2021/4/9~5/5 ネモフィラ祭り in 大阪まいしまシーサイドパーク

大阪府のイベント情報


2021/4/9~5/5 ネモフィラ祭り in 大阪まいしまシーサイドパーク3.9

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年4月9日 ~ 2021年5月5日

大阪市此花区北港緑地2 大阪まいしまシーサイドパーク

大阪湾が一望できる約4.4haの広大な敷地に、関西最大規模の約100万株のネモフィラが咲き誇ります。
瑠璃色の小さな花が青いじゅうたんのように咲き広がる光景は、訪れる多くの人を魅了しています。

北アメリカ原産のムラサキ科ネモフィラ属の一年草で、和名を瑠璃唐草(るりからくさ)といいます。
草丈は約20cmほどで、細かく枝分かれし 横方向に広がりながら、青空のような綺麗な花を咲かせます。

ネモフィラはプラチナブルーに丘一面が染まり、大阪湾の広大な海、青く澄み渡った空の3種のハーモニーは青が織りなす絶景。
大パノラマが楽しめるはずです。
また、大人も子供も楽しめる「キッズパーク」や、空から青の絶景を楽しめる「遊覧ヘリコプター」のアトラクションもあります。

2021年は開花が早めですが、4月9日開幕の週末から見ごろを迎えます。

開催地 大阪まいしまシーサイドパーク
住所 大阪市此花区北港緑地2
開園期間:2021/4/9(金)~5/5(祝・水)
営業時間:【平日】9:00~17:00(最終入園 16:30)
     【土日祝・4/29~5/4】9:00~18:30(最終入園 18:00)
     ※5/5は、9:00~17:00(最終入園 16:30)
料金 大人(中学生以上)1000円 小人(4歳~小学生)500円
行き方:JR桜島駅前から「2系統舞洲アクティブバス」ホテル・ロッジ舞洲前下車すぐ
大阪メトロ/コスモスクエア駅2番のりばから「3系統コスモドリームライン」ホテル・ロッジ舞洲前すぐ
各線西九条から大阪シティバス「81号系統」でも行くことができます。

見頃のネモフィラと大阪湾に沈む夕陽の共演
サンセット営業 9:00〜18:30(最終入園 18:00)

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

https://seasidepark.maishima.com/nemophila/

目的インスタ映え,季節の花,海・ビーチ,観光名所
最寄り空港/駅桜島駅 (約4km) Google Transit

口コミ

5.03 週間前

かなり前ですが、ユリ園を見に行きました。
今のネモフィラも素敵ですね。

わたしが行ったときは、咲き終わりの頃でもあったので、花は少なくなっていましたが、とても綺麗でした。
写真は古いスマホなので画質も悪いですが、実物はもっと良かったです。

台風が近かったのか、かなり風が強くなりどんどん天気が悪くなってきたため、途中で帰りましたが、それはそれで海と自然を感じられて貴重な体験でした。

百合は、海の潮が強いなかで育てるのがとても難しいとのことですが、あの環境で管理していたこともすごいですね。
またネモフィラも見に行きます。

5.09 か月前

2018年にユリを見に行きました。海とユリのコントラストがとても綺麗でしたがもう見れなくなって悲しいです。その時にロッジ舞洲の紫陽花の看板を見たのにバスの時間が迫ってたので残念でした。
去年からネモフィラ畑になって、コレもまた絶景で素晴らしいです。
でもこんな広いならもっと季節ごとにいろんな花が咲く畑になってもらいたいです。

5.03 週間前

満開のネモフィラが楽しみです

4.01 年前

ゆりの終わりかけの時期に行きましたが綺麗でした( ´∀`)

4.01 年前

去年までゆり園だった、大阪まいしまシーサイドパーク。それが、今年からネモフィラ園に生まれ変わりました。見渡す限り青いネモフィラが一面を埋め尽くしてキレイな景色が素晴らしかったです。今年のネモフィラ祭りは4/13~5/6に開催されていました。電車の駅が近くになく、そこからバスに乗り換えていくため、公共交通機関で行くのは少し不便です。広大な駐車場があるので車では行きやすかったです。