2018/11/1~1/31 袋田の滝ライトアップ「2018大子来人 ~ダイゴライト~」

茨城県のイベント情報


2018/11/1~1/31 袋田の滝ライトアップ「2018大子来人 ~ダイゴライト~」3.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年11月1日 ~ 2019年1月31日

茨城県久慈郡大子町袋田

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

大子町の風物詩「大子来人〜ダイゴライト〜」。
大子の自然・星空・水を表現した光のトンネルを抜けると、雄大に落ちる滝の流れが荘厳な墨絵のように浮かび上がる光景へと辿り着きます。
自然と光が作り出す神秘の空間が、袋田の滝の新たな魅力を発見させてくれるでしょう。
秋から冬へ、一年で最も美しく表情を変える大子町へぜひお出かけください。

開催期間: 平成30年11月1日(木)〜平成31年1月31日(木)まで
※毎日開催

開催内容: 袋田の滝ライトアップ、滝川さざれ石ライトアップ、恋人の聖地モニュメントライトアップ
 照明担当:松下進建築・照明設計室
光のトンネル(袋田の滝トンネル)
 装飾担当:KANOYA PROJECT
竹灯籠による遊歩道照明、他

時間: 11月 日没から午後8時まで
12月〜1月 日没から午後7時まで

開催場所: 袋田の滝周辺(茨城県久慈郡大子町袋田)
料金: 袋田の滝トンネル利用料金 大人300円、子供150円
主催: 大子町・大子観光協会
後援: 茨城県・東日本旅客鉄道株式会社水戸支店・茨城県ホテル旅館生活衛生同業組合大子支部・袋田清流会
協賛: 株式会社筑波銀行

目的大自然,日本の冬を感じる場所,日本の秘境,観光
最寄り空港/駅袋田駅 (約2.7km) Google Transit

口コミ

5.03 週間前

奥久慈にある袋田の滝は 高さ120m幅73mの四段になって流れ四度の滝とも呼ばれ 日本三名瀑(日光華厳の滝と和歌山那智の滝と並ぶ)の一つとされてます。
西行法師に「四季節ごとに来て見なければ本当の良さがわからない」と絶賛した見応えのある美しい滝です。
水戸黄門様も「いつの世に 包みおきけん 袋田の 布引き出す 滝の白糸」を読む。

なかでも11月紅葉🍁中の滝は凄い絶景です。更に11月〜1月の20時までのライトアップは神秘的です。
寒冬時には滝の凍結もあります。春の新緑・若葉季節は活き活きとした自然の勢いを感じる。夏も自然の満開と避暑を感じる。いつ行っても素晴らしい袋田の滝です。
観爆トンネル(276m)ですぐ滝の前まで行けて迫力があります。胎内観音や四度滝不動尊にお参りして、すぐ下流の吊り橋から滝を見て 茶屋三六亭に寄っての散策も最高です。

いきいき茨城ゆめ国体2019をよろしく!!

5.0過去 1 週間以内

冬場には結氷して登る事も出来る袋田の滝。

西行法師を始め沢山の人々が詩に詠んでいますが、圧倒的な迫力や周囲の景観を見ると、確かに一句吟じたくなります。

古代の火山活動の影響で生まれた崖や川の独特の風景には地形に興味を抱かせてくれます。

5.02 週間前

袋田の滝は目の前で見ることが可能。スケールの大きさには圧巻!有料ですが高くなくペットも一緒にいけます。雨が降った時でもトンネルの中行くので大丈夫です。が雨量が多い時は圧巻ですが濡れます。

5.01 か月前

本日行きました。
11月3日〜11月26日は大子来人というライトアップイベントを開催しております。
トンネル内は美しいライトアップが施され幻想的です。
鑑瀑台では色付いた紅葉とともに滝を観ることができ、自然の雄大さ美しさを感じることが出来ます。
親しい仲間や家族はもちろん、カップルにお勧めです!

2.01 か月前

酷すぎる観光開発

茨城は観光資源が少ないようで、貴重なこの滝を開発しすぎた。
その結果、道路は車で埋め尽くされ、私営駐車場の客引き争い、流れない列、通れない通路。
バリアフリーのためにスロープにしてエレベーターまで作ったのに、エレベーター出たらすぐ階段。

開発を急ぎすぎたせいで設備として不十分。それなのに過度な宣伝で人が押し寄せてる。観光地として未熟。

滝そのものはとても美しく雄大なものなのに、観光開発のせいで最悪な環境になりました。

駐車場は車500円前後バイク200円前後で私営の駐車場に停められます。場所によってはその店で買い物すれば無料とかもあるようです。

滝の入場料(?)は大人300円です。

純粋に滝を楽しみたい人にはオススメできないです。