2019/12/1~2/29 五稜星の夢(ほしのゆめ)イルミネーション

北海道のイベント情報


2019/12/1~2/29 五稜星の夢(ほしのゆめ)イルミネーション3.9

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年12月1日 ~ 2020年2月29日

函館市五稜郭町44 五稜郭公園

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

冬の五稜郭公園の堀が約2000個の電球で彩られ、美しい星形が浮かび上がる。
公園の周遊路を散策しながら楽しむほか、五稜郭タワー展望台から見おろすのがおすすめ。
また、郭内広場にレーザー光線で五稜郭の形や歓迎の文字が映し出される演出もあります。

星形にめぐらされた堀の外周に設けられた歩行者専用道路(一周約1.8km、周回する場合の所要時間は30~40分)を散策すると、冬の初めの堀が凍るまでの期間は、水面に光が反射して揺らめき、華やかな雰囲気。
堀に氷が張ると、スケートリンクのように輝きが増します。
さらに、氷の上に雪が積もると一面真っ白になり、幽玄の世界に。

なお、開幕時期には17時に花火が上がります。

開催日 2019年12月1日(日)~2020年2月29日(土)
開催時間 (12/1~2/9)17:00~20:00、(2/10~2/29)17:30~20:00
開催場所 特別史跡五稜郭跡(五稜郭公園)、五稜郭タワー
住所 函館市五稜郭町44
交通 市電 「五稜郭公園前」電停下車  徒歩13分

料金 :公園散策は無料。
   五稜郭タワー展望料金:大人900円、中高生680円、小学生450円(団体割引あり)
   五稜郭タワー夜間特別料金(17:00~19:00):大人 810円、中・高校生 610円、小学生 410円
開幕:2019年12月1日 17:00~ 花火打上げ(その他にコンサートなどもあり)

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的インスタ映え,夜景,日本の冬を感じる場所,観光名所
最寄り空港/駅函館駅 (約3.5km) Google Transit

口コミ

4.02 週間前

函館を代表する観光名所。五稜郭タワーの展望台へ上がると、真下の五稜郭はもちろん、函館市内が一望できる。朝8時から営業してるので、朝の散歩がてら観光するのもあり。1階フロアには土産物が買える。函館駅よりも種類が豊富なので、邪魔にならなければここで買ってしまうのも良い。夜にライトアップされる五稜郭タワーそのものも幻想的。

4.02 週間前

五稜郭についての歴史を説明してますし、何よりも赤十字魂に感動しました。また北海道にはどこでもあるかもしれませんがGLAYガチャもあります。景色もきれいですし、おすすめです。

4.0過去 1 週間以内

幕末にあった最北の奉行所跡。

公園には無料で入れる。

桜の季節は桜が満開になるし、秋は紅葉(というか、黄葉?)が楽しめる。

観光客が多いが、近くに宿泊するなら、朝のジョギングコースとしては最高のロケーション。

公園専用の駐車場が無いので、少し離れたコインパーキングを利用しなければならないが、歩いても大した距離ではないので不満は無い。

5.0過去 1 週間以内

公園、タワーと行きました。
春夏秋冬でそれぞれ違う五稜郭が見られるだろうという楽しみのある公園かと思います。
展望台では五稜郭の歴史に触れられ、ジオラマでリアルな風景が描かれているので楽しめました。

3.02 週間前

11月初めに訪問しましたが、風が強くコートはあった方がいいです。全部廻りたいところですがそこそこ広いので箱館奉行所メインに見るようになります。夏場はボート等も乗れてじっくり楽しめるかもしれません