2020/2/7~2/9 なまはげ柴灯(せど)まつり

秋田県のイベント情報


2020/2/7~2/9 なまはげ柴灯(せど)まつり3.2

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年2月7日 ~ 2020年2月9日

秋田県男鹿市北浦真山水喰沢97

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

大晦日、大きな包丁を下げた鬼が「泣ぐご(子)はいねがー」「悪い子はいねがー」と各家々を訪れる男鹿市の伝統的な民俗行事。

みちのく五大雪まつりのひとつ「なまはげ柴灯(せど)まつり」は、男鹿市北浦北浦の真山神社で行われる「柴灯祭(さいとうさい)」と呼ばれる神事と民俗行事である「なまはげ」を組み合わせた、男鹿の冬を代表するお祭りです。

真山神社境内に焚き上げられた柴灯火のもとで繰り広げられる勇壮で迫力あるナマハゲの乱舞は見る人を魅了します。

男鹿の人々にとってナマハゲは、怠け心を戒め、無病息災・田畑の実り・山の幸・海の幸をもたらす年の節目にやってくる来訪神です。
ナマハゲを迎える家では、昔から伝わる作法により料理や酒を準備して丁重にもてなします。
男鹿市内のナマハゲ行事は、かつて小正月に行われていましたが現在は約85の町内で12月31日の大晦日に行われています。
1978年「男鹿のナマハゲ」として国重要無形民俗文化財に指定し、さらに2018年に「来訪神:仮面・仮装の神々」8県10件の伝統行事をグループ化してとしてユネスコ無形文化遺産に登録されました。

鎮釜祭・湯の舞 18:00~/広場入口
なまはげ入魂 18:20~/参道入口
なまはげ行事再現 18:35~/神楽殿
なまはげ踊り 18:55~/柴灯火前
なまはげ太鼓 19:05~/神楽殿
なまはげ下山 19:25~/広場
献餅(けんぺい) 19:50~/参道
里のなまはげ乱入 20:00~/神楽殿・広場

会場:男鹿真山神社  秋田県男鹿市北浦真山水喰沢97
交通:秋田駅→男鹿駅(JR男鹿線)→道の駅おが(男鹿駅隣接)→会場(臨時有料バス/直行)

入場の際にお一人様1,000円の協賛金のご協力をお願いいたします(高校生以下無料)
※臨時駐車場の無料化

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的お祭り大好き,体験,恐怖スポット,日本の冬を感じる場所,男性好み,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅秋田駅 (約38.9km) Google Transit

口コミ

5.02 か月前

20200411あるTV番組で「ナマハゲ」をやっていたので、第1回男鹿半島弾丸ツアーに行って来ました!
天気も良く少し早起きをして6:00に出発し、時間短縮で有料道路を乗り継いで、昼前に男鹿半島に到着することが出来ました!
「悪い子はいねが!泣く子はいねが!」真山・本山に鎮座する神の使者、男鹿のナマハゲの伝承の地。
ナマハゲは国重要無形民俗文化財でありユネスコ無形文化遺産「来訪神、仮面・仮装の神々」のひとつとして登録されています。
その「ナマハゲ」をデザインした「ザ・秋田!」って言う感じの御朱印帳を最初に入手すべく「真山神社」を目指します!
ナマハゲラインを走行して「なまはげ館⇒」って手の込んだモザイクオブジェの看板がある「なまはげ直売所」を右折して途中で「真山の万体仏」で圧倒され、やっと真山神社一の鳥居を通過して駐車場に到着出来ました!
先ずは、手水舎でお清めを済ませ、仁王門をくぐり、石段を登りますが、この辺りから空気が違って来ます!
神札所でお目当ての御朱印帳と御朱印をお願いして本殿で参拝させて頂きました!
精神が研ぎ澄まされ、魂から浄化されるような神社さんでした!
とても良いお参りでした!

