2/2~2/3 京都八坂神社節分祭

京都府のイベント情報


2/2~2/3 京都八坂神社節分祭3.4

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年2月2日 ~ 2020年2月3日

京都府京都市東山区祇園町北側625 八坂神社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

八坂神社は京都府京都市東山区にある神社です。
全国にある八坂神社の総本山で「祇園さん」の通称で呼ばれます。
毎年2月に、2日間にわたって盛大に京都ー、華やかな節分祭が行われます。
先斗町歌舞会、宮川町歌舞会、祇園甲部歌舞会、祇園東歌舞会の4つの花街の芸妓(げいこ)と舞妓(まいこ)が華やかに着飾って舞踊を奉納した後、1年の無病息災などを願って、境内(舞殿)で芸妓や年男・年女は「福は内」の挂け声とともに小袋に入った豆を撒きます。
奉納行事の時は写真を撮影していた人達も、この時ばかりは豆を手に入れようと手を差し出し、大いに盛り上がります。
祇園獅子舞と太鼓の奉納、祇園・四条の両参道商店街でも豆まきがございます。
抽選券付きの福豆(300円)や串札(1,000円)の授与や甘酒の接待(有料)もあります。
また八坂神社境内の常磐新殿喫茶室では「厄除けぜんざい」をいただけます。

日時:2020年 2月2日(日)~2月3日(月)

豆撒き
午後1時 先斗町歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
午後2時 弥栄雅楽会舞楽奉納後豆撒き。
午後3時 宮川町歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
午後4時 祇園・四条の両参道商店街による豆撒き。

3日(節分祭当日)
午前11時 今様奉納、今様奉納者による豆撒き。
午後1時 祇園甲部歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
午後3時 祇園東歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
午後4時  祇園・四条の両参道商店街による豆撒き。

料金:境内無料
場所:八坂神社
住所:京都府京都市東山区祇園町北側625
交通:■京阪「祇園四条駅」より徒歩約5分
   ■阪急「河原町駅」より徒歩約8分
   ■JR「京都駅」より車で約15分
   ■JR「京都駅」より市バス206系統「祇園」下車、すぐ

写真提供:八坂神社
【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的お祭り大好き,アクセス良好,パワースポット,伝統民俗,体験,家族向け,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅祇園四条駅 (約0.6km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

主祭神にスサノオノミコトを奉る歴史あるお社。全国にある八坂神社の総本宮とされ旧社格は官幣大社。古くは祇園社と呼ばれていたという。祇園祭を行う事でも知られる。人の絶えない開放的な境内は明るい。
それゆえに格式や荘厳さは殆ど感じられず誰でも気軽に散歩に来られる様な柔らかい雰囲気を醸し出している。無病息災と縁結びに御利益があるとの事。昔から京都の人に愛されてるんでしょうね。祇園に近いため人が多い。また駐車場は市営の円山公園地下駐車場を使うと便利ですが、神社の裏口から入る事になります。駐車場出入口がかなり陰気なのが若干気になります。ただ場所柄それ以外の駐車場はかなり限られ、料金も高くいつも満車です。

5.01 か月前

行ったのは少し前ですが。

「祇園さん」の呼び名で親しまれ、全国各地から多くの参拝者が訪れる「八坂神社」。国の重要文化財である四条通に面した西楼門は東山の象徴で立派。
本殿もとても立派で素晴らしい造り。
境内には本殿を取り囲むように20社近いお社があり、さまざまな神様が祀られていてご利益もそれぞれ。
お社をめぐった後は、八坂神社に隣接する「円山公園」もおすすめ。公園全体が文化財として保護されていて、春になると京都随一の花見スポットとしてにぎわう有名な「祇園枝垂桜」も素晴らしいです。

4.02 か月前

枝垂れ桜が見頃とのことで、訪れました。
普段のこの時期は人がいっっっっぱいなのだと思いますが、ちょうど良い混み具合でした。

園内は桜が広範囲に植えられていて、傾斜を上がりながら観覧することができます。

だいたい7〜8分咲きだったので、来週くらいが見頃かなと思います。(この日は3/29)

お目当ての枝垂れ桜は圧巻で、幹がとても太く、歴史を感じさせてくれます。

下から見上げて撮るのもよし、真正面から撮るのも良し、太陽の向きに合わせて角度を変えてみると良いと思います。

5.02 か月前

京都
バス12番
四条京阪下車
徒歩20分
こちらの神社は、とても代表的な神社です。
1月には加留多大会等、こちらも四季折々で楽しめます。
こちらを拠点に、清水寺や、ねねの道、高台寺等..色々と行きたい所が広がり「アッ」と言う間に時間たち、やはりお泊まりでゆっくり観光をする事をお薦めします。
こちらもやはり、人数制限で御朱印(手書き )で後は印刷なのがショック....
だけども、皆様はとても親切、丁寧なのが、気持ち良かったです。

5.01 か月前

四条河原町から徒歩で行けます。
近くには京都の古い街並みを楽しめる花見小路があり、付近にはお土産屋さんや飲食店が沢山あります。
「祇園さん」と呼ばれる神社です。
境内には多くのパワースポットがありますが、中でも「美容水」とう湧水は美の霊水は美の御利益が得られるということで人気だそうです。