2020/11/7~11/29 貴船もみじ灯篭

京都府のイベント情報


2020/11/7~11/29 貴船もみじ灯篭3.7

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年11月7日 ~ 2020年11月29日

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180 貴船神社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2020年は土砂崩れによる叡山電車「市原」~「鞍馬」間運休のため、「もみじのトンネル」は実施いたしません。叡山電車沿線の「もみじのトンネル」と二ノ瀬駅、貴船口駅のもみじのライトアップはご覧いただくことはできませんが、貴船地区での美しい紅葉の風景をぜひご堪能ください。
-----------------------------------------------------------------------------
貴船神社は水の供給を司る神を祀る古社で、一帯は「京の奥座敷」と称される避暑地として知られます。
平安時代の女流歌人、和泉式部が参詣したことも有名で、縁結びの神としての信仰も厚く、若い世代の参拝者が多いです。

「貴船もみじ灯篭」開催期間中は貴船界隈に紅葉に鮮やかに彩られ、貴船神社の本宮・結社・奥宮までの街道沿いには行灯が並べられ、貴船川の畔もライトアップされて、神域が優しい灯りに包まれます。
貴船神社本宮の参道石段に立ち並ぶ春日灯籠に火が灯り、本宮を中心にライトアップされた鮮やかな紅葉が社殿と共に浮かび上がります。

貴船神社でのイベント
11月7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日)、23日(月・祝)には奥宮にて貴船手作り市が開催されます。

叡山電車で貴船へ向かうその途中の市原駅~二ノ瀬駅間では、線路の両側にもみじが植えられています。
紅葉の時期になると赤く色付いたもみじに包まれ、期間中は、この「もみじのトンネル」をライトアップされます。
叡山電車が「もみじのトンネル」を通過するときは、車内の電灯が消され、電車がゆっくり走行するという粋な演出まであります。
闇夜にクッキリ浮かび上がるもみじを電車の中から堪能できるので、夕方以降の叡山電車のご利用をオススメします。

また、貴船から望む鞍馬山の紅葉も素晴らしい。

時期:2020年11月7日(土)~11月29日(日)
時間:日没~21頃(貴船エリアは20時30分まで)
住所:京都府京都市左京区鞍馬貴船町180 貴船神社
交通アクセス 【電車】叡山電鉄貴船口駅から徒歩30分、叡山電鉄貴船口駅からバスで貴船下車徒歩5分
【その他】京都市営地下鉄国際会館駅からバスで貴船口乗り換え、貴船下車徒歩5分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

http://momiji-tourou.xii.jp/

目的インスタ映え,パワースポット,夜景,大自然,日本のリゾート,暇なら寄ったら?,神社・寺,紅葉,観光名所,遊ぶ
最寄り空港/駅貴船口駅 (約1.8km) Google Transit

口コミ

4.0過去 1 週間以内

京都駅から地下鉄とバスを乗り継ぎ、片道約1時間15分で行きました。地上では曇り空でしたが貴船では小雨であったことが驚きで、標高の高さ/気候の違いが実感できました。それ故に11月23日の参拝でも、紅葉は散ってしまい終わりの様な感じでした。

貴船神社は麓にある本宮から、結社、奥宮で構成されていて参拝無料です。バス乗降場(貴船)から本宮までは徒歩数分で、本宮から奥宮までは徒歩10分程の距離です。奥宮までは上り道であることと道路幅が狭いことから、アクセスは少し大変に感じました。参道の道路沿いには飲食店や茶屋、旅館が立ち並び雰囲気が良く感じました。参拝の道中、ちょっと立ち寄って休憩するのも良いなと思います。

まずは有名な赤い春日灯篭が建てられた階段を拝見し、それを上って本宮に参拝です。昼間でも美しい光景でしたが、夜だと尚更キレイなんだろうなと感じられました☆彡段数はそこまで多く感じられず、あっという間に上ってしまった感じです。但し、見上げた写真と見下ろした写真はきちんと撮りました(^^)また、絵馬の色形が紅葉に似せて作られていたのがユニークで良いなと感じました。

その後の奥宮までの道で印象に残ったのは森林浴を楽しめることで、巨大な杉の木と灯篭を見て楽しめました(^^)奥宮に着くと、奥宮の見所スポットが記載された紙が貰え、各々を見学して帰りました。奥宮まで行って良かったと思える満足度で、時間や体力/気力に余裕がある場合、ぜひ奥宮までの参拝をオススメいたします。

5.01 か月前

床の季節が一番賑わいますが、それ以外の季節に行っても季節それぞれの風情があります。
水を利用したおみくじも楽しい場所ですが、神秘的なのと共に、商業的な活動もされている神社。
護神水サイダーや豊富なお土産物も目を引きます。
バスと徒歩でも行けますが蔵前寺からハイキングがてら歩いて来るのがおすすめです。
神秘的感増々。

4.03 か月前

鞍馬山と貴船山の谷に鎮座され、水を司る神をお祀りするお社は京都でも有数のパワースポットです。また、和泉式部が復縁祈願をされ叶ったことから縁結びの神様としても有名です。都の避暑地でもあり、夏の貴船川川床は涼を求める人々で賑わいます。水神さまと尊天のパワーを感じながら鞍馬寺までの鞍馬山山越えをお勧め致します。御朱印は社務所にて頂けます。鞍馬、貴船、大原をまとめて旅される時は、叡山電鉄が販売されている"森と水のきっぷ"2日間乗り放題券を購入されると、叡山電鉄全線と今出川通以北の京都バスが2日間乗り放題になるので行き先によってはかなり。お得に移動出来ると思います。

4.02 週間前

電車とバスで。けっこう大変だった。特にバス、本数少なくギュウギュウ詰め、細く蛇行した山道を見事に進む。川沿いの道には、所どころ水害の跡が😢縁結びということもあり、境内には若者が多数。水に浮かべるおみくじが人気なようだ。落ち着いた雰囲気と言うよりは、パッと明るい印象だった。~が、奥宮の方は人も少なく荘厳。御神木ど迫力。合掌🙏

5.03 週間前

2度目ですが京都駅から地下鉄烏丸線にのり終点の国際会館駅を出てバス乗場へ(左へ左へ曲がればバスがあったよ)ここまでは900円の地下鉄、バス1日券で行けます。
この先のバス2回乗りますが1日券あれば別途170円➕170円かかりました。帰りもいるよ。
小銭があると良いですよ。
あとは歩きで。まぁまぁ登りで歩きますが川沿いで気持ちが良いですよ。
本宮→中宮→奥宮まで行ってくださいね。
本宮で帰られる方が多かったけど奥宮までおすすめしますよ。
京都駅から出て駅まで戻るのにだいたい3時間あれば行けると思いました。ゆっくりみたいかたは4時間ほどあると良いですね❗
本当にここはおすすめです。
水占いもしてくださいね。
良い助言がもらえるかもしれません。