2019/4/13~5/19  あしかがフラワーパーク ふじのはな物語~大藤まつり~

栃木県のイベント情報


2019/4/13~5/19  あしかがフラワーパーク ふじのはな物語~大藤まつり~4.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年4月13日 ~ 2019年5月19日

あしかがフラワーパーク(足利市迫間町607)

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

数多くの花々で彩られる花の楽園「あしかがフラワーパーク」では、例年4月から5月にかけて藤の花が見頃を迎えます。
2014年に日本で唯一、アメリカCNNが選出した「世界の夢の旅行先10カ所」に選ばれた「あしかがフラワーパーク」で「ふじのはな物語~大藤まつり~」が開催されます。

9万4000平方メートル以上ある園内に、大藤棚をはじめ350本以上の藤が咲き誇る様は圧巻です。
大長藤、八重黒龍藤、むらさき藤、うす紅藤、白藤等、様々な種類の藤が楽しめます。
栃木県の天然記念物にも指定されている600畳敷(1,000平方メートル)の大藤棚3面を持ち、樹齢150年におよぶ大藤(ムラサキフジ)、そして庭木作りのフジ、長さ80メートルの白藤のトンネル。
世界でも珍しい八重の大藤棚、白藤のトンネルは花の真下を通り抜けることができ、人気を呼んでいます。
シロフジはムラサキフジと比較して香りが強く、トンネルをくぐると甘い香りにつつまれて幸せな気分にひたれます。
また、フジに似た黄色の花をつけるキングサリ(和名「きばな藤」身頃:5月上旬から5月中旬頃)が園内に約200本あり、特に日本で唯一の長さ80メートルのトンネルの美しさは人気を呼んでいます。
さくら色、薄い赤に見える紫色が綺麗な「うすべに藤」はうすべに橋の上に咲き誇る光景は、ため息も漏らすほど美しいです。

この時期は5,000株以上のツツジや1500株のシャクナゲなど、春の花数百種も咲き乱れ、フジとの競演が百花繚乱の園内を演出します。
春の花々と4色の藤が織りなす幻想的な風景は、まるで夢の世界。

期間中は園内全体をライトアップして幻想的な「夜の藤」を演出します。
ライトアップは日本夜景遺産にも認定されています。
藤を使ったフードや香水、コスメなど藤グッズもあります。

※例年の見頃
 うす紅藤:4月中旬~下旬頃
 大藤棚(栃木県指定天然記念物):4月下旬~5月上旬頃
 白藤(栃木県指定天然記念物):5月上旬頃
 きばな藤:5月上旬~中旬頃

会場 あしかがフラワーパーク(足利市迫間町607)
開催期間 2019年4月13日(土)~5月19日(日)※花の咲き具合により変動します。
※ライトアップ期間:4月20日(土)~5月12日(日)予定
※ライトアップ期間は花の咲き具合により変動します。

開園時間:■昼の部:7:00~18:00 ■夜の部:17:30~21:00(夜間ライトアップ)
※昼の部のチケットで夜の部まで引き続いて見れます

入園料:大人900円~1,800円 4才~小学生500円~900円
※花の咲き具合により料金が変動します。

電車:JR両毛線あしかがフラワーパーク駅下車すぐまたは富田駅から徒歩約13分
※あしかがフラワーパーク西ゲート前に新駅「あしかがフラワーパーク駅」が2018年4月1日(日)に開業しました。
※券売機にて「あしかがフラワーパーク駅」の表示が無い場合は、同料金区間の「富田駅」まできっぷをお求めください。
東武伊勢崎線足利市駅から送迎バスで約30分
※期間中毎日運行、有料。
車: 東北自動車道佐野藤岡ICから約18分
駐車場:普通車:300台 大型車:40台
※期間中臨時駐車場 普通車:6,000台

photo by 旅と温泉の無料写真素材 おんふぉと
写真提供:栃木県観光物産協会

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

http://www.ashikaga.co.jp/fujinohana_special2019/jp/

目的インスタ映え,一生の記憶に残る,夜景,大自然,女性好み,季節の花,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅あしかがフラワーパーク駅 (約0.3km) Google Transit

口コミ

5.03 週間前

今の時期なら、藤の花が見頃ではないでしょうか。オーソドックスな紫の藤に、黄藤、白藤。また藤だけではなく、様々な花が楽しめますし、昼間はのんびり庭園をちょっとした運動がてら散策するのもお奨めです。
また、夜でもイルミネーションが楽しめて、多くの撮影スポットがあり、インスタ映えすること間違いなしです。
園内の軽食や、藤をモチーフにしたお菓子や、花の苗のまとめ売りも良いなと思いました。色々なスープがあり、ポテトやたこ焼きなどの軽食もあり、麺類やレストランもあります。どれも美味しかったです。藤のお菓子はお土産にも思い出にも良いですし、お花好きの方は、気に入った花を育ててみてはどうでしょうか。サボテン等もインテリアや癒しに良いかもしれません。
それと、夜は光る飴等を持って歩くのも楽しいと思います。
二分以上の変わる映像、光る青藤、藤神社、お伽噺等のイルミネーション等々、夜だけのチケットもあり、昼より少し安くなっていたと思います。
最寄りの駅も近く、無料の駐車場は歩きますが、大きいです。これからの時期は虫に気を付けて、少し特別な休みの夜を過ごすのも良いかと思います。

