2019/4/13~5/19  あしかがフラワーパーク ふじのはな物語~大藤まつり~

栃木県のイベント情報


2019/4/13~5/19  あしかがフラワーパーク ふじのはな物語~大藤まつり~4.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年4月13日 ~ 2019年5月19日

あしかがフラワーパーク(足利市迫間町607)

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

数多くの花々で彩られる花の楽園「あしかがフラワーパーク」では、例年4月から5月にかけて藤の花が見頃を迎えます。
2014年に日本で唯一、アメリカCNNが選出した「世界の夢の旅行先10カ所」に選ばれた「あしかがフラワーパーク」で「ふじのはな物語~大藤まつり~」が開催されます。

9万4000平方メートル以上ある園内に、大藤棚をはじめ350本以上の藤が咲き誇る様は圧巻です。
大長藤、八重黒龍藤、むらさき藤、うす紅藤、白藤等、様々な種類の藤が楽しめます。
栃木県の天然記念物にも指定されている600畳敷(1,000平方メートル)の大藤棚3面を持ち、樹齢150年におよぶ大藤(ムラサキフジ)、そして庭木作りのフジ、長さ80メートルの白藤のトンネル。
世界でも珍しい八重の大藤棚、白藤のトンネルは花の真下を通り抜けることができ、人気を呼んでいます。
シロフジはムラサキフジと比較して香りが強く、トンネルをくぐると甘い香りにつつまれて幸せな気分にひたれます。
また、フジに似た黄色の花をつけるキングサリ(和名「きばな藤」身頃:5月上旬から5月中旬頃)が園内に約200本あり、特に日本で唯一の長さ80メートルのトンネルの美しさは人気を呼んでいます。
さくら色、薄い赤に見える紫色が綺麗な「うすべに藤」はうすべに橋の上に咲き誇る光景は、ため息も漏らすほど美しいです。

この時期は5,000株以上のツツジや1500株のシャクナゲなど、春の花数百種も咲き乱れ、フジとの競演が百花繚乱の園内を演出します。
春の花々と4色の藤が織りなす幻想的な風景は、まるで夢の世界。

期間中は園内全体をライトアップして幻想的な「夜の藤」を演出します。
ライトアップは日本夜景遺産にも認定されています。
藤を使ったフードや香水、コスメなど藤グッズもあります。

※例年の見頃
 うす紅藤:4月中旬~下旬頃
 大藤棚(栃木県指定天然記念物):4月下旬~5月上旬頃
 白藤(栃木県指定天然記念物):5月上旬頃
 きばな藤:5月上旬~中旬頃

会場 あしかがフラワーパーク(足利市迫間町607)
開催期間 2019年4月13日(土)~5月19日(日)※花の咲き具合により変動します。
※ライトアップ期間:4月20日(土)~5月12日(日)予定
※ライトアップ期間は花の咲き具合により変動します。

開園時間:■昼の部:7:00~18:00 ■夜の部:17:30~21:00(夜間ライトアップ)
※昼の部のチケットで夜の部まで引き続いて見れます

入園料:大人900円~1,800円 4才~小学生500円~900円
※花の咲き具合により料金が変動します。

電車:JR両毛線あしかがフラワーパーク駅下車すぐまたは富田駅から徒歩約13分
※あしかがフラワーパーク西ゲート前に新駅「あしかがフラワーパーク駅」が2018年4月1日(日)に開業しました。
※券売機にて「あしかがフラワーパーク駅」の表示が無い場合は、同料金区間の「富田駅」まできっぷをお求めください。
東武伊勢崎線足利市駅から送迎バスで約30分
※期間中毎日運行、有料。
車: 東北自動車道佐野藤岡ICから約18分
駐車場:普通車:300台 大型車:40台
※期間中臨時駐車場 普通車:6,000台

photo by 旅と温泉の無料写真素材 おんふぉと
写真提供:栃木県観光物産協会

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

http://www.ashikaga.co.jp/fujinohana_special2019/jp/

目的インスタ映え,一生の記憶に残る,夜景,大自然,女性好み,季節の花,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅あしかがフラワーパーク駅 (約0.3km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

