2019/4/15~6/30 瑠璃光院 春の特別拝観

京都府のイベント情報


2019/4/15~6/30 瑠璃光院 春の特別拝観3.9

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年4月15日 ~ 2019年6月30日

京都府京都市左京区上高野東山55

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

青いもみじが美しい新緑の八瀬。
『八瀬 瑠璃光院』は本願寺歴代門跡も訪れた由緒ある寺院。
文化財保護の観点から非公開であったが、近年は春と秋の年2回のみ特別拝観できるようになりました。
1万2000坪の敷地に、240坪の数寄屋造りの建物を囲む『瑠璃の庭』や『臥龍の庭』「山露地の庭」といったそれぞれ趣の異なる三つの日本庭園を有し、特に書院2階から見る『瑠璃の庭』の紅葉は大変美しいことで知られています。
瑠璃の庭など山内に数百本カエデが植えられています。
初夏になる前に、板の間や畳に緑が映り込む「床緑」がとても美しく見応えがあります。
瑠璃光院の書院の二階にあがるとそこには目を奪われるような美しき景色が広がっています。
書院の窓全体に広がる瑠璃の庭の青もみじと室内の漆塗りの机の天板、床板に鮮やかに移り出された逆さ紅葉(鏡のもみじ)が素晴らしいです。

三条実美公命名の茶室「喜鶴亭」のほか、八瀬名物「かま風呂」等を鑑賞できます。

〇会場:京都府京都市左京区上高野東山55
〇期間:4月15日(月)~6月30日(日)期間中のお休みなし
〇拝観時間:10:00~17:00
〇拝観料:一般2,000円

アクセス:「出町柳駅」から叡山電車(八瀬比叡山口行)にて「八瀬比叡山口駅」(終点)下車。徒歩5分
     地下鉄「国際会館駅」から京都バス(大原・小出石行)にて「八瀬駅前」下車。徒歩7分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

目的インスタ映え,パワースポット,大自然,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅八瀬比叡山口駅 (約0.2km) Google Transit

口コミ

4.03 週間前

春と秋に特別拝観ができます。この極上の景色を求め多くの人が集まります。光沢のある黒い机に反射した紅葉や青もみじが有名です。心奪われる一面のもみじを心ゆくまで楽しんだ後は、受付でもらえるオリジナルボールペンを使ってボールペンでの写経体験が無料でできます。御朱印は墨書きしていただいた後、セルフで朱印を押すパターンでした。
帰りはすぐ近くにあるルイ・イカール美術館が入館料無料ですので立ち寄ってみるのもいいでしょう。

5.01 週間前

もっとゆっくりしたかったー!!!
こんなにステキだと知っていたらもっとゆとりあるスケジュールにしたのに!
私は紅葉より深緑が好きなので、こんなにも素晴らしい庭を見せていただけて最高でした!
拝観料が2000円するので、「ちょっと高い」なと一瞬思いましたが、いただいたグッズには写経用の用紙とペンが入っていて初めて行くにはとても良いサービスだなと思います。
平日にもかかわらず、たくさんの人がいらっしゃったのでもう少し人が少なければもっと幸せでしたが、やはりそれだけ人気スポットなのですね!
まるで時間が止まっているかのように感じる庭の木々の揺れる様は、異空間でした!!!!

4.01 か月前

春の特別拝観の時期は緑のお寺です。インスタではリフレクションで有名ですが、人の目で見ると写真ほどは幻想的には見えません(笑)境内はそんなに広くないので、歩くだけだと2000円という拝観料は割高に感じるかもしれません。写経をしたり、お抹茶をいただけるスペースもあるので、少人数でゆっくりと過ごすのがおすすめです。秋の紅葉の時期は人が多いので少し落ち着かないかも。

5.01 か月前

5月中頃訪問。
150名/日限定の夜間ライトアップへ。

カエルの鳴き声とそよ風が気持ちの良い夜。
そんな静かな空間で写経、とても贅沢な時間だと思いました。
閉まる時間まで間もなくて結局慌ただしくなってしまったのは残念だけど、雰囲気を堪能しました。

2.02 週間前

6月土曜日の14:30、すんなり入場。入り口からのアプローチ、建物自体は、手入れが行き届いておりとても美しい空間です。が、話題になりすぎましたかね…。どこもかしこも、人、人、人…。中国人?韓国人?観光客、若い方が多いです。写真だけ撮りたい、という方にのみオススメします。