2019/11/1~3/17 兼六園の雪吊

石川県のイベント情報


2019/11/1~3/17 兼六園の雪吊3.4

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年1月12日 ~ 2019年3月17日

石川県金沢市兼六町1-4 兼六園

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

雪吊は、単に木を丈夫にするだけではなく、その姿は冬の金沢の象徴でもあり、とても風情を感じるものなのです。

水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の1つ、特別名勝「兼六園」では、北陸地方特有の重い雪による雪害から樹木を守るため、毎年11月1日 から雪吊りを実施しています。
作業は1ヶ月間になります、まずはシンボルの唐崎松からはじめます。
唐崎松高さ9.0m、枝張り20.0m、幹周り2.6m 、園内随一の枝ぶりを誇るこの松は、5本の芯柱が建てられ、総数約800本の縄で枝を吊ります。
兼六園の庭師(5名)が中心となり、延べ500人の庭師さんが12月頃まで約1ヵ月かけて、唐崎松、巣籠り松など54本、根上松、播州松など60本、ツツジなど700ヵ所に施していきます。
合計814ヶ所の雪吊りがあり、北陸の冬の風物詩を観賞いただきます。

なお、雪吊りの取り外しは、3月15日頃から約1週間で完了します。
「唐崎松」を一番最後に取り外し、北陸の春を迎えます。

また、夜間無料開放される兼六園(17:30から)と金沢城公園をライトアップ。
石垣や園内の木々が雪明かりに照らされて、一帯が幻想的な雰囲気になり、雪吊りも池に反射してキレイです。
●金沢城・兼六園 四季物語 冬の段:2019年2月1日(金)~19日(火) 17:30~21:00


園内雪吊りの種類と本数等
・りんご吊り(唐崎松、巣籠り松ほか)  54 本
・幹吊り (根上松、播州松ほか)     60 本
・その他 (ツツジほか)         700 箇所

住所:石川県金沢市兼六町1-4 兼六園
入園料:大人310円、小人(6歳〜18歳未満)100円、6歳未満及び65歳以上無料(証明書要)
    2/1~2/19は17時30分~21時、3/15~17は18時30分~21時入園無料
交通:JR「金沢駅」から路線バス「兼六園下・金沢城」・「広坂・21世紀美術館」下車
車:北陸道金沢西ICより30分
駐車場:482台(1時間350円、以降30分150円)

目的インスタ映え,夜景,日本の冬を感じる場所,観光,超メジャー
最寄り空港/駅金沢駅 (約2.2km) Google Transit

口コミ

4.0過去 1 週間以内

4月12日 桜が満開でした。
昨日までは無料公開されていたようです。
たまには公園の散歩も良いですね。
入場料310円
金沢駅からは少し距離があります。
バスが出ています。
1時間くらいあれば、だいたい見終えることができます。
松が見事ですが、今回は桜が満開でしたので、桜に目がいきました。結婚式の新郎新婦が写真撮影したりもしてました。素晴らしい桜をバックに写真が撮れるなんてなんとラッキーなんでしょうか。
ここは、近くに金沢城後や公園が有り散歩するには、良いところです。21世紀美術館も近くです。
尚、食事は観光地料金です。

5.02 週間前

金沢が誇る観光名所。
今回は花見でしたが、松や苔など様々な植物がすばらしいです。
それと、中で食べれる名物が納豆餅なんですが、この日は売ってなかったので、お花見に合わせてサクラ団子にしました。
あんこがくどくなくてさっぱりした春らしいお味で美味しかったです!

4.0過去 1 週間以内

園内の景観がどこも素晴らしく素人でもまともな風景写真が撮れる。ことじ燈籠だけでなく園内のあちこち散策するのをオススメ。人も少なくて本当にすてき。時間があれば園内で唯一畳のお座敷でお庭を眺めるながらお抹茶が頂ける「時雨亭」をおすすめ。園の出入口が数ヶ所あるので次の目的地によっては正面以外からも出られる。

4.01 か月前

3月の兼六園の見所は、梅の花♪

約20種類もある梅林は必見。

こんなにたくさんの種類の梅の花を見られる所は少ない。

他にも灯籠、池、滝、松などなど 見所満載。

キレイに手入れされた庭は、風格があり美しい。

四季折々の花木も楽しめる素晴らしい庭園です。
前回は夏の訪問だったが、また 違う印象で 何度来ても楽しめるし、心が和む。
次回は ライトアップを楽しみたいな♪

5.01 週間前

4月上旬は桜がとてもきれい!石川城から兼六園にかかる橋から見える桜は、まるで桃色の絨毯のよう。
人も多いですが歩けないほどではないです。また、入園料が無料でした。
中は広く、見て周るの30分〜1時間くらいかかります。お食事出来るような出店やお茶屋さんもあります。