2020/9/19~9/20 成田伝統芸能まつり(中止可能性あり)

千葉県のイベント情報


2020/9/19~9/20 成田伝統芸能まつり(中止可能性あり)4.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年9月19日 ~ 2020年9月20日

成田市文化芸術センター・スカイタウンホール/成田山新勝寺総門前広場及び成田山表参道

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

※コロナウイルスの影響により開催が中止・変更・延期になる可能性があります。開催状況は主催者へ直接ご確認ください。
--------------------------------------------------------------------------------------
成田山総門前広場及び成田山表参道、成田市文化芸術センター3階スカイタウンホールを会場として、「成田伝統芸能まつり」開催されます。

成田市内をはじめ、県内外から伝統芸能団体が一堂に会し、多彩な祭りや踊り、獅子舞といった伝統芸能を披露します。
その地に行かなければ観ることのできない伝統芸能を、身近に鑑賞できる機会です。

市内からは、約300年以上の伝統がある「成田祇園祭」や元禄時代から伝承される「おどり花見」などが出演します。

そのほか、観光PRコーナーや、江戸の遊び体験コーナーなども設けられ、大人もお子様も楽しめる内容となっています。

また、江戸時代に初代市川團十郎が成田山のお不動様にちなんだ歌舞伎を演じ、成田山の御利益が知れ渡ったことから流行した成田詣にあやかり「ご当地キャラ成田詣」も同時開催され、全国各地のキャラクターが集まります。

ぜひ目の前で実物を鑑賞していただき、各地の伝統芸能の迫力と素晴らしさをご堪能ください。

開催期間:2020年9月19日(土)~9月20日(日)予定
開催場所:成田市文化芸術センター・スカイタウンホール/成田山新勝寺総門前広場及び成田山表参道
     千葉県 成田市 花崎町828-11/成田1
開催詳細:下記は2019年プログラムです、ご参考まで
~伝統芸能ステージ~
日本各地域の伝統芸能に触れられ、風雅なひととき!
華やかな舞いであったり、神への奉納芸能であったり、それぞれの地域で伝承してきた芸能の競演が披露されます。
◆開催日時:9月14日(土曜日)12時から17時まで、9月15日(日曜日)11時から16時まで

~伝統芸能パレード~
◆開催日時 9月14日(土曜日)17時から(パレード終了は18時30分頃を予定しています)
◆開催場所 成田山表参道の一部区間(JAPAN AIRLINES 花崎町ステージ(旧千葉銀行成田支店跡地)から、イオンモール成田総門前ステージ(成田山新勝寺門前広場)まで)

~伝統芸能夜舞台~
初日の夜のみ、阿波おどりをはじめとする伝統芸能団体が夜舞台を行います。
◆実施日時: 9月14日(土曜日)18時30分から20時まで
◆場所: イオンモール成田総門前ステージ(成田山新勝寺門前広場)

~山車・屋台の引廻しと展示~
300年以上の歴史を持つ成田祇園祭。
成田山新勝寺の御輿と豪華絢爛な山車、屋台が賑やかなお囃子の音色や威勢のよいかけ声と共に成田山へ続く参道を中心に巡行します。
◆開催日時:9月14日(土曜日)12時から20時まで、9月15日(日曜日)11時から16時まで
◆開催場所:成田山表参道

ご当地キャラ成田詣(千葉県)~THANK YOU FOR 10th ANNIVERSARY~
「成田詣」とは、江戸から成田山までの参詣を意味し、江戸時代には成田のお不動さまの名で親しまれる成田山新勝寺に多くの庶民が徒歩でお参りしておりました。
成田市特別観光大使である「うなりくん」のおともだちやゲストアーティストの皆さんが全国から一同に会する姿はまさに「成田詣」。
お参り、パレード、ステージイベントと盛りだくさんの2日間!
◆開催日時:2019年9月14日(土)15日(日)
◆開催場所:成田山新勝寺および成田山表参道(千葉県成田市成田1番地)
◆ホストキャラクター:うなりくん

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

http://www.nrtk.jp/enjoy/shikisaisai/traditional-performing-arts.html

目的お祭り大好き,パレード,伝統民俗,家族向け,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅成田駅 (約1.1km) Google Transit

口コミ

4.01 週間前

早朝のお散歩をかねてお参りにきました。

4.03 週間前

成田山新勝寺では各御堂の御本尊ごとに6種類の御朱印があり、境内にはチラシの案内もあります。そのチラシには大本堂、光明堂、釈迦堂、出世稲荷、醫王殿、平和の大塔とそれぞれ右回りに①~⑥の番号が振られており、なぜか⑤(醫王殿)と⑥(平和の大塔)が逆になっています。醫王殿が2017年、平和の大塔が1984年の建立なので、そういう理由なのかもしれません。特に回る順番があるということではありませんが気になりました。炎天下の昼頃の参拝でしたが、やはりコロナの影響は大きく境内の土産物屋も軒並みシャッターを下ろしており、落ち着いてお参りできるものの物寂しさは拭えません。表参道にある有名な鰻屋さんでも1時間待ちで入店できる状況でした。

5.01 か月前

真夏のせいか空いていて近い駐車場に止めることもできました。思っていたより見どころは多く、時間が有れば公園も含めゆったり過ごすことができます。また参道もいい感じの店が並んでいて食事や買い物が楽しめます。

4.01 週間前

氣のいいところですね。
はじめて訪れたけど、東京から離れているのにどうして人気なのかなんとなくわかりました。
途中までの参道も楽しめて半日は楽しめる所でもありますね。

5.0過去 1 週間以内

コロナの影響もあり割と空いていました。
行ってから初めて知りましたが、御朱印を頂けるのか6ヶ所もあり、醫王殿だけが長く並んでいたので時間の都合上、止むを得ず諦め、またの機会に頂きたいと思います。
とても広く綺麗でした。