2019/5/3~5/5 浜松まつり

静岡県のイベント情報


2019/5/3~5/5 浜松まつり3.9

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年5月3日 ~ 2019年5月5日

静岡県浜松市

浜松まつりは、端午の節句に初凧を贈って揚げるという江戸時代から続く風習にちなんだ、神社仏閣とは関係ない市民の祭りです。
約450年前から始まったといわれる「凧揚げ合戦」と豪華絢爛な「御殿屋台」の引き回しが見どころです。

凧揚げ合戦の凧はその年に初子が生まれた家が出資して、毎年畳4枚分以上もある大凧を作ります。
それを174町内の法被姿の男衆が、子供の健やかな成長を祈って高々と揚げるのです。
遠州灘海浜公園にある中田島砂丘の会場を舞台に、町(自治会)ごとに固有の紋を描いた、畳4枚分~6枚分の大凧を勇ましいラッパとともに大空へ揚げ、互いの糸を絡ませ、擦り合いながら相手の糸を断ち切る迫力満点の糸切り合戦は豪快なものです。
「遠州のからっ風」と呼ばれる強い風を受け、空高い場所で繰り広げられる合戦には参加者も見学者も大興奮。

夜には一転して、市街大通りに御殿屋台の引き回しなどで賑わいます。
80以上もある各町が、それぞれに趣向を凝らし、精巧な彫刻を施した屋台。
提灯の光を瞬かせながら、沿道の見物客の前をゆっくりと移動して優雅で美の競演を繰り広げます。
屋台の上では子供たちが太鼓や三味線、鉦、笛などを奏で、各町独特のまつり囃子でライトアップした絢爛豪華な御殿屋台曳き回しに華を添えます。
その一方で屋台の合間に、勇ましいラッパ隊はヤイショ!オイショ!の掛け声とともに、大人も子供も祭り独特の節をラッパで吹きます。
激練りとも言われ、ラッパと太鼓の音に合わせ、リズミカルに声を掛け合いながら、すり足で一斉に進んでいきます。
優雅な屋台とは対照的に、練りは夜遅くまで熱狂的に繰り広げられます。

そのほかに、楽器パレート、郷土芸能、ミス浜松コンテスト、土産品協会物産展などが行われます。

開催時期:毎年5月3日、4日、5日
会場:中田島会場 凧上げ:10:00~15:00
   風紋広場 
   浜松まつり会館  
   浜松市中心部 御殿屋台引き回し:全日18時30分~21時
   アクトシティ音楽工房ホール ハーモニカ100曲リレーコンサート 5月5日 10:00-16:30      
   鍛冶町・広小路通り 浜松まつり音楽フェス:5月3日17時~18時30分
   アクトシティサンクンプラザ 世界の屋台 11:00-20:00
   ザザシティ中央広場 大道芸スペシャル3Days 13:00-17:00
観客動員数:浜松まつり 177万人/3日間

アクセス:凧揚げ会場…JR東海道本線「浜松駅」から有料シャトルバス約20分「会場」~徒歩10分、
     または東名高速道路「浜松IC」から国道1号線経由車約20分「飯田公園」臨時駐車場~有料シャトルバス約15分~徒歩10分  
     御殿屋台引き回し会場…JR東海道本線「浜松駅」から徒歩5分

写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

目的お祭り大好き,インスタ映え,グルメ,パレード,ビーチがある,家族向け,観光名所,超マイナー,遊ぶ,食べ歩き
最寄り空港/駅浜松駅 (約4.4km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

静岡県の政令都市で一番大きな祭で、毎年5月3日は各町内が初子の誕生を祝う 「 初凧 」 を揚げます。 巧みな糸さばきで初凧が揚がり悠々と遠州灘の大空を舞う姿は圧巻です。 4日 · 5日 は迫力満点の 「 糸切り合戦 」 が始まりまり、熱気も一気に上昇します。 各町が互いの凧糸を絡ませ、擦り合いながら相手の糸を断ち切る合戦です。 5月3日 · 4日 · 5日は、遠州灘の大空に浜松っ子の心意気がぶっかり、子供から年寄りまで参加でき、地域の近所づきあいの絆が結ばれます。 夜は、浜松駅周辺に各町内それぞれの趣向を凝らし精巧な彫刻 ( 約 4000万円から1億円位 ) を施した屋台が提灯の光を瞬かせながら、沿道の見物客の前をゆっくりと移動し、優雅で幻想的な美の競演を繰り広げます。屋台の上で奏でる子供達のお囃子は、皆で声を掛け合いながら太鼓や鼓 · 鉦 · 笛 · 三味線などを高らかに奏で各町内独特の祭囃子で絢爛豪華かな御殿屋台引き回しに華を添えます。昼間と夜の進軍ラッパの激練りも見所です。同じ政令都市の静岡市には、これ程凄いお祭りは無いので、浜松に住んでいる人は、幸せだと思います。

5.03 週間前

現在2019年6月。私は68才。初めて凧揚げとパッパラパッパパと聞こえるラッパを先頭に屋台が勇ましい祭り。初めて見たのが30年以上前だ。私が応援する凧は 一の と書かれている。もう既に四半世紀も行ってない。あの凧同士ぶつかり合い糸と言うかロープを切り合う激しさそして屋台と言うか山車が浜松の町をラッパと共に練り動く。ゴールデンウィークのお祭り、是非また行きたいです。

5.01 か月前

松林が伐採されてしまったので日陰が少なくったのが残念ですが 逆に上からの見晴らしは良くなりました。
授乳室があるのは良いなと思いました。

バスで駅まで280円
バスは常時動いているので混雑していても思ったより早く乗れます

4.02 か月前

かなり歩きます。日陰が少ないので、日よけ対策必要です。
大凧のあがる姿は、壮大であり又、歴史を感じますね。
凧場には、浜松駅からバスが出てますので、それを利用するのが一番いいと思います。

4.01 か月前

174の町内が凧をあげて壮大であり、一見の価値がある。店もたくさん出ている。
中田島砂丘もすぐそばでたちよれる。