2018/11/17~4/7 伊豆シャボテン動物公園・元祖カピバラ露天風呂

静岡県のイベント情報


2018/11/17~4/7 伊豆シャボテン動物公園・元祖カピバラ露天風呂4.1

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年11月17日 ~ 2019年4月7日

静岡県伊東市富戸1317-13

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

1500種類のサボテンや、カピバラをはじめ120種類の動物たちと驚きの近さでふれあいができる、伊豆シャボテン動物公園。
伊豆シャボテン動物公園の「カピバラの露天風呂」は、1982年の冬に飼育スタッフがお湯を使ってカピバラの展示場を掃除していたところ、溜まったお湯にカピバラが浸かりゆったりとしている姿を偶然発見したことからはじまりました。
発祥の地として、「元祖!カピバラの露天風呂」は今年の冬に36周年を迎えます。
「カピバラ露天風呂」展示場のカピバラファミリーは総勢13頭の大家族。
今シーズンも湯けむりの中でゆったりと気持ちよさそうに目を細めて入浴するカピバラさん一家の姿を眺められます。
飼育員が栓をあけ、湯を出すと「待ってました」とばかりに、露天風呂へ移動。
出てくる湯を体に当て、「打たせ湯」をするカピバラや、気持ち良すぎて思わず風呂の中で寝てしまうカピバラもいたり、上へ下への大騒ぎ。
風呂に入る姿は、なんとも微笑ましく、見ているこちらもメロメロに。
ゆず湯やハートのりんご湯などなど、他にもいろいろな変わり湯にカピバラさんたちが入ります

◆期間:2018年11月17日(土)~2019年4月7日(日)
◆時間:毎日、午後1時半~約1時間。※カピバラが満足するまで。
※土日祝、12月22日~2019年1月6日、2019年3月21日~4月7日は午前10時半からも実施。
◆場所:伊豆シャボテン動物公園内カピバラ展示場 ※飼育員による解説もあります。
◆入園料/大人(中学生以上)2300円・小学生1100円・幼児(4歳以上)400円・70歳以上1900円
◆住所:静岡県 伊東市 富戸1317-13
◆アクセス:JR伊東線伊東駅から東海バスシャボテン公園行きで35分、終点下車すぐ

目的インスタ映え,ゲラゲラ爆笑,体験,子供サイコ―,家族向け,日本のリゾート,温泉,観光,遊ぶ
最寄り空港/駅伊東駅 (約7.6km) Google Transit

口コミ

4.02 週間前

家族連れとデート向け。
一部獣臭のするエリアもあるが、比較的清潔に保たれている施設。
クジャクとリスザルが園内を自由に動き回っている。
1日3回行われるショーは内容がランダムなので、また来ようかなという気にさせてくれる。
ショーも以外と面白い。
フェネックもいるよ!

4.02 週間前

ゆっくり園内を散策することができます。半日~~くらいは楽しめますよ。カピバラの温泉入浴が可愛くて見所です。お土産には、ビニールハウス内での、たくさんの種類のサボテン中からのサボテン狩り、後、サボテンも購入できます。広い園内は、サボテンだけがメインではないので、動物園のような感覚でも、楽しめていいかと思います。

5.02 か月前

入場料は高めの2300円ですが、当日でもいいので事前に前売りチケットを購入することをオススメします
そうすると、2000円になります
それでも高いなぁと思いつつ入場

良い点は、ほとんどの動物と触れ合えること
柵はあっても触れたり、ワラビーやカピバラなんかは触り放題です
ハシビロコウが柵なしの至近距離で見られるのはびっくりしました
触れ合える事ほど楽しい動物園はありません
最高です!

悪い点は、餌代が都度都度かかる事ですね
入場料が割高の上に餌もしっかりお金を取ってくる
ちょっと割高感は否めません

総合的に入場料に見合う体験を得られたので、個人的にはこの上なく満足です
内容に見合わない値段の場所も多く知っています
ここはまた来たくなる満足度でした

5.01 か月前

大室山の麓にある動植物園。
起伏のある園内では放し飼いにされた動物たちと触れあったり、各国のサボテンを鑑賞することができます。名物のカピバラ露天風呂は大人気で、飼育員の方の話も面白いです。太陽の広場から眺める大室山の山焼きには圧巻のひとことでした。季節ごとにイベントも開催しているので何度訪れても楽しい施設です。駐車場完備、伊東駅から路線バスも出ています。

5.02 週間前

☆数年前、サボテンが大好きなだけで行きました、まだいらっしゃるのかな?、当時はサボテン博士なる男性がいて園内に群生しているサボテンの種類ひとつひとつの産地や特性、育て方や特徴などを事細かく教えてくれ、無料でサボテンの種までいただきました、いただいたサボテンは今でも元気です、教えは確かでした、サボテン博士さすがです!、園内のサボテンの種類は半端ではありません、サボテンや多肉植物が好きな方は是非とも行ってみて下さい。