2019/6/8 チャグチャグ馬コ

岩手県のイベント情報


2019/6/8 チャグチャグ馬コ3.9

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年6月8日 ~ 2019年6月8日

盛岡市

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

チャグチャグ馬コ(ちゃぐちゃぐうまっこ)は、南部駒の産地の盛岡市周辺で、農耕馬に感謝する200年以上に及ぶ伝統行事です。
毎年6月の第2土曜日に実施される祭りで、色鮮やかな装束で着飾った100頭程の馬パレートが約14.2キロの道のりを約4時間かけて行進します。

馬コの装飾の総重量は約60キログラムもあるため,行進当日は早朝から家族総出で取り付けを行います。
この日農家はすべて役馬を休み、はなやかに馬を飾り鈴を付け、着飾った幼い子どもを乗せて滝沢の馬の守護神蒼前(そうぜん)神社(駒形神社とも)に参拝し、それから盛岡市の八幡宮へ参拝、帰路は市内をねり歩きます。
チャグチャグ馬コの最大の魅力は,馬コが着る色鮮やかな装束と1頭当たり700個とも言われる装束に着けられた鈴が奏でる音です。
華やかな装束をまとった馬コ約100頭が愛くるしい稚児を背中に乗せて、田園風景に「チャグチャグ」と鈴の音を響かせ、列をなして練り歩きます。
初夏の岩手路を彩ります。
国・無形民俗文化財、残したい日本の音風景百選にも選ばれました。

◆チャグチャグ馬コふれあいまつり in 滝沢
ビックルーフ滝沢を会場に行われます。滝沢市の伝統芸能、餅まき、キッチンカーでの販売などのイベントを予定しています。
【開催日時】令和元年6月8日(土) 7:00~14:00(予定)
【開催場所】ビックルーフ滝沢(メイン会場)

◆チャグチャグ馬コ手踊り、さんさ踊りパレード
郷土芸能団体などによるチャグチャグ馬コの手踊りや盛岡さんさ踊りパレードを披露。 11:45(予定)に大通三丁目の金属工業会館前を出発し、大通一丁目サンビル方面へ進行します。
【開催日時】令和元年6月8日(土) 12:00~13:00(予定)
【開催場所】大通商店街
【進行方向】金属工業会館 ⇒ サンビル方向へ

◆肴町チャグチャグ馬コ祭り
滝沢駒踊りやチャグチャグ馬コとの撮影会が行われます。
【開催日時】令和元年6月8日(土)(予定)
13:00~13:20 滝沢駒踊り披露(いさごだ前)
14:30~15:30 馬コと撮影会(北日本銀行肴町支店前)
【開催場所】ホットライン肴町

写真撮影ポイント
①鬼越蒼前神社~出発(9:30~9:45)岩手山をバックに
②青山町中央通商店街(11:10~11:30)馬コの休憩場所
③材木町商店街(12:25~12:45)材木町の街並みと馬コの休憩場所
④大通パレード(11:50~12:50)馬コ手踊りや盛岡さんさ踊りパレードなど
⑤盛岡駅前(12:55~13:15)盛岡駅やマリオスを背景に
⑥中津川(13:30~14:15)行進を終えた約40頭の馬コ
⑦岩手銀行赤レンガ館(13:30~13:45)赤レンガをバックに
⑧盛岡八幡宮(13:45~14:15)終わってほっとした馬コ

交通:東北新幹線「JR盛岡駅」→無料シャトルバス 約35分
クルマ:東北縦貫自動車道「盛岡I.C」~ 県道223号線 ~ 県道16号線 約15分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

目的お祭り大好き,パレード,伝統民俗,神社・寺
最寄り空港/駅盛岡駅 (約7.5km) Google Transit

口コミ

4.02 か月前

チャグチャグ馬コのスタート地点。
ここから盛岡八幡宮までの約14キロを馬と歩きます。

祭りの期間の6/8のみ盛岡駅から無料シャトルバス(8:30ぐらいまで)が走ってます。約30程かかります。

小さい神社です祭りの時期は賑わいます。

祭りの時期は神社の近くに駐車場は無いので気を付けてください。

バスは9:50~11:00の間の7便の盛岡駅のシャトルバスがあるので帰るときは気を付けましょう。

祭りの時期のみ、御朱印が貰えるので御朱印集めが趣味な方は行ってみてもいいと思います。

とりあえず馬がデカかった。

3.02 か月前

年に一度の「チャグチャグ馬コ」が
一番の見所であり、一番の激混み。自分は幼少期から見てるけど、馬が装束を着けて練り歩くのは珍しいのかな~。

5.03 週間前

ここと言えば、チャグチャグ馬こ

3.02 か月前

足元が悪く歩きにくい

4.01 週間前