2018/11/15~12/5 修善寺もみじまつり

静岡県のイベント情報


2018/11/15~12/5 修善寺もみじまつり3.9

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年11月15日 ~ 2018年12月5日

静岡県伊豆市修善寺

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

伊豆の小京都、修善寺。情緒ある街並みには紅葉が良く似合いです。
「修善寺自然公園 もみじ林」と虹の郷の「匠の村 もみじ林」は、伊豆随一のもみじ群生地。
11月中旬から12月上旬にかけて見頃を迎え、それぞれ約1,000本のもみじが鮮やかに色づくます。
温泉街・修善寺自然公園・虹の郷を会場3つに毎年「修善寺もみじまつり」が開催されます。

【修善寺自然公園 『もみじ林』】
修善寺温泉街から2㎞ほど離れた場所にある「修善寺自然公園 もみじ林(修善寺もみじ林)」とは、修善寺自然公園の中央部にある伊豆最大級のもみじ群生地。
広さ約1ヘクタールの敷地にイロハカエデなど1000本以上、見頃の時期には、赤から黄色まで微妙に色合いを変えながら頭上を彩る紅葉が見られます。
もみじライトアップは行われないですが、もみじ林の入園は無料で、入口前には地場産品などの露店も出店し、多くの人で賑わいます。
入口から見て左の斜面一帯は、イロハカエデ・トウカエデ・オオモミジなどの美しい林になり、歩道を覆うように枝を伸ばしているので、頭上にも赤・黄・緑の鮮やかな色彩が溢れて景色がすばらしいです。
もみじ林の北側にある「富士見台」は、空気の澄んだ日には富士山を眺望できます。
期間:11月15日(木)~12月5日(水)
住所:静岡県伊豆市修善寺3690
アクセス:修善寺駅よりバス15分 東海バス「梅林口」もしくは「もみじ林前」下車
【車】東名高速道路沼津ICから国道1号、136号経由で約50分
駐車場期間中有料:乗用車300円、マイクロバス600円、大型バス800円
※普通車とマイクロバスは修善寺梅林駐車場に駐車

【修善寺 虹の郷】
自然と文化のテーマパーク修善寺虹の郷では約1000本のモミジをはじめ、約2000本の和風洋風の紅葉を楽しむことができます。
伊豆の紅葉スポットとしては、もみじ林に並んで「最大級の規模」です。
伊豆では数少ない「紅葉ライトアップ」を行っており、夜のもみじを眺めることができるほか、菖蒲ヶ池の水面に浮かびあがる紅葉も幻想的です。
時代劇に登場しそうな「伊豆の村」には伊豆の特産品や手焼きせんべい・だんご・甘酒などのお店が軒を連ねており、ライトアップ期間は夜間も営業をしています。
【ライトアップ期間】11月15日(木)~12月2日(日) 
【ライトアップエリア】『イギリス村』、『伊豆の村』、『日本庭園(菖蒲ヶ池周辺)』、『匠の村・もみじ林(一部)』
期間中の夜間特別開園は16:00~21:00
駐車場:乗用車300円、マイクロバス600円、大型バス800円、二輪車100円
*夜間の駐車料金は無料になります。
住所:静岡県伊豆市修善寺4279-3
昼から入園料:大人(中学生以上)1,200円 小人(4歳~小学生)600円
夜間から入園料:大人(中学生以上)750円 小人(4歳~小学生)350円
アクセス:修善寺駅南口から東海バス(虹の郷行き3番線)約20分、虹の郷下車

目的お祭り大好き,インスタ映え,夜景,大自然,紅葉,観光,遊ぶ,2回目の日本に最適
最寄り空港/駅修善寺駅 (約3.5km) Google Transit

口コミ

3.02 週間前

もう少し早く来てたら、真っ赤な紅葉が見られた

3.02 週間前

修善寺自然公園と修善寺虹の郷に広がる2万平米の林。ライトアップ16-21時

5.02 週間前

綺麗でした。

4.01 週間前

4.02 週間前