2021/5/15~5/16 仙台・青葉まつり(中止)

宮城県のイベント情報


2021/5/15~5/16 仙台・青葉まつり(中止)4.5

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年5月15日 ~ 2021年5月16日

仙台市役所前市民広場、勾当台公園、一番町買物公園、定禅寺通、東二番丁通ほか

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

令和3年5月15日(土)、16日(日)に開催を予定していた第37回「仙台・青葉まつり」につきましては、仙台市及び宮城県内における新型コロナウイルスの急激な感染拡大と、仙台市に対し、まつり直前の5月5日まで「まん延防止等重点措置」の適用が決定されたこと等を踏まえ、誠に残念な判断ですが、昨年に続き中止することといたしました。

--------------------------------------------------------------------

杜の都仙台の初夏の風物詩「仙台・青葉まつり」が毎年5月の第3日曜日とその前日の2日間、開催されます。
期間中、約100万人が訪れます。

祭りの1週間前には一番町をすずめ踊り(お囃子に合わせ飛び跳ねる様子が、まるで雀のようなこともあり、伊達家の家紋の“竹に雀”からすずめ踊りと呼ばれます)で流し踊りする「一番おどり」が行われ、水曜日から山鉾が中心部のアーケードに飾られます。

土曜の宵まつりでは、郷土芸能の「仙台すずめ踊り」が街中にあふれ、約4000人にもおよぶ雀たちが小気味よいリズムで飛び跳ね踊る姿は圧巻の眺めです。


日曜の本まつりでは、山鉾巡行・青葉神社神輿渡御・武者行列・すずめ踊りなどが開催されます。
勇壮な甲冑姿の伊達時代武者行列、伊達政宗公を祀る青葉神社の神輿渡御に稚児行列、豪華絢爛11基の山鉾巡行、ひらりひらり、ぴょんぴょんと身軽に踊る約2000人のすずめ踊りの大流しと続く時代絵巻の大パノラマが繰り広げられます。


城下町の賑わいの中、両日開催の「杜の市」には宮城や仙台のおいしいものが大集合するほか、江戸時代の街を再現した「伊達縁」では昔ながらの遊びが楽しめる屋台や寄席、茶屋など、参加して楽しめる企画が盛りだくさんに行われます。

開催期間 2019年5月18日~19日  【18日】10:00~21:00  【19日】9:00~19:00
開催場所 仙台市 市民広場、勾当台公園、定禅寺通りほか市内中心部
交通アクセス JR仙台駅から徒歩約15分
       地下鉄「勾当台公園駅」から徒歩1分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

写真提供:宮城県経済商工観光部観光課 みやぎデジタルフォトライブラリー

目的お祭り大好き,グルメ,パレード,家族向け,神社・寺,観光名所,食べ歩き
最寄り空港/駅仙台駅 (約1.2km) Google Transit

口コミ

4.01 か月前

市民の憩いの公園。中心部に石段があり上部と下部がセパレートされている。下部には花壇が多く上部は屋外ステージがありイベントの際は盛り上がる場所。ベンチは多く上部の隅には喫煙スペースもあり特に平日昼時はサラリーマンが集まる。
上部の県庁側には軽食店舗がある。

4.08 か月前

今では定善寺通りのメイン公園ですが、米軍の空襲で集中的に焼夷弾を落とされ、焼けた家屋の瓦の残骸が公園中のあちこちにあります(戦後間もなくだからか、公園整備の際にそのままの状態で敷地造成したのかな?)。

当時、小学生で仙台市郊外に住んでいた方々から、夜、この勾当台一体が真っ赤に燃え上がって、夜なのに数キロ離れた地域でも夕方に近い明るさだったと聞きました。

4.010 か月前

ゴミも少なく、手入れが行き届いていると感じました。

5.09 か月前

ワグナーの聖地!
センダに来たなら絶対に外せない場所!

5.010 か月前

仙台人が期待する公園が勾当台
皆が集まるだけでいい