2020/4/12~4/15 日吉山王祭

滋賀県のイベント情報


2020/4/12~4/15 日吉山王祭3.5

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年4月12日 ~ 2020年4月15日

滋賀県大津市坂本 日吉大社

湖国三大祭の一つ、春を告げる一大祭典。
山王祭は、神々が鎮座した由来を神輿で再現し、天下泰平と五穀豊穣を願う、1200年以上の歴史を有する天下の勇祭。
日吉大社 山王祭まずは、3月1日 10:00 神輿上神事(みこしあげしんじ)から始まります。
日吉大社 山王祭では、日吉大社の発祥の地とされる奥宮に神が降臨されるとされいるから、奥宮に神輿を担ぎ上げる神事です。
氏子や比叡山高、北大津高の野球部員ら約300人が、重さ約1トンのみこし2基を八王子山(標高381㍍)山頂付近にある社殿まで急傾斜の山道を約1時間かけて駆け上がり、担ぎ上げます。
社殿に納められた2基にはそれぞれ牛尾宮(男神)、三宮宮(女神)が宿り、約1カ月間お見合いをします。

その後は本祭期間中には7基の神輿が登場し、牛尾山(八王子山)山上から神輿を担ぎ下し、神様の結婚式を表現した「午の神事」や、クライマックスの御子神出産の儀式である「宵宮落とし神事」、琵琶湖上を渡御する「船渡御」など、歴史絵巻さながらの行事が繰り広げられます。

開催場所:滋賀県大津市坂本 日吉大社
交通:
・JR湖西線「比叡山坂本」駅下車、徒歩約20分。
・京阪石山坂本線「坂本比叡山口」駅下車、徒歩約10分。

目的お祭り大好き,スリル満点,パレード,パワースポット,山登り,男性好み,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅八瀬比叡山口駅 (約5.2km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

全国3800社の日吉・日枝・山王神社の総本宮。天台宗・平安京の守護神。
広大な境内には40社近くの社殿が建ち並び、東西本宮本殿は国宝、重要文化財の建造物を多く有する。
4月に行われる山王祭は湖国三大祭の1つに数えられ、滋賀県屈指の紅葉名所としても名高い。
方除・厄除けの大社を語る上で欠かせないのが、日吉大社の神様のお使いである「神猿(まさる)」です。
元々、猿は比叡山に多く生息していたものが、いつのころか魔除けのシンボルとして大切に扱われるようになりました。「まさる」は、「魔が去る」「勝る」に通じるようにつけられた名前であり、縁起の良いお猿さんです。神猿さんは、方除け、厄除け、必勝祈願、合格祈願にご利益があります。

5.02 週間前

神社をテーマパークの類として見たときに、ここは非常に見所が多く見事な場所です。末社の数がとても多く、どんなご利益でも期待できそうだし、マサルさんというお猿さんが守っていたり、建築物の彫刻が素晴らしかったりととても面白い神社です!全国の日吉大社の本店だということで、そこも感心しました。

5.03 か月前

基本は入苑料300円らしいが、秋のライトアップのときは無料となる。
ライトアップのときに初めて行ったが、期間中の土日はイベントがあるので、それを目当てで行くのもいいと思う。
入り口から坂を登って行くと山王門鳥居で紅葉ライトアップの絶頂を迎える。
ライトアップもいいが、日中のほうが紅葉がよく映える。
また、日中であれば摂社も見て回れるし、ちょっと体力使うけど八王子山の牛尾宮と三宮を見に行くのも粋である。
悪路ではあるが、さらに少しだけ奥へ登ると山頂にも行ける。

5.01 か月前

ガイド本に近江神宮へ行くまでのお立ち寄りスポットとして掲載されていましたが、なんのなんの!私にとっては、日吉大社こそ参拝できて良かったと思いました。
拝観料に300円子ども150円を納めて、駐車場へ
頂いた地図を片手に順番に参拝できました。
途中で沢山持っていたお賽銭も足りなくなってしまって、次回までに小銭を貯めておこうと思いました。
緑も多く、とても静かで、素敵な時間を過ごすことが出来ました。文化財も多く境内全体が国指定の史跡となっているそうです。

西本宮楼門屋根下の四隅にはお猿さんの彫刻があって、とても可愛いでした。
「棟持猿(むなもちざる)」というそうです。4体ともそれぞれ違うポーズをしていました。

4.02 か月前

坂本比叡山駅からは緩やかな登りを歩いて20分ぐらい。その間には沢山のお寺があります。日吉大社は拝観料が300円いります。中に入り奥まで進むと山道のようなところもあるので足元には気をつけてください。
日吉大社に行くまでの道中には美味しい
お蕎麦屋さんやお土産さんもあるのでぜひ寄ってみてください。