2019/3/10 米神山巨石祭り

大分県のイベント情報


2019/3/10 米神山巨石祭り2.7

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年3月10日 ~ 2019年3月10日

大分県宇佐市安心院(ajimu)町山蔵 佐田京石

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

宇佐市にある標高475メートルの山、米神山は「神の宿る山」として古代の信仰を伝える、由緒を秘めた霊山として知られます。

西麓のストーンサークル(環状列石群)佐田京石は高さ2mから3mの柱状の巨石が9本並んでいます。
そのほか山中には「月ノ神谷」や「日ノ神谷」など多数の巨石群があります。
京石が置かれた時代や目的など未解明の部分が多いナゾの霊山聖地で、超古代の巨石文化遺跡として全国各地より熱い視線が集中しています。
祭り当日は、巨石群が半円形に立ち並ぶ会場で神事が執り行われ登山者の無事を祈願します。
山の神の鎮魂と、宇佐神宮の巫女が浦安の舞をを執り行われます。
会場近くの駐車場では地元の子どもたちによる演し物や餅まきがあります。
そのほか米神山の探訪登山なども予定されています。

日時:3月10日(日) 神事・・・10:00~
米神山探訪登山・・・11:00~14:00 
※米神山探訪登山は自由参加

場所:佐田京石(宇佐市安心院町)
交通:JR日豊本線宇佐駅で降りて、タクシーに乗換約25分
クルマ:東九州自動車道(宇佐別府道路)安心院ICから降りて、佐田温泉へ向かい約10分

目的パワースポット,山登り,暇なら寄ったら?,神社・寺
最寄り空港/駅宇佐駅 (約8.5km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

道沿いに突然現れます。ここの場所は何か感じるものがあり、とても好きな場所です。一体何のために作られたのか気になります。

4.02 か月前

霊山ゆえ、何か神秘的、雰囲気です。
ただ、その場所は電波状況が悪かったです。
霊山ゆえかな!

5.06 か月前

佐田京石~オーパーツ
米神山の西南に「佐田京石」と呼ばれる、高さ2mから3mもある柱状の巨石が9本並んでいます。付近には同じような巨石が林立し、石の雨が降る伝説などミステリーな場所となっています。佐田京石は祭祀遺産なのか、鳥居の原型なのか、仏教の経石なのかとたくさんの説があります。米神山は天然のピラミッドではないかと言われており、その山頂にも高さ50cmほどの環状列石があります。山の中腹の傾斜面にも、何故これほどの数が!と驚く程の数多くの石柱形状の巨石群が存在しています。

多分、縄文時代より前のものと思われます。宇宙人が作ったといっても納得出来るオーパーツです。初めて見るとギョッとします。

3.09 か月前

パワースポットです。頂上のストーンまでは徒歩で70分と説明がありましたので断念しました。登山する際は、手袋などの事前の準備も必要です。

4.02 か月前

パワースポットです。

近くのスポット

約12.6km
約21.4km
約40.9km
約54.3km
約59.1km
約65.9km
約66.5km
約68.3km
約71.3km