2019/4/29 石動曳山祭

富山県のイベント情報


2019/4/29 石動曳山祭3.4

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年4月29日 ~ 2019年4月29日

小矢部市石動地区一帯

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

石動曳山祭(石動愛宕神社の春季祭礼)は、旧北陸街道の要衡地として栄えた石動で毎年4月29日に行われる小矢部市を代表するお祭りです。
無病息災などを願い、江戸時代から続けられている伝統的な曳山祭り。
曳山は11本、御神輿は2基で、曳子は町内ごとに違った模様や紋のついた法被、股引、白足袋、ねじり鉢巻を身につけます。
その歴史は、江戸時代中期から続き、桃山時代の美術工芸の粋を集めた11台の絢爛豪華な花山車がお囃子にのって町を練り廻ります。
彫刻や漆塗りに伝統の技が感じられ、花山車を曳く際のかけ声や拍子木、笛や太鼓などのお囃子、そして車輪のきしむ音が情緒豊かな風情を醸し出します。
29日の午後に御旅屋(小矢部商工会館前)で行われる曳山出発式には11台の曳山が勢揃い、その居並ぶ姿が壮観です。
夕方には、提灯に明かりが灯り、昼間とはまた一味違う花山車に変身します。

開催期間 2019年4月29日(月・祝)
開催時間 15:00~巡行式・勢揃い(予定)
15:00 曳山・御神輿勢揃い(曳山11本、御神輿2基)小矢部市商工会館前
15:40 花山巡行開始
18:00 石動駅前曳山勢揃い 提灯火入式
19:10 提灯山車勢揃い・ライトアップ 小矢部市商工会館前
20:30 曳分式(花山の歌)~町内曳き

会場  小矢部市石動地区一帯(石動駅北側)
アクセス  ■北陸自動車道小矢部ICから車で15分、能越自動車道小矢部東ICから車で15分
      ■あいの風とやま鉄道石動駅から徒歩5分
駐車場 無料100台(臨時駐車場/JOMONパーク・武道館)

11基の曳山は高さ約5.9m〜6.5mで、高岡御車山と同じように地車に鉾柱(心柱)を立て花傘を付けた花山(花鉾山)車で上山と下山の二層構造で鉾柱(心柱)の周りに赤・白・黄3色の造花で出来た菊の花を付けた割竹を放射状に広げた花傘の鉾山であり、川原町(現 今石動町1丁目)の歌舞伎山車と同じく小矢部市の有形民俗文化財に指定されています。
また2006年(平成18年)には、「とやまの文化財百選(とやまの祭り百選部門)」に選定されています。

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

目的お祭り大好き,パレード,伝統民俗,夜景,神社・寺
最寄り空港/駅石動駅 (約0km) Google Transit

口コミ

5.04 か月前

新しくなっていた‼️

4.09 か月前

平成30年11月27日 新駅舎開業‼︎
南北自由通路が利用可能になり、駅南側からのアクセスが便利になりました。

5.03 か月前

綺麗になりました。

3.09 か月前

この駅名「動橋」(いぶりばし)も難読駅名の一つです。小矢部の街にある著名な建物に似せて造ったいろいろ建物を周ってみます。

1.08 か月前

朝、始発で切符が出ない。
呼び出しても誰も来ない。