2020/11/1~2021/3/14 兼六園の雪吊

石川県のイベント情報


2020/11/1~2021/3/14 兼六園の雪吊3.4

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年11月1日 ~ 2021年3月14日

石川県金沢市兼六町1-4 兼六園

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

雪吊は単に木を丈夫にするだけではなく、その姿は冬の金沢の象徴でもあり、とても風情を感じるものなのです。

水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の1つ、特別名勝「兼六園」では、北陸地方特有の重い雪による雪害から樹木を守るため、毎年11月1日 から雪吊りを実施しています。
作業は1ヶ月間になります、まずはシンボルの唐崎松からはじめます。
唐崎松高さ9.0m、枝張り20.0m、幹周り2.6m 、園内随一の枝ぶりを誇るこの松は、5本の芯柱が建てられ、総数約800本の縄で枝を吊ります。
兼六園の庭師(5名)が中心となり、延べ500人の庭師さんが12月頃まで約1ヵ月かけて、唐崎松、巣籠り松など54本、根上松、播州松など60本、ツツジなど700ヵ所に施していきます。
合計814ヶ所の雪吊りがあり、北陸の冬の風物詩を観賞いただきます。

なお、雪吊りの取り外しは、3月15日頃から約1週間で完了します。
「唐崎松」を一番最後に取り外し、北陸の春を迎えます。

また、夜間無料開放される兼六園(17:30から)と金沢城公園をライトアップ【秋の段】。
期間:10月24日(土)、25日(日) 11月7日(土)~29日(日) 
時間:17:30~21:00(最終入園20:45)
入園料:無料
兼六園無料開園:【文化の日】11月3日(火・祝) 8:00~17:00
【年末・年始】12月31日(木)~令和3年1月3日(日) 8:00~17:00
※12月31日午後5時から1月1日午前8時にかけては終夜開園します。(ライトアップは行っていません。)

石垣や園内の木々が雪明かりに照らされて、一帯が幻想的な雰囲気になり、雪吊りも池に反射してキレイです。
●金沢城・兼六園 四季物語 冬の段:令和3年2月中旬~下旬 17:30~21:00

園内雪吊りの種類と本数等
・りんご吊り(唐崎松、巣籠り松ほか)  54 本
・幹吊り (根上松、播州松ほか)     60 本
・その他 (ツツジほか)         700 箇所

住所:石川県金沢市兼六町1-4 兼六園
入園料:大人320円、小人(6歳〜18歳未満)100円、6歳未満及び65歳以上無料(証明書要)
交通:JR「金沢駅」から路線バス「兼六園下・金沢城」・「広坂・21世紀美術館」下車
車:北陸道金沢西ICより30分
駐車場:482台(1時間350円、以降30分150円)

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的インスタ映え,伝統民俗,夜景,日本の冬を感じる場所,観光名所,超メジャー
最寄り空港/駅金沢駅 (約2.2km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

9月後半初来園 当然紅葉はまだ皆無

香林坊宿泊で朝から21世紀美術館⇒石浦神社⇒兼六園⇒金沢城跡公園 のルートで回りました。

予想以上の巨大な庭園や名木の松

なるほどこれは三大庭園だな と納得の場所でした

四季全て美しいとはまさにこのことですね。

冬も訪れて見たくなりました。雪も似合いますね

金沢全般的に思ったのが住民の方の郷土愛や無理やり

な観光地化をしすぎていないけれど素晴らしい歴史的

建造物や場所が多い事。

5.0過去 1 週間以内

流石 加賀前田百万石の手入れの行き届いた庭園です。都内の庭園を凌駕する魅力があります。じっくり観ると 半日かかります。ゆっくりと時間を取って訪問してください。

4.0過去 1 週間以内

偶然にもライトアップされた期間に兼六園にお邪魔しました。写真の通り非常に綺麗な景色でした。
唯一、18:30からだったのですが、すぐに入園すると人混みが凄く、スポットによっては行列ができていました。少し時間をズラしていけば解消されてたみたいなので、オススメです!

5.0過去 1 週間以内

平日にお邪魔したこともありますが、人が少なく、混雑もしていませんでした。
そのため、自然をゆっくりと静かに楽しむことができ、リラックスすることができました。
金沢を訪れる予定の方にはオススメのスポットです。特に人が少ない時間は、落ち着いてリラックスできるのでオススメです。

4.03 週間前

炎天下で散策には厳しかったものの、気持ちのいい緑地です。桜の季節にまた行きたいです。