12/28 納め札お焚き上げ 柴灯大護摩供

千葉県のイベント情報


12/28 納め札お焚き上げ 柴灯大護摩供3.5

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年12月28日 ~ 2020年12月28日

千葉県成田市成田1番地 成田山新勝寺 大本堂西側広場

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

今年最後のご縁日である12月28日に、1年間に納められた古いお札をお焚き上げし御利益に感謝する「納め札お焚き上げ 柴灯(さいとう)大護摩供」が行われます。
成田山へ納められた、不動明王のご分身である古いお札を智慧の炎で焚き上げ、1年間の御加護に感謝することを「納め札お焚き上げ」といいます。
そして、柴灯大護摩供とは、古来、山伏が山岳修行の際、柴(しば)を使い護摩壇を設け、所願成就を祈念する伝統行事です。
皆様のお願い事とお名前を書いた護摩木を道場中央に設けた護摩壇の炉に投じ、お不動様の智慧の炎によって清浄な願い事として所願成就を祈念します。
当日も、護摩木の申込みが可能ですので、この機会に是非御祈願されるのはいかがでしょうか。
約20名の山伏により護摩法の作法に則って護摩壇を設け、一切を清め、厳かな読経が響く中、納め札が焚き上げられます。
御護摩というのは、「御本尊の前に壇を設けて、供物を捧げ護摩木という特別な薪を焚いて祈る」という、真言密教の秘法のことです。
御護摩に使われる護摩木を切り出している山を「護摩木山」といい、昔は旧成田街道沿いに十数か所あったそうです。
その名残として郷部大橋に近いところに「永代護摩木山」と刻まれた石柱が残っています。
そして御護摩の火にあてて祈念した札を護摩札といい、1年間お世話になった護摩札は成田山に納められ、この柴灯大護摩供によってお焚き上げされるのです。
勇ましい掛け声と共に、山伏の手によって大きな梵天が振るわれ、皆様の厄難をお祓いします。
新たな1年を迎えるにあたり、気持ちが引き締められ清らかな心持ちになります。
また、お手荷物などの「御火加持」が行われます。
「御火加持」とは、護摩札や御守のほか、自分の大切なものを御護摩の火にあててお不動様のご利益をいただくことをいいます。
揺らめく炎は、そのものを清浄にすると共に大切にする心を喚起せしめ、更には本来備えている働きを存分に発揮させる御利益があるとされています。
燃え上がる智慧の炎は、あらゆる罪障や災いを焼き尽くすと言われ、師走の天を焦がします。
納め札お焚き上げ柴灯大護摩供に是非お越しいただき、その雰囲気を間近で体験してみてください。

【納め札お焚き上げ 柴灯(さいとう)大護摩供】
開催日時: 12月28日10時20分 ※毎年同日
開催場所: 成田山新勝寺 大本堂西側広場
お問合せ:成田山新勝寺
TEL:0476-22-2111(8時~16時)
交通アクセス:
JR東京駅から横須賀線/総武線直通の「総武本線快速」で約75分、空港第2ビル駅からは徒歩約8分
京成電鉄上野駅から特急で約65分、空港第2ビル駅からは約8分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

http://www.naritasan.or.jp/

目的伝統民俗,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅空港第2ビル駅 (約6.5km) Google Transit

口コミ

5.06 か月前

千葉県成田市成田にある真言宗智山派のお寺です。
本尊は不動明王で不動明王信仰の一大中心地です。
成田山新勝寺の縁起は、平安時代中期、東国で起こった平将門の乱に始まります。
朝廷は追討軍を差し向けると同時に将門調伏の祈願を大寺社や密教僧に命じました。
朱雀天皇の密勅を受けた寛朝は、京の高雄山(神護寺)護摩堂に安置されていた空海作の不動明王像を奉じて総国へ下ることとし、天慶3年(940年)、難波津から海路で上総国に至り尾垂浜に上陸。陸路で下総国公津ヶ原へ入り、この地にて朝敵調伏を旨とする不動護摩供を奉修しました。
ややあって将門は戦死。
これを朱雀天皇は、不動明王の霊験と歓喜しました。さらに、寛朝が帰京しようとしても不動明王像が動こうとしないとの報せを聞き、公津ヶ原にて東国鎮護の霊場を拓くべきとの考えのもと、寛朝に開山せしめ、神護新勝寺の寺号を下賜したといわれているそうです。

その後、新勝寺は戦国期の混乱の中で荒廃し、江戸時代までは寂れ寺となっていましたが江戸時代に入って世情が落ち着くと伽藍が再建・整備され、江戸に近いことから参詣者が増えるとともに、江戸で成田不動の出開帳が度々行われたそうです。

歌舞伎役者の初代市川團十郎が成田不動に帰依して「成田屋」の屋号を名乗り、不動明王が登場する芝居を打ったことなどもあいまって、成田不動は庶民の信仰をさらに集め、成田参詣が盛んとなりました。

江戸末期の建築で重要文化財に指定されている仁王門、三重塔、釈迦堂、額堂、光明堂など沢山のお堂や塔があり見ごたえがあります。

裏の成田山公園も見どころです。

4.01 年前

早朝のお散歩をかねてお参りにきました。

5.03 週間前

以前に何度か訪れているのですが
今回は、知り合いの方から先祖供養をこちらでできると教えていただき行ってきました。

お寺自体、荘厳で落ち着いた雰囲気を感じていましたが
先祖供養の事前の相談の電話受付や当日の受付、案内等、子供を連れ家族で行ったのですがお坊さん達の優しい対応に感激しました。

お坊さんは、どこか厳しいイメージがあったので^^;

改めて先祖供養していただき感謝しております。

帰り道、雨もあがり来てよかったなと心晴れやかに帰ることができました。

3.01 か月前

日曜日に息子と行ってきました。成田山ってこんな感じだったかなぁ?(^_^;)
初詣のイメージが強いかな。参道?で、にぎわっていたのは鰻屋さんだけかな。緊急事態宣言解除!
これからも頑張って下さい。余談ですが、自分は、車を駅の下500円パーキング。でも参道入口、参道内にも安い駐車場ありましたよ。歩くのが苦手な方はご利用あれ。

4.05 か月前

関東の中で一番好きな参道。駅前のカラクリ時計は必見。毎時間歌舞伎人形が舞いを披露してくれます。参道入って直ぐ、成田夢牧場が経営するお店があり、ソフトクリームが美味しい。一口食べてビックリの美味しさ。