2019/12/1~2/29 五稜星の夢(ほしのゆめ)イルミネーション

北海道のイベント情報


2019/12/1~2/29 五稜星の夢(ほしのゆめ)イルミネーション3.9

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年12月1日 ~ 2020年2月29日

函館市五稜郭町44 五稜郭公園

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

冬の五稜郭公園の堀が約2000個の電球で彩られ、美しい星形が浮かび上がる。
公園の周遊路を散策しながら楽しむほか、五稜郭タワー展望台から見おろすのがおすすめ。
また、郭内広場にレーザー光線で五稜郭の形や歓迎の文字が映し出される演出もあります。

星形にめぐらされた堀の外周に設けられた歩行者専用道路(一周約1.8km、周回する場合の所要時間は30~40分)を散策すると、冬の初めの堀が凍るまでの期間は、水面に光が反射して揺らめき、華やかな雰囲気。
堀に氷が張ると、スケートリンクのように輝きが増します。
さらに、氷の上に雪が積もると一面真っ白になり、幽玄の世界に。

なお、開幕時期には17時に花火が上がります。

開催日 2019年12月1日(日)~2020年2月29日(土)
開催時間 (12/1~2/9)17:00~20:00、(2/10~2/29)17:30~20:00
開催場所 特別史跡五稜郭跡(五稜郭公園)、五稜郭タワー
住所 函館市五稜郭町44
交通 市電 「五稜郭公園前」電停下車  徒歩13分

料金 :公園散策は無料。
   五稜郭タワー展望料金:大人900円、中高生680円、小学生450円(団体割引あり)
   五稜郭タワー夜間特別料金(17:00~19:00):大人 810円、中・高校生 610円、小学生 410円
開幕:2019年12月1日 17:00~ 花火打上げ(その他にコンサートなどもあり)

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的インスタ映え,夜景,日本の冬を感じる場所,観光名所
最寄り空港/駅函館駅 (約3.5km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

まずは、従業員の方々‼️大変なのに、マスクをしているのにも関わらず、笑顔でのお声がけ&接客ありがとう✨本当に申し訳ないです(泣)😢⤵️⤵️🚻を借りに行っただけだのだけど、素敵なお声がけに申し訳ないです。今度は、必ず行きます❗皆さん、こんな状況ですが、従業員の皆様は頑張ってます(>_

2.03 週間前

残念ながらコロナの関係で公園内に入れませんでした。
公園の周囲を散策する人が少なく、ゆっくりと何度も足を止めながら堀の壁を見ることができました。ところどころ堀石が崩れていて残念でなりません。速く修復していただきたいです。

5.05 か月前

歴史感じる石畳等、目の前で見るとその迫力とタワーから遠目で見たときの精巧な作りは感動します。

公園の中心にある奉行所では、ガイドさんが親切丁寧に奉行所の造りや物語を解説してくださいました。
貴重な時間を過ごせていい経験となりました。

3.02 か月前

四稜郭
五稜郭から歩いて1時間くらいかかりますが、市内の陣川町にあります。ここにはタワーはありませんが、構造は散策しながら確認できます。知らない人が多いのですが、函館の歴史のひとつです。詳しいことはHPをご覧ください。

4.05 か月前

五稜郭は、江戸時代末期に江戸幕府により新しく開港され防備の必要となった蝦夷地の箱館郊外に建造された稜堡式の城郭である。同時期に築城された長野県佐久市の龍岡城も稜堡式城郭であり「五稜郭」と呼ばれるが、単に「五稜郭」といえば函館の城郭とする場合も多い。 予算書時点から五稜郭の名称は用いられていた。

Wikiより。