2019/2/2~2/3 京都八坂神社節分祭

京都府のイベント情報


2019/2/2~2/3 京都八坂神社節分祭3.4

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年2月2日 ~ 2019年2月3日

京都府京都市東山区祇園町北側625 八坂神社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

八坂神社は京都府京都市東山区にある神社です。
全国にある八坂神社の総本山で「祇園さん」の通称で呼ばれます。
毎年2月に、2日間にわたって盛大に京都ー、華やかな節分祭が行われます。
先斗町歌舞会、宮川町歌舞会、祇園甲部歌舞会、祇園東歌舞会の4つの花街の芸妓(げいこ)と舞妓(まいこ)が華やかに着飾って舞踊を奉納した後、1年の無病息災などを願って、境内(舞殿)で芸妓や年男・年女は「福は内」の挂け声とともに小袋に入った豆を撒きます。
奉納行事の時は写真を撮影していた人達も、この時ばかりは豆を手に入れようと手を差し出し、大いに盛り上がります。
祇園獅子舞と太鼓の奉納、祇園・四条の両参道商店街でも豆まきがございます。
抽選券付きの福豆(300円)や串札(1,000円)の授与や甘酒の接待(有料)もあります。
また八坂神社境内の常磐新殿喫茶室では「厄除けぜんざい」をいただけます。

日時:2019年2月2日~2月3日(日)

豆撒き
午後1時 先斗町歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
午後2時 弥栄雅楽会舞楽奉納後豆撒き。
午後3時 宮川町歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
午後4時 祇園・四条の両参道商店街による豆撒き。

3日(節分祭当日)
午前11時 今様奉納、今様奉納者による豆撒き。
午後1時 祇園甲部歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
午後3時 祇園東歌舞会舞踊奉納、芸妓舞妓・年男・年女による豆撒き。
午後4時  祇園・四条の両参道商店街による豆撒き。

料金:境内無料
場所:八坂神社
住所:京都府京都市東山区祇園町北側625
交通:■京阪「祇園四条駅」より徒歩約5分
   ■阪急「河原町駅」より徒歩約8分
   ■JR「京都駅」より車で約15分
   ■JR「京都駅」より市バス206系統「祇園」下車、すぐ

写真提供:八坂神社

目的お祭り大好き,アクセス良好,パワースポット,体験,家族向け,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅祇園四条駅 (約0.6km) Google Transit

口コミ

3.01 週間前

京都らしい神社😊
朱がとてもキレイで、外国人の方も沢山来られてます。
桜の季節はとてもキレイです!
露店が出てるのも珍しい!
駐車場もお隣の円山公園にありますし、公園を抜けると知恩院さんにも徒歩で行けます!
夏の青もみじもキレイですよー😄
着物や浴衣を着て、かわいい人が1杯来ています!
清水寺は坂が1杯あり歩くのが大変ですが、八坂神社は道路からすぐ少し階段を上るだけで行けますから、着物来て来られるのにもオススメ😁

4.01 週間前

基本的に、24時間観光が可能で、祇園などの夜景をとるついでに訪問するには非常におすすめです。また、近くには知る人ぞしる、(知らない人のほうが圧倒的に多い)金閣寺、銀閣寺にならぶ銅閣寺があります。もとろん、あかるいうちに訪問しても
朱色の建造物ははなやかで、見栄えします。

5.01 か月前

京都に来たらこの界隈には必ず来るので、するとやはり立ち寄らずにはいられない神社。
四条通りの突き当りにある朱色の楼門を見ると、ああ京都に来たなぁと思います。
いつ行っても賑わっている印象。そしてやはり外国からの観光客が多いなぁという印象。
清水寺から産寧坂を下り八坂神社に入るのが定番の歩き方です。境内には美人の水があり、その水を顔に付けると美人になれると言われています。

5.03 週間前

数年前に結婚式を挙げて以来、氏子になりました。
かつては『祇園社』と呼ばれていた名残で地元では「祇園さん」の愛称(?)もよく聞きます。
スサノヲさん、夷さん、大国主さん、少彦名さんやお稲荷さんまで勢揃い。よく参詣します。
春は裏手の円山公園にて花見がよろしおす。

4.02 週間前

初夏の風物詩…『祇園祭』の祭礼地として有名です。
ただ、こちらは1年を通して参拝客の多い社で…おみくじや御朱印等で常に混みあっていますので、参拝される時間帯にはご注意下さい。
もし、時間が許されるのであれば…八坂神社を抜けた奥にある円山公園も散策されてはいかがでしょうか。