真山神社(しんざんじんじゃ):秋田県男鹿市、秋田杉がうっそうと生い茂る真山(しんざん)の中腹に鎮座。
ナマハゲゆかりの地として毎年2月になると神社の境内では「ナマハゲ柴灯まつり」が行われることでも有名です!
創建:景行天皇の時代(71~130年)、 武内宿禰が真山に登り、使命達成と国家安泰、武運長久を祈願し、瓊瓊杵命と武甕槌命の2柱を祀ったのが始まりとされています。
そして平安時代を過ぎると、修験道の霊場として修行者が集まる様になったとの事です!
こうして霊場として繁栄した真山は、長い時を経て山全体がパワースポットとなったのだそうです!
また、真山神社では「お山かけ」と言われる登山参詣があるのですが、真山自体がパワースポットとして注目されていることで、
近年では女性客が参加される事も増えて来たそうです!

今日も、駐車場には車が十数台駐車してあるのに、普通に参拝しているのは私一人だけでした!
参拝を済ませて神札所で御朱印帳を拝受した時に、巫女さんにお話を伺うと「今日は、女性の登山目的の方がほとんどですので神社は静かです!」
次回は、欲張らずに「お山かけ」をしに参ります!

5.03 か月前

地元の人が年末年始に参拝に訪れる神社です。なまはげ紫灯祭りの会場としても有名です。
神社のはずれにある歓喜天堂は恋愛成就、夫婦円満、子宝、安産のご利益があるとされ、近年、若者が全国各地から訪れているそうです。御本尊の歓喜天は象頭の神様が抱き合った姿をしており、大変珍しい仏像です。ただし、あまりに刺激的な姿のためか秘仏にされています。

5.04 か月前

第57回なまはげ柴灯まつり(2020年)の様子です。行ってみたかった祭りに行けました。駐車場も結構な台数泊めれます。雪道運転するのが嫌な人は男鹿駅からシャトルバスが運行してるのでそちらを利用するといいと思います。シャトルバスもかなりの台数が運用されていますので比較的すぐに乗車できると思います。駐車場は15時からの開放されてます。自分も15時半頃到着しましたがシャトルバスはもう運行されてました。
当日マイナス4程度でしたが防寒対策をしっかりしてお越しください。中にはデート感覚で来てるカップルがいたしたが結局寒くてはすぐ帰って行かれました…せっかくの神聖な祭りですのでしっかり最後までみたいですよねメインイベントまでは…。特に靴下は山用の厚手靴下と風を通さない長靴や防寒靴をお勧めします。パンツはスキーウエアを着用するのが無難ですかね。上着は厚手のダウン+下にウインドブレーカーを着ると暖かいですよ。とにかく風を通さない保温できる服装です。分からないひとは登山の服装を検索してみてください。

5.04 か月前

柴灯のまつりがありました。

なまはげは神様のお使いだったんですね。
なまはげの声、太鼓に圧倒され、神事に厳かさを感じ、土地の人々の温かな心に接しました。

神社も昔ながらの素晴らしい神社でした。
感動一杯の神社と祭です。

5.04 か月前

柴灯まつりの目当てで訪れました。
18時頃到着したら近隣の駐車場は満車だったためシャトルバスが巡回している駐車場を利用しました。駐車場には係員が常駐しておりましたが、人員を適切に配置しているためスムーズにシャトルバスの乗車することができました。何よりも、係員の気配りが素晴らしい。
まつり自体は前半はどれも見づらくあまり楽しめなかったが、最後にはなまはげ(15匹?)が私たちのまわりを長時間に渡り練り歩いてくれて、触ったり記念写真を撮ったり自由にできるので訪れた人たちが楽しめるように工夫してくれてました。
結果的に機会があったらまた訪れたい楽しいまつりでした。
ちなみにトイレはすぐ近くになるなまはげの施設を利用できるので、仮設トイレとは違い衛生面でも気持ち良いのは何気にポイント高いです。