2019/3/3 紀の川流し雛

和歌山県のイベント情報


2019/3/3 紀の川流し雛3.1

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年3月3日 ~ 2019年3月3日

和歌山県紀の川市粉河2787

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

紀の川市粉河の春の風物詩「紀の川流し雛(びな)」。
粉河寺の伝統行事「お雛様」祈願祭と、人型(ひとがた)の紙を川に流して厄を払う地元神社に伝わる神事を合わせた催しです。
粉河寺境内の特設祭壇に、子どもや市民がそれぞれの願いをこめた紙雛を奉納し、子どもの健やかな成長と市民の安全と幸せを願う祈願祭が行われます。
その後、「お姫さま」を先頭とした総勢100名の大行列が寺を出発し、とんまか通りから紀の里農協粉河支所前の中津川川原までを華やかに練り歩きます。
川原に到着した「紙雛」は、小学生や保育園児らの手により川へと放され、紀の川へと流れていきます。
暖かい日差しの中津川水面に色とりどりの紙雛が映え、一足早い春の訪れを感じることができます。

開催期間:2019年3月3日(日)
開催地:粉河寺~旧紀の川市役所粉河支所前
実施時間祈祷:13時30分(粉河寺にて)、流し雛大行列14時~、流し雛15時~(中津川)
交通:JR和歌山線粉河駅下車徒歩15分

目的お祭り大好き,パレード,体験,子供サイコ―,家族向け,神社・寺,観光
最寄り空港/駅粉河駅 (約1.1km) Google Transit

口コミ

4.01 か月前

西国三十三所の第三番札所です。車で訪れましたが、粉河駅からお寺までは歩くと15分くらいとのことですが、門前の参道沿いに商店街となっていて、昔の繁栄ぶりが伺えます。
お寺は広々とした空間に山門から本堂までの境内が広がり、信長によって焼き討ちに会い、その後再建されたとのことですが、大きなお寺だったことが想像されます。

5.01 か月前

「こかわ」寺と読みます。
高野山と和歌山市内との中間に位置している名刹です。
今回で3回目になりますが、大門から中門までの川沿いが、とても気持ち良い!
そして、中門を潜って左側へ行くと、名勝庭園と本堂の景色が素晴らしい!

和歌山もたくさんの古刹、名刹があります。例えば、すぐ近くに「根来寺」があり、高野山、紀三井寺に長保寺など。
粉河寺を含め、オススメです。

5.02 週間前

川沿いの参道を歩き、雄々しい大門をくぐると広がる日本庭園と優美な本堂。歴史と文化を感じました。雨の中の参拝でしたが、美しかった!

3.01 週間前

今、桜満開です。落ちついた庭園です。
ユニークなのは門前のフルーツ中心のお土産さんだと思います。交渉次第で融通を聞かせくれますよ、交渉しては🎵

5.01 週間前

今年の桜名所巡りで断トツのNo.1。仁王門を潜ると、そこは…まだ俗世。境内の無料駐車場に向かう車が次々と入ってきます。それを避けて川沿いを右に曲がるとそこは!美の世界。初めて誰かに見せてあげたいと思った景観でした。