2019/3/3 紀の川流し雛

和歌山県のイベント情報


2019/3/3 紀の川流し雛3.1

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年3月3日 ~ 2019年3月3日

和歌山県紀の川市粉河2787

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

紀の川市粉河の春の風物詩「紀の川流し雛(びな)」。
粉河寺の伝統行事「お雛様」祈願祭と、人型(ひとがた)の紙を川に流して厄を払う地元神社に伝わる神事を合わせた催しです。
粉河寺境内の特設祭壇に、子どもや市民がそれぞれの願いをこめた紙雛を奉納し、子どもの健やかな成長と市民の安全と幸せを願う祈願祭が行われます。
その後、「お姫さま」を先頭とした総勢100名の大行列が寺を出発し、とんまか通りから紀の里農協粉河支所前の中津川川原までを華やかに練り歩きます。
川原に到着した「紙雛」は、小学生や保育園児らの手により川へと放され、紀の川へと流れていきます。
暖かい日差しの中津川水面に色とりどりの紙雛が映え、一足早い春の訪れを感じることができます。

開催期間:2019年3月3日(日)
開催地:粉河寺~旧紀の川市役所粉河支所前
実施時間祈祷:13時30分(粉河寺にて)、流し雛大行列14時~、流し雛15時~(中津川)
交通:JR和歌山線粉河駅下車徒歩15分

目的お祭り大好き,パレード,体験,子供サイコ―,家族向け,神社・寺,観光
最寄り空港/駅粉河駅 (約1.1km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

こちらのお寺は、いつも静かだ。西国巡りのツアーの団体に、かち合わない限り、ゆっくりノンビリ、お参りができる。お堂がたくさんあるが、本堂をお参りする前に、御手水で、身も、心も清めたら、まずは鐘楼に行き、鐘を撞きたい。割れ鐘らしいので、優しく撞いてあげたい。西国札所で、鐘が撞けるお寺が少ないので、本堂でお勤めする前に撞いておきたい。本堂の右奥にある。お勤めが済んだら、本堂内陣の拝観もしておきたい。こちらのご本尊は、絶対秘仏で、お前立ちすら、秘仏である。中央厨子を取り囲むように、二十八部衆がある。なかなか壮観である。

5.02 週間前

とても気の良いお寺でした^ ^
駐車場からお寺までゆっくり歩いて5分くらいです。その時間が苦にならないくらい空気がよく、心地の良い場所。

お寺と神社があるので、お散歩するのも楽しいです^ ^

お寺の中は400円払えば中に入ることもできます。
粉河寺は来て良かったぁ✨と思いました^ ^

4.0過去 1 週間以内

物凄く大きな 大門を過ぎると駐車場あります。500円です。
納経所までは、あまり階段も無く比較的楽な😊西国観音霊場第3番札所です。ゆっくりご参拝ください。

4.01 か月前

まさしく巡礼道という山道を30分近く登ると見えてくるお堂はシンプルながらも丁寧な作り。別のお堂には西国観音霊場の観世音菩薩さまが一同に並んでおられて壮観なながめです。

4.02 か月前

仁王立ちの四体仁王さまにびっくり西国33番札所
凄く沢山の御堂が並び荘厳で綺麗なところです。瓦の上納を家内のやすさんと一枚ずつさせて,いただきました。
茶店で熱いお蕎麦を上がり、地元産の子供の頭ほどの立派な柿さんに出逢いました。
思い出の参拝でした❗
ありがとう🙇