2019/11/23~24 防府天満宮 御神幸祭(裸坊祭)

山口県のイベント情報


2019/11/23~24 防府天満宮 御神幸祭(裸坊祭)4.2

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年11月23日 ~ 2019年11月24日

山口県防府市松崎町14-1 防府天満宮

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

毎年11月の第4土曜日で行われる裸坊祭は、防府天満宮で千年以上続けられている祭事で、ほうふを代表するお祭りであり、西日本屈指の荒祭と知られています。
御神幸祭の執り行われる2日間、ほうふの街中は約15万人の参拝者で溢れます。
夕刻より巨大なお網代を引き、二体のお神輿をかついで、白装束姿の裸坊約5,000人が、「兄弟ワッショイ!」の掛声を上げながら、菅原道真公御着船ゆかりの地、「勝間の浦」(御旅所)までを往復します。
特に地響きをあげながら、重さ500キロある御網代輿(おあじろみこし)が楼門を経て、参拝者の見守るなか拝殿の58段ある大石段を滑り降り、喚声と怒号、数千人の裸坊が乱舞する様子は圧巻です。
白装束の男衆の赤い模様は、防府天満宮の梅の花をモチーフにした模様ということです。
男達の荒々しさとは反対に、提灯の美しい明りが印象的

おんな神輿は、翌日の11月24日(日)あと祭りで行われます。
お祭り好きの女性達が毎年200人以上集まり、神輿二基を担ぎ防府の町を練り歩く、まさに全国でもトップクラスのおんな神輿です。
これに地元の小学生から成る、天神囃子隊40人が加わり一段とお祭りを盛りあげます。

期間 2019年11月23日(土)~11月24日(日)

裸坊祭 18時 ご発輦(ごはつれん) (防府天満宮を出発)
    21時ごろ 御帰還
御網代くぐり 御帰還直後から翌日20時までご参拝の方々にはその下をくぐることによって天神様のご加護がいただけます。
奉納邦楽演奏会 24日13時~ 演舞場

アクセス
山陽自動車道防府東I.C.から車で15分
山陽自動車道防府西I.C.から車で15分
JR防府駅てんじんぐち(北口)から防長バス阿弥陀寺行き4分【防府天満宮】下車徒歩で5分
JR防府駅から徒歩で約15分
駐車場:あり

写真提供:一般社団法人山口県観光連盟
【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的お祭り大好き,スリル満点,パレード,伝統民俗,男性好み,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅防府駅 (約1.2km) Google Transit

口コミ

5.04 週間前

菅原道真公さまのお気に入りの土地だったみたい。
天満餅は、いいね👍
梅もあり、牛もいる。🌼🐮
ここなら、ゆっくりできそうですね。
勉強したくなっちゃう。
結果…いい将来が待っている。
それで、いいじゃん。
ここが、一番。😅

5.04 か月前

日本三大天神のひとつです。
合格祈願のために訪れました。
駐車場は無料でかなりの台数停められます。
御祈願は予約なしで、受付後順番に呼ばれ3~4グループ同時に行います。
神主さん2人と巫女さん1人で、太鼓と笛の演奏、巫女の舞も見るとこができます。
祈願は約20分くらい。
お守りや絵馬、木札を頂いて終了です。
とても有り難く、気持ちのいいものでした。

4.02 か月前

学問の神様、菅原道真公が祀られている神社。どうやら日本で最初の天神さまになるらしいですね。
防府の街を見下ろせる場所にありますから、お参りを終えたら春風楼へ行ってみてください。防府を眺めつつちょっとのんびりした時間が過ごせると思いますよ。

5.01 か月前

無料駐車場が神社の裏手に有り、梅林を抜けて少し降ると神宮に着きます。急な坂道や長い道程が多い神社・仏閣では珍しくスルッとお詣りできます。神宮も神々しく美しいです。

4.03 か月前

一年ぶりくらいに訪れました。息子の合格祈願です。菅原道真公に一度息子も祈願しておきたいという気持ちがありました。前回訪れた時にも思ったのですが、巫女さんがバイトなのでしょうが愛想が無さすぎて、……?という印象でした。
お守りは値段表示がなく、500円くらいだろうと思っていたら、1000円でした。
前回も頂いたのですが、この度も御朱印をお願いしたら500円でした。前に御参りしたときにいくらお納めしたのかは覚えていないのですが…。
合格祈願のお守りセット?は2500円でした。少し高過ぎではないかという印象です。ご祈祷までしていただいたら、おいくらお納めすることになるのか、恐ろしいですね。鳩の餌やりで息子は大満足していましたので良かったです。