2019/1/26 本州最南端の火祭り 望楼の芝焼き

和歌山県のイベント情報


2019/1/26 本州最南端の火祭り 望楼の芝焼き3.4

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年1月26日 ~ 2019年1月26日

和歌山県東牟婁郡串本町潮岬

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

本州最南端の地である潮岬望楼の芝を芝焼きして、春を呼ぶ火祭りです。
古い芝を焼いて害虫を駆除し、新芽の生育を促すための行事で、現在は「本州最南端の火祭り」としてイベント化されています。


2001年より「本州最南端の火祭り」 風・音・炎の祭典と題して、 平成12年から始めた「火矢による点火」では、県立串本古座高の弓道部員により次々と矢が放たれ、芝に火が付けられていきます。
日没とともに、太平洋を望む約10万平方メートルの芝生を焼き尽くします。
炎が夕闇に浮かび上がる幻想的な光景に約3千人の観光客が訪れます。

太鼓や、地元の民謡「串本節」や「潮岬節」の歌と踊りや、地元有志によるトルコ民族舞踊団の踊りなどが披露されます。
名物「しょらさん鍋(トビウオの団子汁)」のふるまいや「芋餅」の販売などもあります。

13時00分~地元物産販売
16時30分~しょらさん鍋の振る舞い・串本節保存会・トルコ民族舞踊団・潮岬節保存会
17時00分~芋餅販売
17時20分~17時30分 式典・挨拶・篝火点火
17時30分~火矢射式・花火
(本年から安全対策行政指導により打ち上げ花火は中止。炎が吹き上がるタイプの花火に変更されます。)
18時30分 終了予定

日程:2019年1月26日(土) 13時00分~18時30分 ※荒天時は2月2日(予定)
   毎年1月の最終土曜日
会場:串本町潮岬、望楼の芝
交通:JR串本駅から車で10分

目的お祭り大好き,ビーチがある,体験,日本のリゾート,観光名所
最寄り空港/駅新宮駅 (約37.7km) Google Transit