2021年2月中旬~4月中旬 マザー牧場 菜の花

千葉県のイベント情報


2021年2月中旬~4月中旬 マザー牧場 菜の花3.2

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年2月13日 ~ 2021年4月17日

富津市田倉940-3 マザー牧場 花の大斜面

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2021年2月22日(月):「花の大斜面・西」では現在見頃を迎えています。
-----------------------------------------------------------
マザー牧場は千葉県の鹿野山にあり、250ヘクタールという緑あふれる広大な土地に、馬や牛、ひつじなど牧場の動物たちとのふれあいや、季節の花を鑑賞、大人からこどもまで楽しめるアトラクションなど、充実の1日を過ごすことができる花と動物のテーマパークです。
「花の大斜面・西」にダイナミックかつ圧倒的なスケールで咲き誇る菜の花は、マザー牧場の春の風物詩。
約350万本の花が場内全域に咲き、花の絨毯のように春色が満ち溢れます。
西斜面にある総延長約 1.5km の“花の小道”を利用すると、花に包まれた写真を撮ることが出来ます。
途中には房総の山々を見渡せる絶景ポイントも。
また「梅園」の周辺には10万株の日本スイセンと約200本の梅や桃の木があり、菜の花との共演も見もの。
菜の花摘みは2月中は食用、3月からは観賞用の菜の花を収穫できます。
約300グラム(スーパーのビニール1袋くらい)で300円。

またマザー牧場の春は、羊たちの出産ラッシュや、いちごやフルーツトマトなどの味覚狩りも楽しめ、「見て・ふれて・味わう」イベント盛りだくさんあります。

開催期間 2021年2月中旬~4月中旬
開催時間 9時30分~16時30分
会場 マザー牧場 花の大斜面・西
所在地 富津市田倉940-3
入場料 大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳~小学6年生)800円
交通 JR内房線君津駅よりマザー牧場行き直通路線バスにて約35分
車 館山自動車道君津PAスマートIC(ETC専用普通車以下)から約10分
駐車場 有:4000台 ※乗用車1,000円 オートバイ300円 大型バス3,000円

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

http://www.motherfarm.co.jp/location/flower/detail.php?CN=198680

目的インスタ映え,大自然,子供サイコ―,季節の花,家族向け,山登り,観光名所,遊ぶ
最寄り空港/駅君津駅 (約10.5km) Google Transit

口コミ

3.08 か月前

子どもの頃に家族で出かけて以来なので、何十年ぶりか……。期待して来てみたが自然が好きな次男だけが楽しんでいた。よく観光牧場には出かけるが、これなら栃木県の千本松牧場や南ヶ丘牧場、同じ千葉県なら成田ゆめ牧場のほうが私は好きだ。コロナの関係でマスク着用を促しているようだが実際にはスタッフがマスク着用していない客もふれあいに参加させていて、注意もしない。ウサギのいる小さなふれあいの小屋にマスク着用しない人間と密になるのは如何なものか。徹底した対応をして頂きたい。

5.06 か月前

山の上駐車場に車をとめて、DXツアーを楽しんだあと牧場内を徒歩で一周しました。
広大な敷地と動物たちに大人でも楽しめるし癒やされます。スタッフの皆さんも明るくて親切で素晴らしいです✨

ミルクラーメンもとっても美味しく、トッピングのマザー牧場オリジナルソーセージ、お土産に購入しました。

4.0過去 1 週間以内

体験メニューが色々あるので子供が大喜び。 ちょっと施設の規模が小さい気はするが遊園地も幼児から楽しめるアトラクションが多数あって待ち時間も少なくて良い。 幼稚園児位の子供には最適。 お弁当持って行ってピクニックでも良いかも

3.04 か月前

シープショーや子豚レースは楽しかった。
ミニ遊園地はレトロだが、幼児から小学校低学年くらいまでなら十分楽しめる。入園料とは異なり小銭が必要笑

山の上エリアまではかなり歩くので、バスに乗るのがオススメだが、バスも有料。

行った日が激寒だったが、山の上のレストランしかやっておらず混み混み。屋台のケバブにしたが美味しかった。

4.09 か月前

千葉県民限定だったドライブスルーが、他県の人にも開放されたとのことで行ってきました。

車に乗ってる人数に関係なく、車1台3000円で入場できて、それなのに乗っている人数分の「再来場ご招待券」(次回の無料券、2021年1月5日まで有効)が貰えるという最高のパフォーマンスに頭が下がります。

平日の昼間、しかも雨予報の日だったので、前後の車との間隔を気にしなくていいくらい空いてました。
動物は車の中からしか見られないですが、十分すぐ近くまで寄って来てくれたので写真もたくさん撮れました!間近で見るのが怖い人にはむしろちょうどいい距離感かもしれません。

コースを一通り回ったら、駐車場に車を停めてお土産屋さんやキッチンカー、BBQのあるマルシェに行けます。

BBQをしてる人は少なかったですが、おかげでソーシャルディスタンスも十分保ちながら気持ち良い景色を眺めつつ食事を楽しめました。
マザー牧場に行ったら絶対食べたかったソフトクリームもちゃんと売られてました!期待通りの美味しさでした。

遊園地みたいなアトラクションゾーンも開園していて、入場するところで非接触の体温チェックをしてもらえました。こちらも本当にポツポツとしか人がいなかったのでソーシャルディスタンスはいずれ余裕でしたが、乗り物の座席に「ここには乗れません」のような張り紙もいくつかされていました。

園内は本当に至る所にアルコールが設置されていて、ふれあいコーナーの近くの水道にはビオレの泡ハンドソープまで置いてありました。対策はしっかりしてると思います。