2019/9/28~11/4 瀬戸内国際芸術祭 秋

香川県のイベント情報


2019/9/28~11/4 瀬戸内国際芸術祭 秋3.5

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年9月28日 ~ 2019年11月4日

瀬戸内12の島々と高松・宇野2つの港

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

瀬戸内国際芸術祭(せとうちこくさいげいじゅつさい)は、「海の復権」をテーマに掲げ、美しい自然と人間が交錯し交響してきた瀬戸内の島々12島と高松・宇野2つの港いたるところに現代アートが展示され、国内外から注目を集める芸術祭となっています。
別名「瀬戸芸(せとげい)」とも言われ、対象地区となる岡山・香川の両県に跨る一大イベントです。
2010年から3年1度開かれ、毎回、新作アートが登場し、見どころがどんどん増えています。
4回目を迎える2019年は会期を春、夏、秋の3シーズンに分け、4月26日から5月26日を「ふれあう春」、7月19日から8月25日を「あつまる夏」、9月28日から11月4日を「ひろがる秋」と設定。
瀬戸内国際芸術祭の舞台は、大きく分けると「東部の島」と「西部の島」 にエリア分けられます。
東部の島へは、東部の港(香川県高松港・岡山県宇野港)から、西部の島へは、西部の港(香川県西部各港・岡山県児島観光港)からアクセスできます。
島が会場となっているため、移動方法はもちろん船が主流。

名称:瀬戸内国際芸術祭2019
開催期間:【ふれあう春】2019年4月26日 (金) ~5月26日 (日)
     【あつまる夏】2019年7月19日(金)~8月25日(日)
     【ひろがる秋】2019年9月28日(土)~11月4日(月)
開催場所:直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、本島[秋のみ]、高見島[秋のみ]、粟島[秋のみ]、伊吹島[秋のみ]、高松港周辺、宇野港周辺、広域・回遊 ※犬島・宇野港は岡山県、その他は香川県
来場者 :延べ約107万人
料金:
■3シーズン作品鑑賞パスポート
【前売券】¥3,800
【当日券】¥4,800、16~18歳3,000円[当日現地販売のみ(要身分証)]、15歳以下鑑賞無料[一部作品、施設を除く]
■1シーズンパスポート
 ¥4,000、16~18歳2,500円[当日現地販売のみ(要身分証)]、15歳以下鑑賞無料[一部作品、施設を除く]
■フェリー乗船引換券
【前売券】大人(中学生以上)¥2,200 小人(小学生)¥1,100
【当日券】大人(中学生以上)¥2,500 小人(小学生)¥1,250
    
各作品には、無料で鑑賞できる屋外作品と有料鑑賞の作品とに分かれます。
有料作品を鑑賞する際に、パスポートを提示の上、スタンプを押してもらい、ご入場ください。
(一部、パスポートを持っていても別途入場料が必要な作品もございます)
屋外作品には、作品紹介のボードにスタンプがぶら下がっているので、自分でパスポートにスタンプを押してください。

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

https://setouchi-artfest.kotobus.com/

目的インスタ映え,ビーチがある,体験,大自然,私は芸術が好きだ,観光名所
最寄り空港/駅高松駅 (約18km) Google Transit