2019/12/28 納め札お焚き上げ 柴灯大護摩供

千葉県のイベント情報


2019/12/28 納め札お焚き上げ 柴灯大護摩供3.5

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年12月28日 ~ 2019年12月28日

千葉県成田市成田1番地 成田山新勝寺 大本堂西側広場

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

今年最後のご縁日である12月28日に、1年間に納められた古いお札をお焚き上げし御利益に感謝する「納め札お焚き上げ 柴灯(さいとう)大護摩供」が行われます。
成田山へ納められた、不動明王のご分身である古いお札を智慧の炎で焚き上げ、1年間の御加護に感謝することを「納め札お焚き上げ」といいます。
そして、柴灯大護摩供とは、古来、山伏が山岳修行の際、柴(しば)を使い護摩壇を設け、所願成就を祈念する伝統行事です。
皆様のお願い事とお名前を書いた護摩木を道場中央に設けた護摩壇の炉に投じ、お不動様の智慧の炎によって清浄な願い事として所願成就を祈念します。
当日も、護摩木の申込みが可能ですので、この機会に是非御祈願されるのはいかがでしょうか。
約20名の山伏により護摩法の作法に則って護摩壇を設け、一切を清め、厳かな読経が響く中、納め札が焚き上げられます。
御護摩というのは、「御本尊の前に壇を設けて、供物を捧げ護摩木という特別な薪を焚いて祈る」という、真言密教の秘法のことです。
御護摩に使われる護摩木を切り出している山を「護摩木山」といい、昔は旧成田街道沿いに十数か所あったそうです。
その名残として郷部大橋に近いところに「永代護摩木山」と刻まれた石柱が残っています。
そして御護摩の火にあてて祈念した札を護摩札といい、1年間お世話になった護摩札は成田山に納められ、この柴灯大護摩供によってお焚き上げされるのです。
勇ましい掛け声と共に、山伏の手によって大きな梵天が振るわれ、皆様の厄難をお祓いします。
新たな1年を迎えるにあたり、気持ちが引き締められ清らかな心持ちになります。
また、お手荷物などの「御火加持」が行われます。
「御火加持」とは、護摩札や御守のほか、自分の大切なものを御護摩の火にあててお不動様のご利益をいただくことをいいます。
揺らめく炎は、そのものを清浄にすると共に大切にする心を喚起せしめ、更には本来備えている働きを存分に発揮させる御利益があるとされています。
燃え上がる智慧の炎は、あらゆる罪障や災いを焼き尽くすと言われ、師走の天を焦がします。
納め札お焚き上げ柴灯大護摩供に是非お越しいただき、その雰囲気を間近で体験してみてください。

【納め札お焚き上げ 柴灯(さいとう)大護摩供】
開催日時: 令和元年12月28日(土)10時20分 ※毎年同日
開催場所: 成田山新勝寺 大本堂西側広場
お問合せ:成田山新勝寺
TEL:0476-22-2111(8時~16時)
交通アクセス:
JR東京駅から横須賀線/総武線直通の「総武本線快速」で約75分、空港第2ビル駅からは徒歩約8分
京成電鉄上野駅から特急で約65分、空港第2ビル駅からは約8分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

http://www.naritasan.or.jp/

目的伝統民俗,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅空港第2ビル駅 (約6.5km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

成田山境内には、国指定重要文化財である仁王門、光明堂、釈迦堂などをはじめ、数多くの堂塔伽藍があります。御堂ごとに、開運厄除け、出世、商売繁昌、恋愛成就などさまざまなご利益があるといわれ、参詣者の信仰を集めています。また、東京ドーム約3.5個分(16万5,000平方メートル)にも及ぶ広大な公園が整備されており、心安らぐひとときを過ごすことができます。

5.03 週間前

流石は名刹、みごとの一言です。
寺の敷地内に広大な公園と池があるためアクティビティとしてもGood、参道の土産屋巡りと併せて丸一日潰せますね。
入口の小さい池に大量の亀が!亀口密度が超高い…お寺にありがちですが広い方の池に移してあげられないものか、外来種メインなので難しいのかな。

5.01 か月前

ブラタモリの成田山新勝寺編を見て行きたくなり御詣りに行かせて頂き、大変良かったので毎年通ってます。
周辺も含めて広大な観光地ですね。
何回お邪魔しても飽きません。
コロナが収まりをみたらまた行きたいですね。

5.02 週間前

今回、8時過ぎに成田駅を出発し、9時の護摩札祈祷に参加させていただきました。
その後各所を参拝しながら滝を見たり、池の鯉を眺めたりと、10時過ぎまでゆっくりと散策させて頂きました。
とても良い時間でした。

4.02 か月前

JRもしくは京成線「 成田駅」から徒歩約10分ほどです。車の方は周辺の道は大変狭く、そして「参道」は、土曜・日曜・祝日には11:00~16:00に交通規制(参道通行止め)がある場合があるので注意してください。(私は大ハマリしてぐるぐると1時間ロスしました。。)

開山は平安時代中期の天慶3年(940年)に建立された真言宗智山派の寺院です。関東屈指の参詣者が訪れる寺院で大変混み合っています。参道には多くの食べ歩きスポットや、お土産屋さんもあり大変情緒があるお寺です。家内安全、交通安全、厄除け、縁結び、出世開運などをご利益があるとされていています。

境内も大変ひろくゆっくり歩いて回ると1.5時間から2時間は散策できます。よって、歩きやすい靴を履いて来られることをオススメします。

尚、御朱印目的の方は、まずは「成田山御朱印MAP」を手に入れることをオススメします。御朱印は初穂料各300円で6種あります。最短でも2時間はかかるかと思いますので時間には十分注意してください(1.大本堂2.出世稲荷3.釈迦堂4.光明堂5.平和大塔6.醫王院)受付時間は概ね8:00~16:00までとのことでした。