1/16 武射神事

京都府のイベント情報


1/16 武射神事3.1

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年1月16日 ~ 2020年1月16日

京都府京都市北区上賀茂本山339上賀茂神社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

1月の京都では二つの大きな弓の行事、弓では有名な行事で成人の日の風物詩でもある通し矢と、武射神事という行事がおこなわれます。

京都で最古のお社とされる上賀茂神社で「破魔の儀式」として武射神事(むしゃじんじ)、古式ゆかしい伝統行事を執り行われます。
外幣殿前の芝生に長さ40m余りの射場を設け、狩衣に烏帽子姿の神職達が的を射て悪鬼祓除を行います。
鏑矢(かぶらや)の音によって魔性を退散させる蟇目(ひきめ)式による祓えの神事のあと、宮司以下神職が裏に「鬼」の字を描いた直径1.8メートルの大的に、2本ずつ矢を放って悪鬼を追放してその年の息災を祈願します。
神職が射る丹塗りの鏑矢は特有の音が響きます。
弓を射ることで1年の邪気を祓います。
その後、小笠原流近畿菱友会による大的式、百手式(ももてしき)の奉納も行われます。

開催期間:2020年1月16日(毎年同日)  10:30~12:00 ※奉射は11:00頃
開催場所:京都市 上賀茂神社
交通アクセス:地下鉄「北山駅」から市バス「上賀茂神社前」すぐ、またはJR「京都駅」から市バス約40分「上賀茂御薗橋」~徒歩5分
料金:拝観無料

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的伝統民俗,日本のリゾート,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅貴船口駅 (約5.3km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

6月の平日に訪問。盛砂が印象的な世界遺産ですが、コロナの影響のためか閑散としていました。駐車場は有料ですが、30分100円と格安です。京都の北の外れなので渋滞もなく、車の方が便利です。

御朱印を書置対応する神社が多い中、直書きしていただけました。書いてもらった後、その事を言うと「書置なんて…」と苦笑いした表情をされてました。やはり書置だと白けますよね。リアルタイムでいただいてこそ拝観した気持ちになります。

帰り際、境内を流れる川の近くに行きましたが、とても心地よく気持ちが落ち着きました。

5.01 週間前

御祭神:賀茂別雷大神

創建は諸説あり、初代・神武天皇の御代に賀茂山(神山-こうやま)に賀茂別雷命が降臨したと伝えられています。

また、山城国風土記という書物には、玉依日売が加茂川の川上から流れてきた丹塗矢を床に置いたところ懐妊し、生まれたのが賀茂別雷大神で、兄・玉依日古の子孫である賀茂県主の一族がこれを奉斎したと言われています。

当社には2015年2月8日に初めて参拝しましたが、この時は拝殿が工事中で社殿全容は見られなかった記憶があります。

ですが、5年の月日が流れたこの日は国宝本殿の特別参拝の機会に恵まれ、御本殿の前で参拝する事ができました。

拝:2020/06/19

5.01 週間前

チラホラ参拝の方を見ました。雄大な敷地に自然があふれ、みそぎ川の周りには小さなお子さん連れのママさん達が川遊びされていました。「みそぎぞ夏のしるしなりけり」です。トイレは数ある神社の中でも、トップクラスで綺麗です。

5.0過去 1 週間以内

賀茂川沿いを徒歩で北上しながら参拝いたしました。
多数の出店で賑わいが有るなと思いきや
境内に流れる小川の静寂さとの対比
不思議な場所だ

5.02 週間前

霊感全くない、スピリチュアル系には懐疑的な私ですが、私にはここのパワーとでもいうのでしょうか?強すぎて、頭がくらくらしながら、ふらつきながらの参拝でした。

一緒にいたツレも同じ事を言っていたので、渡しって実は意外と霊感あるのかな?