2018/11/23~2/17 ~江の島を彩る光と色の祭典~湘南の宝石

神奈川県のイベント情報


2018/11/23~2/17 ~江の島を彩る光と色の祭典~湘南の宝石4.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年11月23日 ~ 2019年2月17日

神奈川県藤沢市江の島2-3周辺

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

「湘南の宝石」は、日本夜景遺産にも認定され、関東三大イルミネーションのひとつとしても知られる、全国のイルミネーションランキングでも上位に位置する人気の光と色のフェスティバルです。
「湘南の宝石」のスタートを飾る江の島シーキャンドルライトアップでは、江の島頂上部が、色とりどりのイルミネーションで輝きます。
江の島シーキャンドルから360度の範囲に吊るされるイルミネーション作り上げる、最大70mを超える直径を有する光の大空間は日本有数の規模を誇ります。
江の島シーキャンドルを見上げると、夜空から星が降ってくるような幻想的な光の大空間を楽しむことができます。
シーキャンドルライトアップ以外にも冬に咲くチューリップや、ミラーボールアートなど、多彩な光と色の演出で江の島を彩ります。

1.江の島シーキャンドルライトアップ光の大空間
2.『湘南シャンデリア』~7万個のクリスタルビーズ煌めく光のゲート&アーチ~
3.enoshima-光-michi
4.2万株のウインターチューリップ開花&ライトアップ(12月下旬~1月)
5.「バレンタインアイランド江の島」(2月上旬~中旬)
6.湘南の宝石フィナーレ~MIRROR BOWLER 光アート~ Produced by MIRRORBOWLER(2019年2月10日(土)~ 2月17日(日)
ミラーボールの光が織りなす輝線が会場中を飛び交い、ライトバルーンの光が揺らめく幻想空間は、まさに壮大でファンタジックな光の新世界です
7.ステージプログラム

・日時:2018年11月23日(金・祝)~2019年2月17日(日) ※予定 17:00~20:00(土日祝は21:00まで)
・場所:江の島シーキャンドル、江の島サムエル・コッキング苑、中津宮広場、亀ヶ岡広場、御岩屋道通り、龍恋の鐘、江の島岩屋など
(神奈川県藤沢市江の島2-3)周辺
・アクセス:
小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅から徒歩20分
江ノ島電鉄 江ノ島駅から徒歩25分
湘南モノレール「湘南江の島駅」から徒歩約27分
・入園料:江の島サムエル・コッキング苑 大人200円 小人100円

写真提供:公益社団法人神奈川県観光協会(かながわフォトライブラリー)

目的ここは行っとけ,カップル向け,パワースポット,ビーチがある,体験,夜景,大自然,季節の花,日本のリゾート,日本の冬を感じる場所,温泉,神社・寺,秘湯,観光,遊ぶ
最寄り空港/駅江ノ島駅 (約1.4km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

島に着いたら立ち並ぶ商店を軽くいなしつつ、有料エスカレーター「エスカー」を利用して、一気にこの庭園を目指すのが良い。エスカーは単なる登坂手段とも言えるが、眺望を敢えて一切なくしてワープトンネルの如く新しい景色を提供する装置ではないかと思う。
途中は独特の佇まいをもつ弁財天に詣でながら、2回乗り継いで、終点の視界の先は展望台を備えた園地の入り口がすぐそばである。
サムエル・コッキング苑は300円の価値が十分にある。展望台(灯台)の前座ではなく、ゆっくりと散策しながら、気心の知れた相手と時間を過ごすのにぴったりである。展望台にも上がる場合は例えばエスカーに乗る際のセット券でお得になるが、ハイシーズンは行列するため、展望台直下の喫茶、軽食や、フレンチトーストの甘い香りが誘うロンカフェも雰囲気は良くお勧めできる。なおロンカフェ前の広場は藤沢~鎌倉の海岸線が一望でき、夜景も美しい。
冬期恒例となった夜間のイルミネーションは、島内の各エリアでも楽しめるが、やはり園内の造作は見応えがある。

5.01 か月前

昼間は見晴らしが良く手入れされた庭も綺麗。
ここに登るまで、有料エスカレーターも便利ですが歩きながら眺める海や山の景色、たまに会える猫たちとの出会いも楽しいです。
冬はイルミネーションが五時から点灯されます。
お庭の木々や花がライトアップされて幻想的。
お庭が閉園される時間が早い!ので注意。

4.01 週間前

イルミネーションをやっている時期に行きました。17時になると点灯します。圧巻です。カップルでも友人どうしでも家族でも楽しいと思います。江の島に行く前に、大橋のたもとにある観光案内所で、大人1000円の「えのパス」を買うと、エスカー、サムエルコッキング苑、シーキャンドル(展望灯台)、岩屋洞窟がセットでおトク。岩屋が16時までなので、まずは岩屋から廻りましょう。イルミネーションの点灯を待つ時間は基本外なので、冬は防寒対策をしっかりと。夜の帰りは結構歩くので(エスカーは上りだけ)、体力を残しておくべし。

5.03 週間前

江ノ島内にある、明治時代の英国人貿易商「サムエル・コッキング」に由来した和洋折衷で南国ムード溢れる植物園であります。ここでは、四季折々様々な花や植物をご覧になれます。
江島神社を必ず経由して訪れる場所であり、エスカーと階段を利用して上る必要があります。

通常料金の他、20名様以上の団体料金もございます。江の島1dayパスポートを除き、再入場は出来ません。退場の際は忘れ物にご注意。
年中無休で営業していますが、冬の関東三大イルミネーションである「湘南の宝石」~江の島を彩る光と色の祭典~ イベント期間中は大変混雑するため、平日でも営業時間を延長する場合がある。

4.02 週間前

歩いてもそれほど負担なく早く着きます。ライトアップの時は綺麗ですし、昼間も眺望がいいです。