2019/2/9~2/11 東京タワー台湾祭2019新春

東京都のイベント情報


2019/2/9~2/11 東京タワー台湾祭2019新春3.3

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年2月9日 ~ 2019年2月11日

東京タワー 屋外特設会場(南側駐車場)

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

過去2回開催し、累計で約19万人が来場した国際交流フェスティバル『東京タワー台湾祭』が大・大・大盛況でした。
3回目の開催となる今回も、美味しさを極めた台湾の美食が集結。
東京タワーで「台湾の旧正月」をイメージした装飾のもと、台湾の「芸能・文化・美食」の魅力を十分に感じられます。
東京タワーの麓で、本格の台湾グルメや家庭料理を思う存分味わうことができます。
台湾のアーティスト・芸人、また由来のある日本のアーティストも参加し、舞台を台湾色で盛り上げます。
新春特別企画として、東京タワーで台湾の旧正月にランタンが舞います

■日 時: 2019年2月9日(土)~11日(月・祝)
         9日(土)17:00~21:00
       10日(日)11:00~21:00
       11日(月)11:00~18:00
      ※ラストオーダー:終了時刻の1時間前
■会 場: 東京タワー駐車場内特設会場
■入場料: 高校生以上500円、中学生以下無料
      ※飲食代金等別途
      ※高校生以上のお客様には入場料として、ドリンクチケット(3杯分)がついた
       「お年玉クーポン付き入場券」をお求めいただきます。
最寄駅:神谷町駅(徒歩7分) / 赤羽橋駅(徒歩5分) / 御成門駅(徒歩6分) / 大門駅(徒歩10分) / 浜松町駅(徒歩15分)

目的お祭り大好き,アクセス良好,グルメ,女性好み,家族向け,観光,遊ぶ,食べ歩き
最寄り空港/駅六本木駅 (約1.4km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

ずっといつまでも東京のシンボルで!
 東京を訪れるたびに気になる建造物。しかし、実際に登ったのは2回だけ。
 お決まりの修学旅行とリニューアル後の2018年8月である。その間数十年の歳月が流れていたとは……。
 タワーはナショナルオレンジとホワイトの二色。鮮やかである。夜になるとその時々の御色直しがまた人々の目を奪う。
 メインデッキとトップデッキ、今回どちらも訪れたが、それぞれに良さが感じられた。
 メインデッキ(150m) 900円
 トップデッキ(250m)2800円 
トップデッキに登るにはツアーの形をとる。この料金にはメインデッキ入場料を含んでいる。トップデッキそのもののキャパシティーが限られているから、混雑になることもあるのかと推察。
 今回時間に余裕があったので、人の3倍ほどトップデッキに留まって景色を楽しめた。極楽気分、満喫。

5.01 か月前

クリスマス25日のイルミネーションです。
KANREKI RED見たくて行ったのに終わってました(>_

5.02 週間前

約40年ぶりに東京タワーに行きました。昔は電波塔としての役割があったようですが、今はスカイツリーに世代交代したみたいですね!
今回は、メインデッキに昇りました。少し工事をしているようでしたが、三方が見渡せました。良い景色でしたね!
スカイウォークウィンドウから下を見るのは迫力がありました。150メートルの高さは上から見ると、東京タワーの骨組みが見えこれもまた良かった。
一階から三階はお土産屋さん、フードコートなどがありました。
スカイツリーも良いと思いますが、昭和感を残した東京タワーも次世代に伝えていきたい名所の一つかなと思います。

5.02 週間前

スカイツリーに押され気味のようですが、美しさで言えば古い東京タワーの方がはるかに上だと思います。
オシャレなレストランはなくても、長年東京に君臨してきた風格がある。増上寺と一体になった風景は歴史そのものだと思う。

5.03 週間前

東京タワー🗼が一番カッコイイ👍
昼も夜もイイ👍ね〜何度か息子とエレベーターとかを使わず自力で登って降りました。東京タワー🗼は味がある色々なライトアップもあり間近で見たら凄くパワーを感じました。
何か落ち着くと同時にパワーをもらえる場所の一つです。