2018/11/17~11/18 豊川稲荷秋季大祭(鎮座祭)

愛知県のイベント情報


2018/11/17~11/18 豊川稲荷秋季大祭(鎮座祭)3.8

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年11月17日 ~ 2018年11月18日

豊川市豊川町1番地(豊川稲荷)

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

大小1000体以上の狐の石像、霊狐塚(れいこづか)を有する、日本三大稲荷の一つ、豊川稲荷で秋季大祭が開催します。
年感謝祭であり、鎮座祭と呼ばれ、神輿渡御や稚児行列が賑やかに行われます。
一日目には豊年を感謝し、国家安泰・万民豊富を祈願する祈祷会が行われ、続いて本殿から鎮守堂までの神輿の渡御行列が進行します。
渡御行列は、白狐の面をつけた若衆の後に信徒代表・稚児・雅楽の一団・神輿・僧侶が続く賑やかなものです。
翌日、神輿は鎮守堂から本殿まで渡御し、大祈祷会が行われます。
祭の一週間前から、水をかぶって心身を清めた僧たちが連日大祈祷会を行うことと、日本屈指の大提灯が掲げられることでも有名です。
内には高さ10m、直径5mの大提灯をはじめ大小の提灯が数多く掲げられることから「大提灯まつり」とも呼ばれています。
このほか、ステージでは大正琴や和太鼓の演奏、境内では飲食の無料接待もあります。
また、同日表参道商店街では「「いなり楽市」が開催されており、軒下戸板市やストリートパフォーマンス、名物ちんどん屋行列など、楽しい催しがたくさんあります。

開催日:2018年11月17日(土)・18日(日)※ 雨天中止
開催時間:9:00~19:00 
神輿渡御・稚児行列【17日(土)】14:30~ 【18日(日)】13:30~
【両日】17:00~ 境内提灯点灯式(参加無料)
開催場所:豊川稲荷
所在地:豊川市豊川町1番地

目的お祭り大好き,アクセス良好,インスタ映え,パレード,パワースポット,体験,恐怖スポット,神社・寺,観光,遊ぶ,食べ歩き
最寄り空港/駅豊川駅 (約0.5km) Google Transit

口コミ

4.0過去 1 週間以内

初詣に行きます。
美味しい たい焼きの 出店が
毎年同じ所にあるので
必ず買います。

奥の 駐車場の一角に
昭和初期のような
長屋があります
ゆらゆらと 煙が出てて
生活感があり
外にある トイレや
豆タイルの 流し
玄関横に積み上げてある 薪

映画のセットのようです
何十年もかけて
屋根まで 大きくなった
サボテン
その場だけ 時空を越えたような
空気感です。

5.0過去 1 週間以内

豊川だきに真天様をお寺の鎮守神としてお祀りしているお寺です。本尊は千手観音様。
抜苦与楽の神として、御守りしてくださるありがたい真天様です。壮大な寺院でお不動さまや大黒天様、弘法大師様、宇賀神を始め、七福神や愛染明王、毘沙門天などお参りできます。狐塚はパワー感じるスポット。千本のぼりの奉納やご祈祷を受けると精進料理が頂けてありがたい美味しい食事も頂けます。
歴史ある寺院で、霊験多い真天様を敬い、感謝と精進すれば、必ず導きをしてくださると思います。オススメ寺院です。

4.01 か月前

豊川市にある曹洞宗の寺院です。
狐を眷属とする吒枳尼眞天を祀っているため豊川稲荷と呼ばれています。緑豊かな境内は独特の伽藍配置になっており、緑豊かな参道に多くの堂宇が点在。境内最奥にある霊狐塚には大小さまざまな狐像が奉納されており独特の雰囲気が漂います。寺院周辺は門前町として栄え、正月と大祭の時期などは賑やかです。

5.01 週間前

1月5日にお参りにいきました。道が激混み、急がば回れでナビに従わず遠回りして大正解でした。屋台の値段が良心的ですね。

4.02 週間前

お稲荷さんですがお寺です。
参道にはいなりずしの店がいっぱい並んでいてすごい種類のいなりずしが売っています。鳥居前の店には油揚げをバンズに見立てたバーガーが売っていたりして面白いです。(おいしいし)