2020/3/3 淡嶋神社雛流し

和歌山県のイベント情報


2020/3/3 淡嶋神社雛流し3.7

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年3月3日 ~ 2020年3月3日

和歌山県和歌山市加太118 淡嶋神社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

全国にある淡島神社(淡嶋神社)・粟島神社・淡路神社の総本社で、女性の病気回復や安産・子授けの神様で知られる和歌山県和歌山市の淡嶋神社。
海の青を浮かび上がらせる南紀の日差しと、潮の香りが旅情を誘う和歌山・加太の海岸沿いにあります。
人形供養発祥の地、ひな祭りの発祥の地として信仰を集めてきた神社です。
人形供養の神社としても有名で、境内には供養のため毎年3、4万体もの人形が奉納されます。
無数の雛人形や市松人形、フランス人形が境内に隙間なく陳列され、境内一円に奉納された2万体ともいわれる無数の人形であり、その様はひとえに壮観です。
その他信楽焼の狸の置物や招き猫、福助人形、干支の置物なども所狭しと並べられています。
幻想の世界が目の前に広がり、神秘的な雰囲気に呑まれそうになります。

毎年3月3日には、お雛様を白木の舟に乗せて加太の海に流す雛流しの神事が行われます。
雛流しは藁や紙でできたものではなく、本物の雛人形を海に流しています。
全国各地から奉納された雛人形と願い事を書いた形代を3隻の白木の小舟に乗せて、宮司のお祓いののち、海に流します。

12時より開始される神事はこどもたちの歌の奉納から始まります。
奉納られる雛人形のうち、境内に約6000対の雛人形が置かれていてお祓いを受けます。
そして参拝、見学の人もお祓いをして、宮司によるお清めの神事が粛々と執り行われます。

海に流すための白木の船が準備され、桃の花や菜の花で装飾された3隻の船に、雛人形が1体ずつ丁寧に乗せられていきます。
およそ300体から400体の雛人形が3隻の船に乗っていきます。
船に雛人形と形代(お祓いをするときに人間の代わりとして使う紙の人形です。人形を奉納する際に願い事などを書き入れ一緒に奉納するもの。)の積み込みが終わり、さらに切麻散米(きりぬささんまい)でお祓いがされます。
雛人形が乗せられた船は1隻100キロほど、700mの距離を約30分で運んで、運ぶのは女性の参加者になります。
穏やかな海の桟橋まで時々お祓いをしながらたどり着きます。

13時10分ぐらいは雛流祭という神のもとへ送り出す儀式が始まります。
宮司の神事が終わると、船は海へ。
巫女により千羽鶴がまかれ、先導船により沖へと波にゆられていきます。
桟橋で宮司と巫女含めて、この光景を見送る人々は手を振ったり、手を合わせたり、涙を浮かべたり、水面の反射光とともに、華やかな雛人形たちはとても美しいが、哀愁もあるものとなります。

淡嶋神社の雛流しは毎年多くの人が訪れ、近畿地方では一番有名な神事。

日程 2020年3月3日(火)
開催時間 神事は12:00より
※開門9:00~閉門17:00
最寄り駅:加太・南海電車「加太駅」 から徒歩20分。

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的お祭り大好き,パワースポット,ビーチがある,伝統民俗,大自然,子供サイコ―,恐怖スポット,神社・寺,観光名所,超メジャー
最寄り空港/駅加太駅 (約1.3km) Google Transit

口コミ

4.04 か月前

淡嶋神社

あわしまじんじゃ

和歌山県和歌山市加太116

祭神

少彦名命

大己貴命

息長足姫命

人形供養で知られ
境内一円に全国から
奉納された2万体にも及ぶ

立派な人形も多い

淡嶋神社系統の神社は
日本国内に約1000社余り
あるが当神社はその総本社

婦人病に霊験があると
いう

不気味な雰囲気もあり
心霊スポットでも有名

人形の本来の意味は
紙で作った人型に
体の悪い所を撫ぜて
病因を移し
海に流すが本来の
意味です

昔は婦人の下着も
たくさんあり
怖い感じでした

なお紀伊水道近くの
海辺にあり
風が強く鯛が良く取れる
とう友ヶ島が近くに見え
絶景の神社です

4.02 か月前

休暇村 紀州加太より近い、雛人形流しや人形供養等有名な歴史ある神社です。

まず、本堂の雛人形の多さに驚きますが
脇の祠などに目をやると、さまざまな銅像・人形等が有り
かなりシュールで印象に残る神社かと。

● 外出自粛の件にて、参拝者は少なかったです。( 4組程度 )

4.04 か月前

人形供養で有名な神社。境内に有料の駐車場(Timesの運営)駐車券を社務所に持って行けば30分無料になります。
普通車枠10台程、軽四専用4台程停められます。
人形供養、恋愛成就、子授け、等の「幸せ祈願」に来てる人が沢山来ていました。
境内を出て少し北側に「友ヶ島行き」の船着き場が有ります。

5.03 か月前

和歌山市加太の淡嶋神社。人形供養と、3月3日・雛祭りの雛流し神事で知られます。創建は古く、仁徳天皇期と伝承。境内至るところ、ジャンルごとに、整然と並べらた人形。単なるモノとは云いきれない人形たちが余生を過ごす場所です(検索:ものづくりとことだまの国、20202月23日)

4.04 か月前

参道のお店に入りました。美味しいです。おまかせコースを頼みました。前菜も豪華です。種類も豊富です。わさびスープは絶品です。わさびスープは、鯛の骨で出汁をとっているそうですが、鯛の香りが良く味もとても美味しかったです。お料理も良いですが、お店の表に沢山お土産もあります。