5.02 週間前

世界の夢の旅行先10箇所に選出された藤の名所。

藤の季節は交通規制がある為、県道67号線は混んでいるので、県道128号線から臨時駐車場に向かったほうがスムーズに停めることができるだろう。

臨時駐車場は広く、ひたち海浜公園のような駐車場までの渋滞もなかったので、駐車には困らなかった。

入園料・開園時間は朝7時に決定するとのこと(ホームページ参照)

4月中旬~5月中旬まではふじのはな物語として藤・ツツジ・シャクナゲの展示を行っている。花の開花情報はホームページに記載あり。

園内にはレストランやフラワーショップ、おみやげ売り場など施設もある。 

訪問時は大藤と大長藤は見頃だったが、白藤はまだ咲き始めの状態だった。なお大藤は大藤の藤棚は畳600枚を超えて拡大中、房も1.9㍍はあるとのこと。

大藤4本(野田九尺藤3本、八重黒龍藤1本)と80㍍の白藤のトンネルは栃木県天然記念物に指定。

また10月下旬から始まるイルミネーションは日本三大イルミネーションに選ばれており、2016年~2018年まで3年連続で全国の夜景鑑賞士によるランキングにおいて、全国1位を獲得しているとのこと。

パーク内は自分の想像していたよりは広大というほどではなかったが、それなりに広く、じっくり見て回るとなかなか時間がかかる。

季節ごとに様々な花を展示しており、ホームぺージにて花の状況を常に掲示している。訪問時も様々なツツジや藤の花が所狭しと並んでおり、色彩がとても豊かで素晴らしかった。

5.01 か月前

あんなに素晴らしい藤の庭はみたことがないです!藤だけでなくその他つつじやルピナス、マーガレットなどの共演はみごと!
全体を見渡しても花々のバランスが素晴らしく、本当に華やかでまるで楽園にいるかのよう!
これだけ世界で有名になるのも納得!
世界中の誰もが魅了されるでしょう。
ぜひ世界一の藤の楽園で魅了されてください! 世界からの観光客の方は日本のマナーやルールがよくわからないでしょうが、ぜひ日本の美しさに敬意をもって自然の素晴らしさを感じてほしいと思います。
もちろん今注目度の高い園ですから
来客数も半端ない!
ということで各所で大渋滞が発生しますので
車にはトイレや飲食の用意、ガソリンをたっぷりと用意し、大渋滞に備えて行きましょう。渋滞対策でとまっている間に暇つぶしアイテムもあったほうが良いですね。
駐車場から園内までも15分〜20分程歩かなければいけないので荷物は最小限にし、園内は人でぎゅうぎゅう、なるべく自然そのままのデコボコ道なので歩きやすい靴など必須です。 ヒールなどはケガの恐れがあります。ご注意を。
お食事ですが並んで買えることはできてもスペースが結構埋まってしまうので場所がない(^.^; 園内の芝生などに座って食べるかレストランを待つか…場所とりは大変ですね。
しかし佐野ラーメンや栃木和牛、足利シュウマイなどなどご当地ものや思考を凝らしたどんぶり、レストラン限定の豪華なセットなど魅力的なお食事が目白押しでとってもそそられるんです!
コールドストーンや銀だこなどコラボも楽しめて力を入れてますね!すごい!
ぜひ食べてみてください(^^)
園内のトイレもたくさんありますが、子供は前もって行くことはできないですよね。
なので、嫌がるかもしれませんが絶対おむつを履かせたほうがいいです。
間に合わないよりいい(≧∇≦)b
私がトイレに並んだ時も待てずに泣きじゃくってる可愛そうな子がいたので、対策してあげたらいいかと思います。
あとは園内は池や水路が各所にありますので
写真を撮るのに夢中で落ちない様に!
園内よりも携帯を見てるほうが多い方がいますが、普段のストレスから離れ、この場所でしか感じられない自然のおいしい空気をすって、木々の気持ちよさを感じ癒やされてください。 そうするとここに来た意味が本当にあるということでしょう。
携帯で写真をとったり派手な化粧で来るよりも自然と一体となって感謝することが
何よりの目的だと思います。
ここにきたみなさんがやさしくなれますように。

3.0過去 1 週間以内

色とりどりの花たちで溢れていました。
自分のお気に入りのドールを連れて写真を撮っている方がいましたので声をかけさせて頂いて写真を撮らせてもらいましたが
背景とドールの配色が凄くマッチしていてとても綺麗な写真を撮影する事が出来ました。
新しい楽しみ方の1つですね!

1年を通して四季折々の植物に触れながら好きな人と歩きたいですね

5.03 週間前

春:GWの頃に沢山の藤が咲き、香り、とても華やかで、その中でも大藤、大長藤は圧巻で堂々と咲く姿は畏敬を覚えるほど。又、ルピナス、オオデマリ、ネモフィラ等様々な花が藤と共に美しく咲いて綺麗です。
HPにアクセス路、開花の様子を細かく丁寧に載せてくれるので訪れる指標になります
尚、園内は未舗装な所とか斜面もあるので歩きやすい靴で訪れましょう。
冬:冬咲き牡丹、沢山のイルミネーションが綺麗です。広い園内に行き渡った丁寧な手入れと、薪の暖炉の温かさを専属スタッフを置いて保つ心遣いが嬉しいです。