2019/11/9~11/10 龍馬よさこい

京都府のイベント情報


2019/11/9~11/10 龍馬よさこい3.7

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年11月9日 ~ 2019年11月10日

京都市内 龍馬演舞場(京都霊山護国神社)ほか

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

幕末維新の立役者となった坂本龍馬。
龍馬は土佐、江戸、神戸、長崎、そして京都と、日本中を舞台に活躍しました。

坂本龍馬のふるさと高知県の文化である「よさこい鳴子踊り」と、ここ京都で誕生した創作舞踊「京炎 そでふれ!」、中国地方で生まれた「うらじゃ」などをはじめ、全国各地から個性豊かな学生チームが京都に集い、市内に点在する幕末維新ゆかりの地で熱気溢れる演舞を披露します。
また、坂本龍馬ゆかりの地による観光PR展のほか、素敵なゲストも登場します。
※各会場とも全て鑑賞無料です。

開催日程 2019年11月9日(土)~11月10日(日)
時間 10:00〜20:00(会場により異なる)
会場 龍馬演舞場(京都霊山護国神社) 
  JR京都駅駅前広場特設会場 
  円山公園音楽堂
  京都三条会商店街
  岡崎公園
  ゼスト御池(河原町広場)

アクセス 市バス206「東山安井」、JR「京都」ほか

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

http://ryomayosakoi.com

目的お祭り大好き,パレード,伝統民俗,暇なら寄ったら?,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅祇園四条駅 (約1.1km) Google Transit

口コミ

3.01 週間前

鳥居をくぐって坂の上。駐車場は境内や近辺にないので鳥居より下のコインパーキングへ。幕末の藩士や戦争で亡くなった方が祀られています。坂本龍馬、中岡慎太郎のお墓もあり、拝観には別料金300円が必要です。坂本龍馬や幕末関連のお守りやおみくじ、本などもあります。

4.01 か月前

幕末の志士や戦没者の御霊を多く祀る神社です。全体では相当な広さがあり一部の高名な人々の墓を参るには有料となります。私は霊山資料館を見学した後に訪れ、既に社務所の窓口も閉まった後だったので、拝殿で手を合わせるに留まりました。この神社は高台寺エリアから清水寺に向かう長く少し急な坂を登った上にあり、境内にある飲料水の自動販売機前では、参拝に来た人々が一息つくために喉を潤していました。

5.03 か月前

幕末時代に活躍した有名な志士のお墓にはたくさんの人がいらっしゃっていました。しかし、有名でない志士のお墓には誰も手を合わせていませんでした。特に昭和の社の方は人がいませんでした。幕末から日本の為に駆け抜けた志士、国の為に、アジアの為に尽くされた、若者、全ての英霊に感謝することの出来る大切な神社です。靖国神社に行かぬともここでも十分英霊に感謝を伝えられる場所です。是非関西方面で、靖国神社にいきにくい方、是非行ってみてはいかがでしょうか。

3.01 か月前

入り口からかなり長い上り坂を上がった所にあります。
坂本龍馬と中岡慎太郎の墓所がありますが、そこは300円必要。
個人的にはお墓参りにお金を取るというのは如何なものか?と思いました。
隣の高台寺とは異なり、とても静かで人もいない境内でした。
帰りの下りの坂道から見える京都市内は絶景でした。

5.03 か月前

入ると目の前に巨大な観音座像が鎮座ましまして圧倒されます。
でも、広い境内は、静かでとっても落ち着く場所です。観音像の体内巡りもできます。自分の守り本尊にお参りしたり、境内奥に安置されている愛染明王は縁結びの仏様でご利益有りますよ