景,大自然,季節の花,家族向け,日本のリゾート,紅葉,観光名所,超メジャー,食べ歩き
最寄り空港/駅あしかがフラワーパーク駅 (約0.3km) Google Transit

口コミ

5.03 か月前

駐車場無料、入園料700円。パーク内にはカフェもたくさんあり、休憩しながらたくさんのお花を見て回れます(*´ω`)
藤の花が有名ですが、他にもたくさんの可愛いお花が咲き誇ります。
お花が好きな人は1日楽しめると思います!
GW中は預かり所がありますが、園内は犬NG。犬も一緒に楽しめたらいいのになぁ。。

5.02 週間前

2020.9 行きたかった場所→フラワーパーク^o^
ダイナミックな大藤と綺麗な蓮が咲いてました
撮れなかったけど園内のメダカ池にカワセミも!水中に餌を捕獲するところ目撃、望遠レンズが必要ですね

3.02 週間前

9月下旬、フラワーパークは殆どの花が終わっており見れた花は睡蓮と少し元気のないバラでした。
でも気持ち良い緑に囲まれ、散歩をしただけでも癒しの空間。

藤棚は花が咲いてないこの時期でも素晴らしく、メインの時期はそれはそれは美しいのだろうな…と想像できました。
次はぜひ藤の花を見に来たいです。
駐車場は無料。この時の入園料は500円でした。

4.02 か月前

あしかがフラワーパークは東京ドーム7個分という広大な敷地に様々な種類の花が咲き乱れる花の都。年間150万人以上もの来園者が訪れます。首都圏から車・電車で90分圏内で訪れることができ、2018年にはJR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」が開業されたのでより好アクセスに。時期によって開花する花が異なるので、何度訪れても私たちを魅了してくれます。

4.02 か月前

再開し、市民は無料とのことで初めて入園しました。花の種類豊富で薔薇はほぼ終わりでしたがユリの群生が良かったかな。グルッと一回りして良い運動になりました。2020.6.15訪問