2018/11/1~1/31 袋田の滝ライトアップ「2018大子来人 ~ダイゴライト~」

茨城県のイベント情報


2018/11/1~1/31 袋田の滝ライトアップ「2018大子来人 ~ダイゴライト~」3.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年11月1日 ~ 2019年1月31日

茨城県久慈郡大子町袋田

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

大子町の風物詩「大子来人〜ダイゴライト〜」。
大子の自然・星空・水を表現した光のトンネルを抜けると、雄大に落ちる滝の流れが荘厳な墨絵のように浮かび上がる光景へと辿り着きます。
自然と光が作り出す神秘の空間が、袋田の滝の新たな魅力を発見させてくれるでしょう。
秋から冬へ、一年で最も美しく表情を変える大子町へぜひお出かけください。

開催期間: 平成30年11月1日(木)〜平成31年1月31日(木)まで
※毎日開催

開催内容: 袋田の滝ライトアップ、滝川さざれ石ライトアップ、恋人の聖地モニュメントライトアップ
 照明担当:松下進建築・照明設計室
光のトンネル(袋田の滝トンネル)
 装飾担当:KANOYA PROJECT
竹灯籠による遊歩道照明、他

時間: 11月 日没から午後8時まで
12月〜1月 日没から午後7時まで

開催場所: 袋田の滝周辺(茨城県久慈郡大子町袋田)
料金: 袋田の滝トンネル利用料金 大人300円、子供150円
主催: 大子町・大子観光協会
後援: 茨城県・東日本旅客鉄道株式会社水戸支店・茨城県ホテル旅館生活衛生同業組合大子支部・袋田清流会
協賛: 株式会社筑波銀行

目的大自然,日本の冬を感じる場所,日本の秘境,観光
最寄り空港/駅袋田駅 (約2.7km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

年末年始に行きました。車で行ったが町の運営する無料の大きな駐車場が二つあり、困らなかった。第二駐車場に駐めて滝まで歩いた。距離があるが良い散歩になった。滝を見るためには入場料300円が必要になる。トンネルが整備されていてエレベーターもある。展望台が2ヵ所あり、滝を正面から見ることができる、絶好の写真ポイントだ。冬の滝は9割方凍っていた!夏に見ればもっとダイナミックだろう。帰り道の沿道には売店や蕎麦屋さんなどがあるので立ち寄るとよい。茨城県に住んでいるなら、1度は見ておかないとね。僕は「滝」と「ホテル奥久慈(温泉、食事)」をセットで堪能した。そういうプランがいいかもしれない。

4.02 週間前

袋田の滝から月待ちの滝を走ってきました。
今日は風が強いです
滝が凍結しているので、結構人が出ていました。
自転車なので一番近くまで行きました。
自転車を停めると目の前にネットで観た景色がありました
チケットを買ってトンネルを通って展望台に行きました。
チケットは大人一人300円です。
結構良心的ですね。(^^)
凍っている所と流れている所があります。
折角なので記念撮影です。
エレベーターで上の展望台で上がります。
紅葉の時は凄い行列になります。
やっぱり滝は下から見た方がいいですね。
いつの間にか恋人の聖地になっていました。(^^;
滝が恋人の聖地に選ばれたのは全国初らしいです
茨城県では笠間市内が「陶芸の里かさま」として選定されて以来,2ヶ所目になるそうです。
エレベーターに書いてあったのですがハートがあるそうで見つからなかったのですが、解答も書いてありました。(^^;
大子町のキャラクターも貼ってありました。
下りてきて、吊り橋の方へ行ってみました。
こちらにも料金所があります。
こちらから入る人も居ます。
こちらから観るのもいいですね。
吊り橋も味気ない感じです。紅葉の頃なら綺麗なのかもしれませんが。(^^;
恋人の聖地のモニュメントがありました。
銅製のモニュメントは高さ、幅ともに約70センチ。同町の地域おこし協力隊の鍛金作家、友常みゆきさん(41)が制作した。高さ115センチの台座に、町の鳥「オシドリ」の2羽が向き合い、上部にハート、下部に無限のマークが現れるデザインです
トンネルを戻ります。
トンネルの途中に明かりのモニュメントがありました。

5.04 週間前

凍った滝を見に訪問。8:30ぐらいに着いたが…お土産とかほぼやってなく、無料の袋田の滝第一駐車場を利用…無料なのは良いが…第一でもかなり歩きます。お土産屋利用すれば無料で駐車場利用できる所とか300円、500円の有料駐車場をなるべく近くを利用した方が絶対に良い!
今回は家族とペットで訪問。第1観瀑台まではペットを連れて行く事ができます。その先の第2観瀑台はペットは行けません。
第1観瀑台までのトンネル途中あるライティングはかなり綺麗!トンネルに等間隔に設置されてたライトの方は消えたまま…
第1観瀑台近くになると大きな水音が聞こえ見てみるとほぼ凍ってるのに凄い迫力!!
エレベーターに乗り第2観瀑台まで行くと滝の上から見る事ができますが…

袋田の滝下から見るか上から見るか?

時間的に早いと逆光で木が多くあまり見れません!俺的には無駄でした…下のみ一択。
暗くなってからのライトアップは次の機会に見たいと思います。

5.01 か月前

12月に袋田の滝を訪れました。水流は少なく、滝自体は若干、迫力に掛けましたが滝に向かう髄道(トンネル)が夜間はライトアップされていて、美しく、見応えが有りました。正直な感想ですが『太子町、がんばっているなぁ...』と感心します✨🍀🍀🍀 滝が凍りつく氷瀑(ひょうばく)は成人式~2月の初め頃までの期間が良いみたいです。まだ、氷瀑は見ていないので、何れ、見たいと思います。因みに訪れた12月中旬は夜間は冷え込みが厳しく、ユニクロのダウンの二枚重ねで行きましたが、寒さ知らずで良い感じでした。ライトアップを見に行かれる際は服装に気を付けて下さいね✨🍀🍀🍀

【8月、10月に訪れた際の感想です。】
約二十数年振りに行きました。前は無かった展望台等もできていて驚きました❗ エレベーターも完備されていて、良い観光スポットだと思います。10月中旬に再度、訪れたましたが紅葉は見られず。紅葉のピークは例年、11月中旬らしいです✨ 袋田の滝へ行ったら是非、観覧するべきポイントのひとつは随道(トンネル)の最中に有る、つり橋ルートです。そこを進むとすぐに袋田の滝を一番下から観れる絶景ポイントが有ります。階段の登り・下りが有るので脚に自信の無いか方はつり橋で引き返す事をオススメします。

4.01 週間前

2019/2/8の昼の様子です。毎年1月の中旬頃が見頃のようです。初めて訪れました。テレビのような大迫力を期待しましたが😭⤵️⤵️エレベーターからの眺めも良かった❗1400㍍手前の無料駐車場にとめましたが奥のお土産屋さんでお土産買えば無料の様でした。11月の紅葉時期は1時間待ちのエレベーターだそうです。