9/14~9/16 鶴岡八幡宮例大祭 流鏑馬神事

神奈川県のイベント情報


9/14~9/16 鶴岡八幡宮例大祭 流鏑馬神事3.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年9月14日 ~ 2019年9月16日

神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31鶴岡八幡宮

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

神奈川県鎌倉市にある鶴岡八幡宮では、一年のなかで最大の祭事「例大祭」が、毎年9月14日から9月16日の3日間に執り行われます。
「例大祭」の期間中は、さまざまな神賑行事が予定されており、献茶会をはじめ、献華会、武道大会、流鏑馬、和太鼓の演奏などが神様に奉納されます。
 
浜降式(14日)4:30~
例大祭に先立ち、宮司以下神職が身を浄めるために、早朝、由比ヶ浜辺において禊(みそぎ)をします。これを浜降り式といいます。禊の後、浄めのしるしとして藻塩草(海草)を持ち帰り、社頭に掲げます。

宵宮祭(よいみやさい)(14日)18:00~
例大祭前夜、いよいよ明日に控えた祭の執行を大神様に御奉告いたします。

例大祭(15日)10:00~
神社本庁より幣帛(へいはく)を奉る献幣使(けんぺいし)を迎え、宮司以下神職、巫女、八乙女(やおとめ)が奉仕し、大勢の参列者を迎えて厳かに執り行われます。
神前には鈴虫も供えられ、静粛な空気の内にも秋らしい虫の音が響きます。

神幸祭(15日)13:00~ 
八幡大神様が若宮大路を御神幸されます。
氏子の若者により3基の神輿には、宮司以下、神職が付き随い、錦旗、神馬、ちょうちん、太鼓、弓矢、盾矛等の威儀物や神輿のお供をする供奉員等が加わり、数百メートルの行列総勢250名ほどの荘厳華麗な行列となります。
御神幸行列は、二ノ鳥居前に至り、「御旅所祭」を執行します。
ここでは、鎌倉市無形文化財の指定を受けている鎌倉神楽の八乙女舞が、緑の千早、緋袴姿の地元の小学生によって奉仕されます。

流鏑馬神事(16日)13:00~
鎌倉武士の狩装束に身を包んだ射手が、馬で駆けながら馬場に配された3つの的を射抜く勇壮な神事で、源頼朝公の時代より800年の伝統を受け継いでいます。
弓馬術礼法小笠原教場宗家の小笠原清忠氏ほか一門のご奉仕により、鎌倉時代さながらに執り行われます。

鈴虫放生会(16日)17:00~
例大祭で神前にお供えした鈴虫を神域の自然の中に放す行事です。
儀式は舞殿にて執り行われ、雅楽の演奏と巫女による神楽舞を奉仕した後、境内の林に鈴虫を放ちます。

鶴岡八幡宮「例大祭」
・住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
・開催期間:2019年9月14日(土)~9月16日(月)
・アクセス:JR横須賀線、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、東口から徒歩約15分

目的お祭り大好き,パレード,伝統民俗,神社・寺
最寄り空港/駅鎌倉駅 (約1km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

鎌倉を代表する観光ポイントのひとつだと思います。

ココに車でアクセスしようとすると、深夜・早朝を除いてどハマリするので要注意。

自転車でアクセスしても駐輪場がありませんので、サイクリストやレンタルサイクル利用の方はご注意ください。
時々、警備員の方が配慮してくれることもある様ですが、非公式なので期待は禁物です。

駅近辺にいくつか有料駐輪場がありますので、そこから徒歩で行くのが良いかと思います。
敷地内には幼稚園があり、平日の日中は通れない箇所があります。

年始が一番混雑している様に思います。
年々、人手は減っている印象ですが、海外から訪問される方は逆に増えている様に感じます。

年末年始にはカッコ良い赤い制服を着た警備の方(アルバイトぽい?若い人)がいて、なかなか面白い雰囲気です。

また、シーズン問わず、週末は露店が出ていますし、イベント時にはお店の数も増えます。お祭りっぽい雰囲気が常にあって楽しいです。

敷地内には適度に休憩場所と整備が行き届いたトイレもありますので、安心して散策できると思います。

4.03 週間前

鎌倉に行く事があればはずせない所だと思います。鎌倉に来たなぁと感じられる代表的な観光名所です。何年か前に大銀杏がやられちゃいましたが、新たに別の銀杏が育ちつつあるのを見て安心しました😊今回は平日に行ったのですが、紅葉の時期でもあったので、相変わらず観光客(特に外国の方々)が多く来ていました。これが休日だと凄い人でごった返すと思います。可能であれば、平日に行くことをおすすめします😊

5.01 週間前

2020年1月訪問。鎌倉駅から参道をゆっくり上り、境内に入ると一気に空気が変わる感じがします。さらに本殿に登って市街地方向を振り返ると、この場所のスピリチュアルな意義を体感した気になります。
訪問時は国宝館が休館日で残念でしたが、一方たまたま宮司さんにお会いすることができてラッキーでした。
付属の牡丹園もちょうど見頃で見事でした。

4.03 週間前

武士政権の最初の中心地
平安貴族社会の中で、じわじわと武力で地位を高めていった源氏が、東国遠征の準備のために本拠地とした場所。
その後源頼朝が幕府をおいた土地柄。前は海で後背地は三方とも小高い山で、防衛と言う観点で防御にうってつけの地形になっている。その中心に位置する鶴岡八幡宮。真っ直ぐな参道が印象に残る鶴岡八幡宮です。
源氏や北条氏の守った町、関東管領として鶴岡八幡宮を参拝した上杉謙信。
記録だけでなく秘話も含みながら歴史を重ねてきた鎌倉のシンボリックな鶴岡八幡宮。本宮や舞殿は、神社建築として素晴らしい。また舞殿では、現在婚礼の儀式を執り行っているようです。

4.0過去 1 週間以内

立派。長い階段をてけてけ上がって参拝する行程含めて、空に近づく儀式感があって、きりっとする。
だけど、初詣のときは行列待つ間、大型スクリーンでずっとCM含めて色々映像流してて、そんな現代感とのギャップも良い。
あと八幡宮の八が鳩になっててかわいい。