2019/11/16~11/17 豊川稲荷秋季大祭(鎮座祭)

愛知県のイベント情報


2019/11/16~11/17 豊川稲荷秋季大祭(鎮座祭)3.8

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年11月16日 ~ 2019年11月17日

豊川市豊川町1番地(豊川稲荷)

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

大小1000体以上の狐の石像、霊狐塚(れいこづか)を有する、日本三大稲荷の一つ、豊川稲荷で秋季大祭が開催します。
年感謝祭であり、鎮座祭と呼ばれ、神輿渡御や稚児行列が賑やかに行われます。
一日目には豊年を感謝し、国家安泰・万民豊富を祈願する祈祷会が行われ、続いて本殿から鎮守堂までの神輿の渡御行列が進行します。
渡御行列は、白狐の面をつけた若衆の後に信徒代表・稚児・雅楽の一団・神輿・僧侶が続く賑やかなものです。
翌日、神輿は鎮守堂から本殿まで渡御し、大祈祷会が行われます。
祭の一週間前から、水をかぶって心身を清めた僧たちが連日大祈祷会を行うことと、日本屈指の大提灯が掲げられることでも有名です。
内には高さ10m、直径5mの大提灯をはじめ大小の提灯が数多く掲げられることから「大提灯まつり」とも呼ばれています。
このほか、ステージでは大正琴や和太鼓の演奏、境内では飲食の無料接待もあります。
また、同日表参道商店街では「「いなり楽市」が開催されており、軒下戸板市やストリートパフォーマンス、名物ちんどん屋行列など、楽しい催しがたくさんあります。

開催日:2019年11月16日(土)・17日(日)※ 雨天中止
開催時間:9:00~19:00 
     神輿渡御・稚児行列【16日(土)】14:30~ 【17日(日)】13:30~
    【両日】17:00~ 境内提灯点灯式(参加無料)
開催場所:豊川稲荷
所在地:豊川市豊川町1番地

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

https://www.toyokawa-map.net/festival/syuki.php

目的お祭り大好き,アクセス良好,インスタ映え,パレード,パワースポット,伝統民俗,体験,恐怖スポット,神社・寺,観光名所,遊ぶ,食べ歩き
最寄り空港/駅豊川駅 (約0.5km) Google Transit

口コミ

4.01 週間前

三大稲荷の一つである「豊川稲荷」
こちらは神社ではなく曹洞宗のお寺で
正式名称は「円福山 豊川閣妙厳寺」といいます。
本堂が立派で圧巻でした。
最近は門前前の商店街でいなり寿司をアピールしていて、
グルメを楽しめる、とテレビで見た事ありましたが、
それほどの規模ではなかったです。
そして駐車場からはちょっと距離がありました。

5.03 週間前

運がいいのか、行く度にイベントをやっています。近隣の門前町も風情もあり愛知県の神社、仏閣では一番だと思います。
駐車場は豊川稲荷の近くに有料の大駐車場があります。しかし三菱UFJ隣の振興組合の駐車場は門前町商店街で二千円以上買物、もしくは飲食すると二時間無料です。
いつも振興組合の駐車場を利用しています。

4.0過去 1 週間以内

とても親切な方に出会い近くの駐車場を教えていただきました。さらに豊川稲荷のガイド付き。敷地は広く見ごたえあり。ポケストップがあるのかみんなスマホ見てました。

5.02 か月前

以前は初詣しか行ったことの無い場所でそれ以外は閑散としたイメージでしたが毎月地本若者の手仕事市(主に雑貨??)が開催され触発されてか参道の商店街もイベントを仕掛けています。老人しか居ない地方の稲荷さんから若者主体の地域活性型となっているのが大変喜ばしいと思っています。

3.01 か月前

圓福山妙巖寺という曹洞宗の寺院です。信心を集めて、いまは豊川稲荷の方が、通称されています。門前のお稲荷さんが旨いです。山門の大灯篭の裏を見ると、横浜や浜松の明治時代の方が寄進されていますので、そのころから信心されていたのがわかります。とは言え、宗教施設で観光施設でありませんので、星3つとさせていただいておきます。