2018/12/8~2/3 鋸南町水仙まつり

千葉県のイベント情報


2018/12/8~2/3 鋸南町水仙まつり3.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年12月8日 ~ 2019年2月9日

千葉県鋸南町 江月地先、大崩地先

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

千葉県南部に位置する千葉県鋸南町の水仙は歴史も古く、特産物としても知られていて、越前、淡路と並ぶ日本三大水仙群生地と言われて、1,000万本の水仙が市場に出荷されています。
寒暖の差が大きい鋸南町の水仙は、他の地域の水仙に比べ香りが強く、背丈の長い小さな可愛い花が特徴です。
鋸南町水仙まつりの開催場所は、「江月水仙ロード」と「をくづれ水仙郷」の2か所の水仙の名所で開催されます。

「江月水仙ロード」では、数千万本の水仙が山の斜面や、休耕田を利用して栽培されています。
「をくづれ水仙郷」は、佐久間ダム湖から大崩(をくづれ)地区にかけて広がる水仙郷で、往復で2.2㎞ほどの間に水仙が咲きほこります。
水仙まつり期間中の1月12日(土曜日)は、11時00分から佐久間ダム公園で餅つきが行われ、佐久間ダム湖親水公園の「水仙の小径(こみち)」でもライトアップが行われます(17時00分~20時00分)。

交通アクセス
江月水仙ロード:JR内房線保田駅から徒歩15分で水仙ロード入口
をくづれ水仙郷:JR内房線保田駅又は安房勝山駅から「町営循環バス」赤バス・青バス「終点」下車

水仙のシーズンが終わる頃には、佐久間ダム公園の早咲き桜のシーズンとなり、鋸南町を代表する「頼朝桜」が2月中旬より咲き始め、大漁桜・寒緋桜・彼岸桜・染井吉野・しだれ桜・八重桜と4月中旬まで楽しむことができます。

目的大自然,女性好み,季節の花,観光
最寄り空港/駅袖ヶ浦駅 (約34.6km) Google Transit

口コミ

3.0過去 1 週間以内

早いうちが良いと思いました。

4.011 か月前

12月末から2月始め頃の、水仙の群生が美しい。道が細く駐車スペースが少ないので、車で行くのは要注意。頂上近くの地蔵堂近くは天気が良いと富士山が見えるらしい。
トイレが「水仙お手洗い」となっているのが楽しい。

5.06 か月前

片道約3キロのハイキングコースになっていて、道の両端にスイセンが咲き誇ります。高台からは富士山も眺望あり快適なハイキングが楽しめます。

3.011 か月前

駐車場まで細い道を走りますが、数台止められます。そこからゆっくり歩いて30分位で富士山と海の見える高台迄行けます。1月2日に行きました。水仙の香りがとても良かったです。

5.012 か月前

佐久間ダム「をくづれ水仙郷」と共に水仙の名所です。
保田駅〜頂上付近まで、ゆっくり歩いて1時間程度です。
頂上の少し下に富士山が見える景勝地があります。
里山に咲く水仙を見ながら、軽いハイキング気分で歩けます。
頂上から保田駅へ引き返すのが一般的ですが、頂上から先へ安房勝山駅方面にも行く事が出来、「水仙ロード周遊コース」と呼ばれています。
途中、桜の木と水仙が広がっている場所も有りましたので、時間の有る方におすすめします。10kmで3時間程度。