9/14~9/16 鶴岡八幡宮例大祭 流鏑馬神事(中止)

神奈川県のイベント情報


9/14~9/16 鶴岡八幡宮例大祭 流鏑馬神事(中止)3.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年9月14日 ~ 2020年9月16日

神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31鶴岡八幡宮

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年9月16日の流鏑馬神事が中止となっています。
※コロナウイルスの影響により開催が中止・変更・延期になる可能性があります。開催状況は主催者へ直接ご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------------------

神奈川県鎌倉市にある鶴岡八幡宮では、一年のなかで最大の祭事「例大祭」が、毎年9月14日から9月16日の3日間に執り行われます。
「例大祭」の期間中は、さまざまな神賑行事が予定されており、献茶会をはじめ、献華会、武道大会、流鏑馬、和太鼓の演奏などが神様に奉納されます。
 
浜降式(14日)4:30~
例大祭に先立ち、宮司以下神職が身を浄めるために、早朝、由比ヶ浜辺において禊(みそぎ)をします。これを浜降り式といいます。禊の後、浄めのしるしとして藻塩草(海草)を持ち帰り、社頭に掲げます。

宵宮祭(よいみやさい)(14日)18:00~
例大祭前夜、いよいよ明日に控えた祭の執行を大神様に御奉告いたします。

例大祭(15日)10:00~
神社本庁より幣帛(へいはく)を奉る献幣使(けんぺいし)を迎え、宮司以下神職、巫女、八乙女(やおとめ)が奉仕し、大勢の参列者を迎えて厳かに執り行われます。
神前には鈴虫も供えられ、静粛な空気の内にも秋らしい虫の音が響きます。

神幸祭(15日)13:00~ 
八幡大神様が若宮大路を御神幸されます。
氏子の若者により3基の神輿には、宮司以下、神職が付き随い、錦旗、神馬、ちょうちん、太鼓、弓矢、盾矛等の威儀物や神輿のお供をする供奉員等が加わり、数百メートルの行列総勢250名ほどの荘厳華麗な行列となります。
御神幸行列は、二ノ鳥居前に至り、「御旅所祭」を執行します。
ここでは、鎌倉市無形文化財の指定を受けている鎌倉神楽の八乙女舞が、緑の千早、緋袴姿の地元の小学生によって奉仕されます。

流鏑馬神事(16日)13:00~
鎌倉武士の狩装束に身を包んだ射手が、馬で駆けながら馬場に配された3つの的を射抜く勇壮な神事で、源頼朝公の時代より800年の伝統を受け継いでいます。
弓馬術礼法小笠原教場宗家の小笠原清忠氏ほか一門のご奉仕により、鎌倉時代さながらに執り行われます。

鈴虫放生会(16日)17:00~
例大祭で神前にお供えした鈴虫を神域の自然の中に放す行事です。
儀式は舞殿にて執り行われ、雅楽の演奏と巫女による神楽舞を奉仕した後、境内の林に鈴虫を放ちます。

鶴岡八幡宮「例大祭」
・住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
・開催期間:毎年9月14日~9月16日
・アクセス:JR横須賀線、江ノ島電鉄「鎌倉」駅下車、東口から徒歩約15分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的お祭り大好き,パレード,伝統民俗,神社・寺
最寄り空港/駅鎌倉駅 (約1km) Google Transit

口コミ

3.01 か月前

この公園は家から見えるぐらい近くにあり、天気のいい日によく行きます。 私は仕事で家にいることが多く、塞ぎ込みがちなので気分転換に散歩したりこの公園に行くのですが、子供達が元気よく遊んでいてこちらの気分も明るくなります。親御さんも少し離れたところから見守りながら親御さん同士で話しており、子供に何かあっても対応できるようにしていて素晴らしいと思います。また防犯カメラ等も辺りにありますので安心して遊べると思います。遊具の補修や道の整備、植木の剪定などもしっかりしてあるので見た目がきれいなのもよい点だと思います。

5.04 か月前

別称として「鎌倉八幡宮」とも呼ばれます。
武家源氏、鎌倉武士の守護神。鎌倉初代将軍である「源頼朝」ゆかりの神社として全国の八幡社の中では関東界隈で知名度が高く、近年では三大八幡宮の一社に入ることがある、国の史跡に指定されている有名な神社です。

境内にある本宮(上宮)は文政11年(1828年)に徳川家斉が再建した流権現造で、国の重要文化財に指定され、本宮は大石段上にある。大石段は61段あり、登りきると桜門、その奥に拝殿と繋がった本宮があります。
建造物は21世紀に入ってから増築されたもので、当初は朱塗りではなく白木造りだった。
更には「源平池」として、北条政子が掘らせたと伝わる池もございます。源平池の上には横切るような石造の橋が架けられ、その名は「太鼓橋」と称されます。

鶴岡八幡宮の参道は「若宮大路」と呼ばれ、由比ヶ浜から八幡宮まで、鎌倉の中心をほぼ南北に貫いている。世界中の観光客も是非訪れたい、鎌倉市内で有名な観光スポットであり、11月の紅葉シーズンや七五三祝いのお子様で社頭は賑わう。
土日祝日はかなり混みますが、平日でも混雑する日があります。不定期で流鏑馬も催行しますね。
お正月・元日の初詣シーズンもかなり混雑しますね。

5.02 週間前

鎌倉に来た時に立ち寄る鉄板の観光名所です。 初めての方にはまず参拝をオススメします。 時間があればゆっくりと境内巡りをするのが良いでしょう。 とても広い境内は季節によって多くの木々の姿や花々を楽しめます。 池を眺めてのんびりしたり、ハトががくつろいでいる姿に平和を感じるひと時を得られます。

4.07 か月前

晴れだったらもっとよかったな

5.08 か月前

ここは、私にとって特別な場所です。

何が出来て、どんなイベントがあるのか、詳しくは鶴岡八幡宮のホームページがあるので是非見てください。

いくつかのイベントの中で、今回はぼんぼり祭りに行って来ました。
このイベントは、参道にたくさんのぼんぼりが飾られ、日暮れから先はライトアップされ幻想的な景色を楽しむ事が出来るお祭りです。
ぼんぼりには、鎌倉にゆかりのある人々が絵や書や詩を書き込むため、ちょっとした作品展になっています。
皆さんも知っている有名なあの人の作品も探してみるとあるかもしれません。

鶴岡八幡宮のエリアには、参拝が出来る本殿、入館出来る宝物殿と国宝館や文化館、参道に出店、カフェ2箇所、飲食が出来る休憩所2箇所(トイレ)、牡丹園、北条政子の座った石やら池、神社やら幼稚園もあり色々あります。
鶴岡八幡宮が管理する有料駐車場か、エリアの外側に点在する提携有料駐車場を利用すると良いかもしれませんが。だいたい満車状態なので停められた試しがありません。なので公共交通機関で来ることを強くオススメします。

歴史ある神社なので、歴史を調べても面白いかもしれません。