2019/11/23  養老渓谷もみじまつり

千葉県のイベント情報


2019/11/23  養老渓谷もみじまつり3.7

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年11月23日 ~ 2019年11月23日

千葉県夷隅郡大多喜町~市原市

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

大多喜町と市原市を流れる養老川では四季折々の渓谷美が見られ、特に紅葉の景色はすばらしくて芸術的です。
穏やかな養老川の流れと秋色に染まる渓谷は、関東エリアで一番遅い紅葉スポット(見頃:11月下旬から12月上旬)です。
房総一の滝と言われる「粟又の滝」は壮大な滝と紅葉のコラボレーションが味わえます。
ほかに「梅が瀬渓谷」や「筒森もみじ谷」など、見どころが多いです。
県内有数の温泉地でもあります。

紅葉ライトアップ 2019/11/20(水)~2019/12/10(火)(17:00~21:30)(粟又の滝、老川十字路、中瀬遊歩道 他

勤労感謝の日に「養老渓谷もみじまつり」を開催します。
【いすみ鉄道上総中野駅前】では忠勝鍋による豚汁の販売、【養老渓谷やまびこセンター前】では餅つきの実演と販売など、【旧会所分校】では地元産のそば粉を使った手打ちそば・焼き芋の販売・和太鼓の演奏・チェーンソーカービングアートなどを行います。
また、それぞれの会場では地域の特性を生かした農産物の販売も行います。

開催場所 いすみ鉄道上総中野駅前・養老渓谷やまびこセンター前・旧会所分校
開催日 11月23日(祝)
開催時間 10:00~15:00
料金:入場無料
最寄り駅:養老渓谷駅徒歩1分;粟又の滝までは小湊鉄道養老渓谷駅から小湊鉄道バス粟又行きで14分、粟又の滝下車すぐ
車:圏央道市原鶴舞ICから国道297号~465号を進み約30分
  圏央道市原鶴舞ICから国道297号~県道168号~県道81号を進み約25分
駐車場:やまびこセンター前無料駐車場  旧会所分校無料駐車場

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的お祭り大好き,シニア向け,安いが一番,家族向け,山登り,日本のリゾート,温泉,神社・寺,紅葉,観光名所,遊ぶ
最寄り空港/駅養老渓谷駅 (約1.4km) Google Transit

口コミ

4.03 週間前

千葉県の名称、養老渓谷。
日本で1番紅葉が遅いと言われていますが、
タイミングが合わず、最高の紅葉は未だ知らずです。

紅葉の時期だけオープンしてそうな砂利の駐車場を利用して、いざ養老渓谷へ。

川を横目にひたすら歩くバイキングコースみたいな感じです。
なので高齢の方が多くスローペースでゆっくりあるけます。

完全紅葉だとキレイそうですが、
そうでないタイミングだと、
ひたすら歩くだけでの場所です。
歩いた分だけ、復路が辛いです笑

2回来ましたが、3回目は未だないです。

3.02 か月前

川沿いの中瀬遊歩道を歩いて行くと、弘文洞跡まで行けますが、キャンプ場の横を通るルートで徒歩20〜30分はかかったと思います。
場所によっては水が綺麗なところもありましたが、濁って泡立ってるところも多く、水に浸かるのには抵抗がありました。

お盆に行ったので、通りの近くの川付近ではバーベキューや子供達が水遊びをしている姿が多くみられました。
絶景とまではいかないものの涼やかな雰囲気は良かったと思います。

5.02 か月前

母親と訪れました。
駐車場の管理の方から説明があり、すぐコースへの道がわかりました。
コースは人もほとんど出会わず、のんびり歩けてよかったです。
水のせせらぎ、虫の鳴き声など自然を味わえます。
粟又の滝は説明なしでもわかりますが、他の滝には説明や看板などがなく、わかりづらいと感じました。

5.02 か月前

養老渓谷はハイキングコースです。
車で来る人も多いですが 車で行くことはオススメしません。
五井駅から養老渓谷駅まで小湊鉄道にゆられ 最高のロケーションを一時間満喫して 養老渓谷駅でおりる。
駅から大福山まで5粁以上 温泉街まで3粁以上 離れています。
駅からも粟又の滝まで バスがでていますが本数は少ないです。
粟又の滝は名所ですが 幻の滝というのがあり 粟又の滝とは 比べものにならないくらい絶景です。ただし わかりにくい場所にあります。
1日15粁くらい歩き 疲れたら 温泉に入り 食事をとり また 小湊鉄道でのんびり 帰る。
車以外 出かけるのが苦手な人と歩くのが苦手な人は やめたほうがいいですね。
日頃の運動不足解消と都会の喧騒を忘れるには 最高です。

5.02 か月前

大絶景に驚きました!!!ぜひとも行った方がいいです!子供でもがんばれば上ることができる、幅広の大きな滝や、その滝につながる緑に囲まれたゆるやかで大きな川。その川は川の端の水深が浅く、川沿いに歩くことができます。これが素晴らしく気持ちよくて、日本ではないというか、居心地の良いアマゾンというか、まるで何とも言えない体験でした。自然が作り出した地形なのですが、非常に安全に設計された密林のようであり、開放感があり、、、さらに夜は満天の星空を眺められます。ぜひ!