2019/7/26~7/28 戸畑祇園大山笠

福岡県のイベント情報


2019/7/26~7/28 戸畑祇園大山笠3.9

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年7月26日 ~ 2019年7月28日

福岡県北九州市戸畑区

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

戸畑祇園大山笠(とばたぎおんおおやまがさ)は、福岡県北九州市戸畑区にて毎年7月第4土曜日を挟む3日間で行われます。
飛幡八幡宮(とびはた)、菅原神社、中原八幡宮(なかばる)の三社の夏祭りです。
博多祇園山笠、小倉祇園太鼓とともに福岡県夏の三大祭りの一つとされ、競演会には毎年10数万人の観衆が訪れます。
ユネスコの無形文化遺産に「山・鉾・屋台行事」を構成する行事のひとつとして正式登録し、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
戸畑祇園大山笠は、4つの地区「東」「西」「中原(なかばる)」「天籟寺(てんらいじ)」で開催されます。

祭り1日目に飛幡八幡宮(「東」「西」)、菅原神社(天籟寺)、中原八幡宮(中原)で祭典が行われます。

祭り2日目の土曜日の午後13時頃に飛幡八幡宮で、各大山笠と小若山笠がお祓いを受けた後に、洞海湾で神輿とともに神事の「お汐井汲み」が行われ、祭りの安全祈願が行われます。
各神社の神幸行列(→神幸祭)は、それぞれ所定のお汐井汲み場に向かい、神職が海水を汲んで山笠を清めて還幸となり、各山笠は自分の町内に戻って担がれ、夜18時頃から浅生公園周辺の道路で、祭り最大の見どころの「競演会」が行われ、この日だけは4つの地区の大山笠、小若山笠、合計8基が揃い、その勇壮な姿、運行を競い合います。

祭り最終日の3日目の日曜日の昼頃から各地区で、210年を越える歴史を誇り、金糸の刺繍を施した幟山笠が運行され、4基の大山笠が古式ゆかしく12本の大幟を立て、練り歩きます。
夜になると、大幟などの装飾を取り払って、12段309個の提灯を重ねた高さ10mの光のピラミッド(提灯大山笠)に姿を変えます。
「ヨイトサ、ヨイトサ」のかけ声とともに進んでいく姿は圧巻です。
提灯の中は全てロウソクで電飾ではありません。
傾いたりすることで、提灯が燃えることもしばしばになるので、その時はすぐに中にいる方が交換します。

競演会会場:浅生第一公園
交通:JR戸畑駅、10分
クルマ:北九州都市高速道路2号線・戸畑 5分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的お祭り大好き,パレード,伝統民俗,神社・寺,超メジャー,食べ歩き
最寄り空港/駅戸畑駅 (約0.7km) Google Transit

口コミ

5.02 か月前

昼の伝統を感じる美しい幟山も、夜の勇壮な提灯山笠も本当に迫力があります。
直接 観覧しないと伝わらない躍動感です!
全山笠 揃い競演する中日に見て欲しいですね!

5.02 か月前

2019/7/27(土)、中日の夜に行きました!ちょっとしか見れなかったけど、良かったです!来年も行きたい!駐車場は戸畑イオンに停めました。(最大400円)

3.02 か月前

提灯山がとても綺麗でした。
屋台も多かったです。
時間通りに始まらなかったり、合間の時間が長く、立ち見で最後まではかなり辛かったです。

5.02 か月前

幻想感があって、とても綺麗だった

5.02 か月前

世界無形文化遺産、迫力があります。