2019/6/29~8/25 びわこ箱館山ゆり園 6月29日オープン

滋賀県のイベント情報


2019/6/29~8/25 びわこ箱館山ゆり園 6月29日オープン3.8

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年6月29日 ~ 2019年8月25日

滋賀県高島市今津町日置前字河内4201-4 びわこ箱館山ゆり園

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

開催日 2019年06月29日(土)~2019年08月25日(日)
開催時間 9:00~17:00(ゴンドラ上りは16:30まで)
開催場所 箱館山(滋賀県高島市今津町日置前)
アクセス JR湖西線 近江今津駅から総合運動公園線バスで約20分「箱館山」下車、ゴンドラ乗り場まですぐ、山頂まではゴンドラで約8分
料金 有料(入園&ゴンドラ往復)大人1,850円、こども930円、ペット510円※3歳以下無料 ※こどもは小学生以下
主催 びわこ箱館山ゆり園
お問い合わせ先 びわこ箱館山ゆり園 TEL:0740-22-2486

涼しい風を受けながらゆりレイクビューを満喫!
ゴンドラ山頂駅の標高は627mで、ここからさらに箱館山の山頂(標高680m)まで上りのみのペアリフトが伸びていて、片道約6分間(大人310円)の空中散歩が楽しめるし、徒歩でも可能です。

冬季はスキー場として親しまれる箱館山(はこだてやま)では、夏は約250万輪のゆりの花が色とりどりに咲き誇ります。
また、キッズワールド(入園料は大人150円、こども350円)やバランススクーター、天空のゆりトレイン(乗車料金は大人500円)などもあり、ファミリーにも大人気。
ゴンドラで行く関西最大級のゆりの楽園、夏の箱館山で癒されてみませんか。
パフェ専門店「LAMP」や、びわ湖のみえる丘にて雄大な琵琶湖と空の大パノラマをお楽しみください。
今年は、「高島ちぢみ」の織りなす虹のカーテンも登場!
お楽しみに!!

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

目的インスタ映え,子供サイコ―,季節の花,家族向け
最寄り空港/駅近江今津駅 (約5.9km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

ケーブルカー乗車前、確認無しで有無を言わさず会場側の写真を撮影はユリだけを楽しみに来た客へイベント性の価値観の違いを無理やり押し付け、事前にアナウンスもなく全く納得行きません買取拒否した場合ゴミ山に捨てられる?めちゃくちゃです?田舎まで自然を愉しみに来たのに無駄に廃棄物を出させて気持ちがよくない。
確認が必要かと思います。
山頂はとてもいい場所です。

4.01 週間前

7月21日にユリの花を見に行きました
今年は天候不順の日照不足でユリのつぼみが弱って花数が極端に少ないです!
一面に咲く綺麗な姿は見られそうに有りません!
でも、琵琶湖を見おろす丘に新しく出来た高島ちぢみの布地を使った虹のカーテンは山の風に揺れる姿がとても綺麗です! テラス席から眺める琵琶湖の眺望も爽快です☺️

4.03 週間前

2019年はここ3年で一番悪いです。
花がどれも病気になっています。

ランプカフェが出来たおかげでここ3年で一番混んでいます。家族で遊べるバルーン遊具、簡易プール、夏の雪すべり台もあります。
2019年はバランスボードもあります。
滋賀の名産品を使った虹のカーテンは撮影スポットです。琵琶湖も天気がよければ良く見えます。

客の年齢層も幅広くなりました。

1.01 週間前

21日に行きましたが、完全にピークは過ぎていて、ほとんどが枯れ山状態でした。ネットで宣伝されているような一面のユリの花に期待して行きましたが、残念な思いのみで帰宅しました。
せめてゴンドラに乗る前に、正確な情報提供をして欲しかったです。満開のユリの写真をバックに半ば強制的な記念撮影をし、1,200円で販売するなど、何なのですか?客は、本物のユリを見に来てるんですよ。

4.03 週間前

駐車場は広く無料、谷を越えていくゴンドラは気持ちが良くこの季節はゆり園がダイナミックに広がる。夏季リフトも有り楽しく過ごせます。