2021/4/23~5/5 尾張津島藤まつり(中止)

愛知県のイベント情報


2021/4/23~5/5 尾張津島藤まつり(中止)3.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年4月23日 ~ 2021年5月5日

天王川公園及びその付近(愛知県津島市宮川町)

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。※ 藤棚ライトアップ、ステージイベント、野点、まつり関連イベント等は行いませんが、天王川公園内の藤は観賞可能です。
(4/23~5/5の期間中、臨時駐車場なし、交通規制あり)
2021年4月23日~5月5日の期間中、天王川公園東側堤防道路を8:30~17:00まで歩行者専用道路とします。天王川公園西側堤防道路は北側からの進入にご協力ください。
-------------------------------------------------------

頭上に広がる紫のカーテン、ほのかに香る美しい藤は、愛知県中西部にある津島の春の象徴です。
かつて津島市は「藤浪の里」といわれたほどの藤の名所。
そして今に伝えるのが、毎年4月下旬から5月上旬にかけて行われる「尾張津島藤まつり」です。 
国内最大の藤棚があり、毎年20万人を超える見物客でにぎわいを見せます。
会場となる天王川公園には、九尺藤を始め、12種114本の藤があり、藤棚が長さ275m、面積約5,034㎡は見事です。
まつり期間中、夜間はライトアップされています。

甘い香りに包まれて、昼は風にそよぐ壮麗な藤を、夜は幻想的な美しさを醸し出す藤を心ゆくまで味わえます。
さらに、藤棚の下を流れる疎水の水面に映える美しい藤の花の眺めは、ひと味違う趣があります。
会場では野外ステージで太鼓やダンスなど家族で楽しめるイベントが、また街並散策では津島の歴史の古さを物語る町家等で各種イベントが催され、たくさんの観光客や家族づれでにぎわいます。

天王川公園『尾張津島藤まつり』中止
開催日時: 2021年4月23日(金)~5月5日(水・祝)
開催時間: 9:00~21:00
開催場所: 天王川公園および周辺(津島市宮川町1)
入場料:無料
交通:名鉄線 「名鉄名古屋」駅より約24分 「津島」駅下車、徒歩15分程度(1km)
   東名阪高速道路 弥富IC より 国道155線で北へ約15分
   東海北陸自動車道 尾西IC より 国道155線で南へ約35分
駐車:1000 円

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

http://tsushima-kankou.com/matsuri/fujimatsuri

目的お祭り大好き,インスタ映え,夜景,季節の花,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅津島駅 (約1km) Google Transit

口コミ

4.01 週間前

藤棚が素晴らしく毎年花の時期を楽しみにしています。
去年、今年と残念ながらライトアップは中止されていますが、今年は藤棚の中に入ることはでき、水面へのリフレクションなど素敵な光景を鑑賞することができました。
その他、池を照らす夕陽などもとてもよく、特に写真を趣味にされている方にはオススメ。
子供用の遊具もあり、また公共の公園にしてはトイレも割ときれいで女性の方でもそこそこ安心して使えったもらえるのではないかと思います。
すぐ近くの津島神社、また、昭和の雰囲気を感じる街歩きも楽しいそんなエリアです。

4.0過去 1 週間以内

藤の季節がやって来ました。
藤棚は、全国的にも関東の方で有名な所がある様ですが、天王川公園もなかなかの絶景だと言えます。
一番の売りは、なんと言っても、藤棚の下を流れる天王川とのリフレクションです。
細長い藤棚で、横への広がりは、地元でも、他の藤棚に譲りますが、直線距離と、所々にある赤い橋からの光景は 是非、ご覧いただきたい、地元の絶景の一つです。
写真をられ方、棚の柱をすり抜ける空間を探し出すのも、面白いですよ!
(先の橋から、棚を正面から撮ると、棚の柱がしっかり写り込み、せっかくの距離感が台無しになります。)
是非、自分なりの、絶景ポイントを探して見て下さいね。

4.0過去 1 週間以内

藤の花が見事な公園。ゴールデンウィークの時期にはたくさんの見物客が訪れます。コロナ禍でしたが皆さんマスク着用と一方通行のルールを守り安全に見学されていました。今年は残念ながら夜のライトアップと藤祭りが中止のようですが、屋台が沢山出ていてこの2年間少し忘れかけていたワクワクする感覚を久々に思い出しました。藤棚は年間を通してこの時期だけしか堪能できないので、初めて訪れましたが堪能出来てとても癒されました!

4.01 週間前

丸い池を中心とした公園。津島といえば、津島神社とこの公園ですね。昨年100周年迎えました。また、夏の天王祭の会場です。
普段は近所の方の散歩コースですね。ちょっとしたアスレチック施設もあり、子供が遊んでます。確か昔動物もいた様な気がします。
春の桜、藤。秋の彼岸花など花も綺麗です。

5.0過去 1 週間以内

2021.04.25
津島市は藤の花の名所として
かつては「藤波の里」と呼ばれていました
天王川公園にも
1978年から藤棚が造成され
1983年には「日本最大級の藤棚」が完成。
2007年には「日本の歴史公園100選」にも選定されました。
カーテンの様に頭上を覆う藤には
九尺藤を始め 紫・白加比丹藤
白野田藤、曙藤、八重黒竜藤、薄紅藤など12種114本の藤の木が植えられています
戦国時代には津島湊として交通の
要所となっており
それに目を付けたのが まだ織田本家の
いち一族でしかなかった織田信秀
嫡男の信長と2人
この地の経済力と地の利をいかして
天下布武の足掛かりとした歴史ある場所です