9/14~9/16 鶴岡八幡宮例大祭 流鏑馬神事

神奈川県のイベント情報


9/14~9/16 鶴岡八幡宮例大祭 流鏑馬神事3.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年9月14日 ~ 2019年9月16日

神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31鶴岡八幡宮

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

神奈川県鎌倉市にある鶴岡八幡宮では、一年のなかで最大の祭事「例大祭」が、毎年9月14日から9月16日の3日間に執り行われます。
「例大祭」の期間中は、さまざまな神賑行事が予定されており、献茶会をはじめ、献華会、武道大会、流鏑馬、和太鼓の演奏などが神様に奉納されます。
 
浜降式(14日)4:30~
例大祭に先立ち、宮司以下神職が身を浄めるために、早朝、由比ヶ浜辺において禊(みそぎ)をします。これを浜降り式といいます。禊の後、浄めのしるしとして藻塩草(海草)を持ち帰り、社頭に掲げます。

宵宮祭(よいみやさい)(14日)18:00~
例大祭前夜、いよいよ明日に控えた祭の執行を大神様に御奉告いたします。

例大祭(15日)10:00~
神社本庁より幣帛(へいはく)を奉る献幣使(けんぺいし)を迎え、宮司以下神職、巫女、八乙女(やおとめ)が奉仕し、大勢の参列者を迎えて厳かに執り行われます。
神前には鈴虫も供えられ、静粛な空気の内にも秋らしい虫の音が響きます。

神幸祭(15日)13:00~ 
八幡大神様が若宮大路を御神幸されます。
氏子の若者により3基の神輿には、宮司以下、神職が付き随い、錦旗、神馬、ちょうちん、太鼓、弓矢、盾矛等の威儀物や神輿のお供をする供奉員等が加わり、数百メートルの行列総勢250名ほどの荘厳華麗な行列となります。
御神幸行列は、二ノ鳥居前に至り、「御旅所祭」を執行します。
ここでは、鎌倉市無形文化財の指定を受けている鎌倉神楽の八乙女舞が、緑の千早、緋袴姿の地元の小学生によって奉仕されます。

流鏑馬神事(16日)13:00~
鎌倉武士の狩装束に身を包んだ射手が、馬で駆けながら馬場に配された3つの的を射抜く勇壮な神事で、源頼朝公の時代より800年の伝統を受け継いでいます。
弓馬術礼法小笠原教場宗家の小笠原清忠氏ほか一門のご奉仕により、鎌倉時代さながらに執り行われます。

鈴虫放生会(16日)17:00~
例大祭で神前にお供えした鈴虫を神域の自然の中に放す行事です。
儀式は舞殿にて執り行われ、雅楽の演奏と巫女による神楽舞を奉仕した後、境内の林に鈴虫を放ちます。

鶴岡八幡宮「例大祭」
・住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
・開催期間:2019年9月14日(土)~9月16日(月)
・アクセス:JR横須賀線、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、東口から徒歩約15分

目的お祭り大好き,パレード,伝統民俗,神社・寺
最寄り空港/駅鎌倉駅 (約1km) Google Transit

口コミ

4.0過去 1 週間以内

鶴岡八幡宮

14日 宵宮祭(よいみやさい)
18:00~ 明日に控えた祭りの執行を奉告する儀式

15日 例大祭(れいたいさい)
10:00~ 文治3年(1187)8月15日に源頼朝公によって放生会が行われたことに因み行われる最も重要な祭事

15日 神幸祭(しんこうさい)
13:00~ 氏子により担がれる神輿3基を中心に数百メートルの行列が若宮大路を二の鳥居まで進む。
この鳥居の下には御旅所(おたびしょ)が設けられ、緑の千早、緋袴姿の八乙女たちによる八乙女舞が行われる。

16日 流鏑馬神事(やぶさめしんじ)
13:00~ 境内の流鏑馬馬場で鎌倉時代さながらの狩装束の射手が馬で駆け抜けながら3枚の的を射抜く勇壮な神事。源頼朝公の時代より800年の伝統を受け継いでいる。

16日 鈴虫放生祭
17:00~  例大祭で神前にお供えした鈴虫を神域の自然の中に放す神事

5.01 か月前

JR横須賀線・鎌倉駅より徒歩10分。

古都鎌倉の中心に鎮座している
源氏ゆかりの八幡宮。

康平6年(1063)源頼義が源氏の守り神として京都の石清水八幡堂を勧請したのがはじまり。
後に源頼朝が今の場所に遷し❬鶴岡右宮❭と
称したのが現在に至る
「鶴岡八幡宮」となった。

由比ヶ浜には一ノ鳥居があり
二ノ鳥居からは参道が一段高くなっている
❬段葛(だんかずら)❭と呼ばれる道がまっすぐ続く。
三ノ鳥居が境内の入り口。

太鼓橋を挟んで
向かって右手に源氏池、左手には平家池が広がる。

広い敷地に圧倒されます。
緑に囲まれた境内は四季折々の花々が楽しめる。

舞殿や若宮をすぎ
石段をのぼると本宮があり、
当時の鎌倉幕府の繁栄を偲ぶことができます。

とても神聖な空間です。

何年か前に強風で倒れてしまった
大銀杏はまた新たな生命を息吹き
元気パワーをいただくことができます。

ご朱印いただきました。

5.03 週間前

駅から八幡宮まで、お店がたくさんあって楽しく 歩きなから向かえる。御朱印は目の前で書いてくれて距離感がいい。隣接の国宝館で仏像展を偶然それもマジかで見られて仏像好きじゃなくても楽しいよ🙆最高✨

4.01 か月前

あいにくの雨でしたが、多くの参拝者がいました。階段の先にある神社からの見晴らしは素晴らしかったです。池の蓮に雨が当たるのを見ていて、とても風情を感じました。駅から神社までの横丁も店が多く、ふわふわパンケーキとても美味しかったです。
並んで御朱印頂きました!

5.03 週間前

鶴岡八幡宮は、武家源氏、鎌倉武士の守護神。鎌倉初代将軍源頼朝ゆかりの神社で、境内は国の史跡に指定されています。
 源頼義が、康平6年(1063)に奥州を平定して鎌倉に帰り、源氏の氏神として出陣に際してご加護を祈願し、京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜辺にお祀りしたのが始まりとのこと。現在の御本殿は、文政11年(1828)、徳川家斉の造営による代表的な江戸建築で、若宮とともに国の重文に指定されています。有り難く、“鶴岡八幡宮”の御朱印を頂きました。