2020/12/1~2021/5/5 サル山温泉 in 函館

北海道のイベント情報


2020/12/1~2021/5/5 サル山温泉 in 函館3.5

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年12月1日 ~ 2021年5月5日

北海道函館市湯川町3-1-15 函館市熱帯植物園

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

北海道函館市、湯の川の温泉街の一角に、冬の風物詩「サル山温泉」が人気の函館市熱帯植物園があります。
屋外の運動場をのびのびと走りまわるニホンザルたちは、現在約90頭。
冬の間はサル山のプールに温泉が入れられ、お湯につかってのんびりくつろぐ姿が話題を集めています。

ニホンザルの北限は青森県だと言われていて、元々暖かい地方で暮らしていました。
今は札幌をはじめ、道内のあちこちの動物園で飼育されていますが、北海道の自然界には存在しないサルなのです。
幸い湯の川の温泉街が湧き出していたから、サル山に温泉浴槽を作りました。
ただ人間と少し違うのは、熱めの湯が好きなので、函館市熱帯植物園の『サル山温泉』の湯温は50度の源泉を41~42度に調整しています。
サルは温泉に入る前に手を浸し、湯加減を確認してから入ります。
12月〜ゴールデンウィークまで(年末年始は休園)、『サル山温泉』を実施しています。
受付では100円でエサを販売しています。
函館の温泉に浸かっているサルは全国的に有名になり、人気スポットです。

料金:大人:300円、小中学生:100円、幼児無料
開園時間:11~3月 9:30~16:30 ※※12/29~1/1は休園 4~10月 9:30~18:00
所在地:北海道函館市湯川町3-1-15
場所:函館市熱帯植物園
交通:JR函館駅前から函館市営バス函館空港行き、日吉営業所方面行きで17分、熱帯植物園前下車、徒歩3分
クルマ:函館空港から3.2km(6分)
駐車場:133台/無料

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的アクセス良好,ゲラゲラ爆笑,子供サイコ―,家族向け,日本のリゾート,日本の冬を感じる場所,温泉,観光名所
最寄り空港/駅函館駅 (約5.2km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

函館空港から函館駅行きのシャトルバスに乗り1つ目の湯の川温泉で下車し訪問しました。函館駅方面へはシャトルバスは乗車不可の為「熱帯植物園前」バス停から路線バス(かなり本数少ない)か徒歩15分程の市電「湯の川温泉駅」を利用する事になるかと思います。入場料は現金のみで窓口で猿の餌も売っているので一緒に買う事をオススメします。冬季は温泉に入る猿が見れずっと見ていて飽きません。餌は投げ込むと上手くキャッチする猿と全く取れない猿、取る気のない猿が居て個性があり面白いです。熱帯植物のある温室は小ぶりで5~10分もあれば見終わります。私の場合滞在時間30分程で十分楽しめました。

4.01 か月前

おさるさんと、カメさんが見たいとの事でこちらに、来ました。

お猿さんは、温泉に浸かってます。
毛が禿げていたので、驚きましたが、病気ではなく、お風呂に浸かっている為だそうです。

入り口で、お猿さんのエサも買えます。

植物園の中は、とても暖かくお花が沢山咲いて綺麗でした。

珍しいサボテンや、多肉も色々あるようです。

植物園全体が、見られるように、展望台もありますが、案内がわかりにくいので、逆走するお客さんも多いです。

誰でも弾けるピアノもあり、上手な方がクラッシックを弾いて癒されました。

あと、格安で植物の量販会もありました。
新しくはないけれど、
多くの市民に愛されて楽しめる施設です。

5.04 週間前

過日の旅では探したけれど見つけられなかった植物園。過日の宿泊先、直下だった・・・笑い話ながら今回はのんびり歩けて見つけられました。寒さの中からいきなり温帯か熱帯地域に来たような錯覚、お猿さんの温泉風景にあたたまるのはもちろん、植物お手入れ中のスタッフ様の説明も親切、そういうものにもとてもほっこり。季節によって花々、天候や陽ざしでもまた違う楽しみ方も出来るでしょうか・・・冬にこそまた訪ねたいものです。

2.0過去 1 週間以内

前回は伺いました。休園日でした。今回リベンジして行くことが出来ました。ただ一つ残念なのが入場料ですが障害者(障害者手帳)の事を考えて函館市民だけでなく全国から来る方も考えて頂けないでしょうか?。検討願います。

3.02 か月前

温泉につかる猿が可愛いく、これだけでも観る価値あり。植物園はしっかりと管理されている雰囲気ではなく、猿が温泉に入っていなければ敢えて行く価値はありません。