2019/7/21 岩屋神社 おしゃたか舟

兵庫県のイベント情報


2019/7/21 岩屋神社 おしゃたか舟3.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年7月21日 ~ 2019年7月21日

岩屋神社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2世紀中頃、明石に住む1人の子供に淡路の神から「明石に宮を造って祀るなら明石は栄えるだろう」とのお告げがあり、明石の村人6人が小舟に乗って神を迎えに行ったところ神舟に出会いました。
翌日神舟と共に流れ着いた浜辺に建てたのが岩屋神社と言われています。
この伝説にちなんで毎年夏祭りに'おしゃたか舟'の海上神事が行われています。
白のしめこみ、赤鉢巻姿の氏子15人が海に入り、サカキを立てた舟を押し進めながら「おしゃたか」と唱えます。
おしゃたかとは、神様はおこしになったとの意味です。
市無形民俗文化財に指定されています。

日時 令和元年7月21日(日)
会場 岩屋神社
住所 兵庫県明石市材木町8-10
アクセス JR・山陽電車「明石」駅 下車、 神姫バス「樽屋町」 下車南へ徒歩3分
お問い合わせ・連絡先 岩屋神社 TEL 078-911-3247

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

目的お祭り大好き,伝統民俗,神社・寺
最寄り空港/駅明石駅 (約0.7km) Google Transit

口コミ

3.02 か月前

淡路島の岩屋にある岩屋神社の分家になります。
元々はえべっさんで有名な西宮神社からの流れで、神主さんは岩屋さんという方がされていました。
その神主の岩屋さんの親戚の岩屋さんという方と、昔、職場が一緒だったため、この神社の由来を教えてもらいました。

3.01 か月前

海近くの静かな神社様。神社様の手水舎のこぼれ水を雀🐦が、飲みに来ていてそれが可愛かった。。。

5.04 か月前

ニ石柱縄張の古神道鳥居。

淡路島からイザナギ、イザナミ神が航ってきた史実を反映している神社。大きくはないが全国的にも有数の由緒を持つ。それを今に伝えるオシャタカ船神事が有名。

4.01 か月前

式内社 播磨國明石郡 伊和都比売神社です

兵庫県神社庁 ー由 緒ーより
 成務天皇13年6月15日勅命により
 淡路島岩屋より御遷になり 東播の古大社として古くより崇敬篤く 明石城主の産土神として尊ばれ社領十二石五斗を賜わる
  当社は式内社伊和都比売神社に比定される

4.08 か月前

いつも行列の人気店ふなまちのすぐ側にあります。境内には他に参拝者はいませんでした。歴史のある神社で淡路島の岩屋から祭神を勧請したということで、それにちなんだ「おしゃたか祭」が毎年7月に行われているそうです。