凄い❗どれだけの数があるんだろう?設置するのにどのようなタイミングでしたんだろう?とかいろんな事が考えさせられました。なかにはミュージックに合わせてイルミネーションの動きも加わりとても見ごたえがありました‼️子どもも凄い🙌喜ぶと思う。
ただ、やはり夜なので⛄寒い❗お子様連れは暖かい格好して行った方が良いと思う!

5.0過去 1 週間以内

広い敷地内に輝く、テーマ毎に分かれた動きのあるイルミネーションは、それぞれのエリアに流れる音楽の相乗効果で、見ていて本当に飽きないです。
水面に映るイルミネーションも見事です。
花の形をした小さなものから、大輪の薔薇のサイズもあったり。それはまさに数えきれない数です。
一体、どれだけの時間と労力を費やされたのか、そんな舞台裏を想像するだけでも感動します。

5.0過去 1 週間以内

日本三大イルミネーションの1つ、としても有名な花の芸術村。500万球の光の花が織りなす神秘的な庭園、光の花の庭フラワーファンタジー2019。
中でもイチ押しが奇跡のオブジェ、花が咲き、満開とわなり、そして散っていくまでをイルミネーションで表現しています。実は、藤の花に使われている電球は、全て1つ1つスタッフが手作業で塗っており、よりリアルな花の色に近づけるようにしているんだそうです。そしてお勧めが、もう1つ[光のピラミッド]。水面に美しく映ることを計算してライトを設置。大胆かつ繊細な演出は見る人を魅了します。
1つ1つ細かところを見ると、作り手の愛情さえも光り輝きが伝わって来ます。だから、心がどんどん暖かくなって来るイルミネーション。
[光の迷路]地図があっても、全部回るのはとても難しい。ただそれを、行き当たりばったりで、迷い込みながら楽しんでしまうのがポイントになっています。ପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ
イルミネーションの時期は、夜の部は[15:30開園]切り替わる、15分前位に到着すると混雑を避けて、近くの駐車場に停められます。[17:00]頃には、駐車場待ちの渋滞に。駐車場は更に遠くなります。駐車場は無料で、入園料は大人1.000円[JAF会員は会員証提示で100円割引]。そして有効期間2ヶ月、1枚に付き3名までの[次回入園¥200割引券]が付いています。
要所要所に、灯油ストーブ等もあり暖を取れますが、かなり冷えますので[防寒対策]は、しっかりしたほうが良いでしょう🎡🎢🎪。イルミネーションは2月6日(木曜日)までです。✨✨✴️✨✨#イルミネーション

5.03 週間前

午後の部は15:30から開園、時間に合わせて15分前に到着したので一番近くの駐車場に駐車出来ました。(駐車場無料)17:00には駐車場待ちの渋滞、更に駐車場は遠くになります。
入園券は大人1000円。(JAF会員さんは会員証提示で100円割引です)
次回入園割引券200円引有効期限2ヶ月
1枚にて3名まで有効が付いています。
日本夜景遺産、日本三大イルミネーション等
のアワードを受賞してきたファンタジックな夢の世界✨園内の象徴とも言える『奇蹟の大藤』はまるで本物の藤棚のようです。
幻想的な世界を体験できることでしょう✨

5.02 週間前

年末のイルミネーションは、暖かな夜の土曜日は、激混みです。車の方は、薄暗い頃から到着していた方がラッキーです。光るキャンディが人気です。イルミネーションは、毎年行っても綺麗です。ゴミも落ちていなくて、適度にトイレもあって。ただ、道順は自分流だし途中座りたくても、殆ど食べる所以外は座る場所はないので、寒い冬空の下お年寄りは大変かも知れません。