2018/11/17~11/18 豊川稲荷秋季大祭(鎮座祭)

愛知県のイベント情報


2018/11/17~11/18 豊川稲荷秋季大祭(鎮座祭)3.8

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年11月17日 ~ 2018年11月18日

豊川市豊川町1番地(豊川稲荷)

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

大小1000体以上の狐の石像、霊狐塚(れいこづか)を有する、日本三大稲荷の一つ、豊川稲荷で秋季大祭が開催します。
年感謝祭であり、鎮座祭と呼ばれ、神輿渡御や稚児行列が賑やかに行われます。
一日目には豊年を感謝し、国家安泰・万民豊富を祈願する祈祷会が行われ、続いて本殿から鎮守堂までの神輿の渡御行列が進行します。
渡御行列は、白狐の面をつけた若衆の後に信徒代表・稚児・雅楽の一団・神輿・僧侶が続く賑やかなものです。
翌日、神輿は鎮守堂から本殿まで渡御し、大祈祷会が行われます。
祭の一週間前から、水をかぶって心身を清めた僧たちが連日大祈祷会を行うことと、日本屈指の大提灯が掲げられることでも有名です。
内には高さ10m、直径5mの大提灯をはじめ大小の提灯が数多く掲げられることから「大提灯まつり」とも呼ばれています。
このほか、ステージでは大正琴や和太鼓の演奏、境内では飲食の無料接待もあります。
また、同日表参道商店街では「「いなり楽市」が開催されており、軒下戸板市やストリートパフォーマンス、名物ちんどん屋行列など、楽しい催しがたくさんあります。

開催日:2018年11月17日(土)・18日(日)※ 雨天中止
開催時間:9:00~19:00 
神輿渡御・稚児行列【17日(土)】14:30~ 【18日(日)】13:30~
【両日】17:00~ 境内提灯点灯式(参加無料)
開催場所:豊川稲荷
所在地:豊川市豊川町1番地

目的お祭り大好き,アクセス良好,インスタ映え,パレード,パワースポット,体験,恐怖スポット,神社・寺,観光名所,遊ぶ,食べ歩き
最寄り空港/駅豊川駅 (約0.5km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

豊川稲荷

とよかわいなり

愛知県豊川市豊川町1番地

山号 円福山(えんぷくざん)

宗派 曹洞宗

本尊 千手観音

境内には鳥居も
建ってますが寺院です

本尊千手観音となって
いますが
吒枳尼天(だきにてん)が
本当の尊格です

吒枳尼天

インドヒンズー教の
尊格で仏教に
取り込まれた

仏教で天とうしろに
付く神を天部といい
インドヒンズー教の
神です

増長天・広目天・多聞天
弁才天・大黒天・吉祥天・韋駄天等

吒枳尼天はとんでもない神で
墓地をさまよい
敵を殺しその血肉を食らう女鬼

いかにもヒンズー教らしい

吒枳尼天の乗り物、神使が
狐で当日寺院も狐像でいっぱい

いつの間にか稲作と習合し
稲荷となる

当寺院は吒枳尼信仰の
当初のものを比較的に
保持しており
マジカルな雰囲気

5.03 週間前

鳥居があるので神社だと勘違いしそうですが、豊川稲荷は寺院です。狐塚には祈願と成就のお礼として奉納された千体以上の狐像があり、圧倒されます・・・が、良く見ると何とも愛敬があって微笑ましく感じました。本堂の真っ赤な大提灯も目を引きます。

4.02 週間前

祐徳稲荷と伏見稲荷は行きましたが、豊川稲荷は私の生活圏からは地理的にも遠く、行くとこはないと思っていましたが、愛知県ツーリングを思い立ち行くことができました。お稲荷さんと言えば赤い連続した鳥居という印象ですが、ここは祈願事と氏名を書いたノボリが何本も立てられていて、独特の雰囲気を醸していました。
本堂の両脇には大きな狐の銅像があり、境内奥の狐塚には狐の石仏が無数にあって、稲荷感満載でした。
周囲には大駐車場があり、正月などの特別な時期でなければ、あまり心配は無さそうです。

4.03 週間前

毎年訪れます。去年は色々あり子供達とお祓いをしてもらいました。建物は新しくなっておりきれいです。名前入り?のお守りなどと、4000円以上になると食事も付きます。素朴な精進料理ですが心洗われる美味しさでした。

4.0過去 1 週間以内

神社の様に見えますが、お寺です。素晴らしいパワースポットです。狐塚は凄い数の狐があり、圧倒されます。ですが、眺めていると、不思議なパワーを感じました。よく見るとかわいいです。他にも色々祈祷する所があり身も心も癒やされます。毎年行きたい。