2019/1/16 武射神事

京都府のイベント情報


2019/1/16 武射神事3.1

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年1月16日 ~ 2019年1月16日

京都府京都市北区上賀茂本山339上賀茂神社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

1月の京都では二つの大きな弓の行事、弓では有名な行事で成人の日の風物詩でもある通し矢と、武射神事という行事がおこなわれます。

京都で最古のお社とされる上賀茂神社で「破魔の儀式」として武射神事(むしゃじんじ)、古式ゆかしい伝統行事を執り行われます。
外幣殿前の芝生に長さ40m余りの射場を設け、狩衣に烏帽子姿の神職達が的を射て悪鬼祓除を行います。
鏑矢(かぶらや)の音によって魔性を退散させる蟇目(ひきめ)式による祓えの神事のあと、宮司以下神職が裏に「鬼」の字を描いた直径1.8メートルの大的に、2本ずつ矢を放って悪鬼を追放してその年の息災を祈願します。
神職が射る丹塗りの鏑矢は特有の音が響きます。
弓を射ることで1年の邪気を祓います。
その後、小笠原流近畿菱友会による大的式、百手式(ももてしき)の奉納も行われます。
開催期間:2019年1月16日  10:30~12:00 ※奉射は11:00頃
開催場所:京都市 上賀茂神社
交通アクセス:地下鉄「北山駅」から市バス「上賀茂神社前」すぐ、またはJR「京都駅」から市バス約40分「上賀茂御薗橋」~徒歩5分
料金 拝観無料

目的日本のリゾート,神社・寺,観光
最寄り空港/駅貴船口駅 (約5.3km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

俗世間から離れた清浄な空気に包まれた中で神々しさをとても感じるお社で、毎年初に厄祓いのご祈祷をお願いし気持ちを新たにさせて頂いております。今年は5回目の亥年に当たるため、非日常的な体験である豆の撒き手の一人として節分祭に参加させて頂きました。当日は冷え込みの厳しい中、裃を着付けて頂き、ご祈祷を受け、本殿を参拝し、昼食を挟んで2度の豆撒きを里見浩太朗氏と共に行いました。日本古来の年中行事の一つに参加できたことは生涯に亘る得難い経験であり、身も心も清められることは間違いありません。

5.0過去 1 週間以内

上賀茂神社。
 家族旅行で行った。
 京都駅からは少々離れており、車で30分くらいかかるか。
 行ったのは、8月上旬だった。見学者は少なく、すいていた。
 神社なので、見学は無料。
 駐車場がかなり広く、数十台は停められると思う。境内も広々としている。
 片岡橋という小さな橋の朱色の欄干がかわいらしくて、また趣深い。
 立砂という円錐形の砂山が面白い。ご神体の神山(こうやま)を模したものらしい。

5.04 週間前

葵祭で有名な、日本最古の神社です。京都駅からちょっと遠いですが、観る価値あると思います❗朱色の楼門が目を引き、中に入いるのが楽しみになる雰囲気を出してます‼お昼くらいに行ったのですが、神馬舍があり中に、とても美しい白馬がいて、びっくり( *゚A゚)でも気品あり,凛とした佇まいがあり、心なしか回りが神秘的なオーラに包まれているように、感じました❗じっと見つめられると思わず目を伏せてしまう迫力有りました❗境内もとても広く散歩するにはとても良いと思います🎵宮司さんがおっしゃるには葵祭の艶やかさと,咲き誇る満開の桜の季節は,圧巻な綺麗さになるそうです。でもどの季節でも緑が豊かで、厳かで、堂々とした佇まい、そして美しさはここもやっぱり京都を代表する神社なんだなと思います。外国のかたも笑顔でカメラで撮りまくってました❗こうして日本に来てくださるのを観ると(日本を満喫して楽しんで。)と心から思います❗とても良い神社です。最高\(^-^)/是非行ってみて❗

4.04 週間前

歩いているだけで清々しい気分になれる、そんな場所でした。
10~15か16時まででしたでしょうか?20分くらいで1人頭500円で随時神社内を神社の方が説明して下さるというようなそういった事が書いてあるお知らせを拝見しました。朝の9時過ぎに来ていたので待てなかったのですが、時間さえあえば是非ともお話を伺ってみたかったです。
きれいなお手洗いもありました。

5.02 か月前

空は広く澄み渡り、清らかな水が流れ…
心洗われるような空気感。
神馬~神山号が優しい眼差しで神馬舎に居りました。穏やかで優しく癒しに溢れる白馬です。
手水舎は湧き水~御神水。
すぐきの里ならではのすぐき樽を用いた奉納御神輿。
すべてのものが自然と一体となり、おおいなる安らぎと癒しを与えて下さいます。