2020/1/1 鶴ヶ城元旦登閣

福島県のイベント情報


2020/1/1 鶴ヶ城元旦登閣3.7

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年1月1日 ~ 2020年1月1日

鶴ヶ城天守閣

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

輝く赤瓦の名城 鶴ヶ城。
今年も鶴ヶ城は元旦に開館します。
朝の登閣では天守閣5層から会津23万石の城下町の眺望をお楽しみください。
登閣された方先着5,000名様に、福をめしとる「縁起めしべら」を進呈いたします。
蚕養國神社でお祓いをうけた品です。今年の幸運を取りに来てください。
また、新春の運試し「元旦登閣記念抽選会」も開催します。
会津の物産品など、様々な景品をご用意しております。  

イベント開催期間 2020年1月1日
イベント会場名 鶴ヶ城天守閣
開催時間 令和元年12月31日 23:30~翌2:30(入場〆切は2:00)
令和二年 1月 1日  8:30~17:00(入場〆切は16:30)
住所 福島県会津若松市追手町1-1
電話番号 0242-27-4005((一財)会津若松観光ビューロー)
料金 元旦登閣 大人410円、小中学生150円(予定)
バス:ハイカラさん・あかべぇ「鶴ヶ城北口」下車、徒歩5分
車 :磐越自動車道会津若松ICより約15分
駐車場 360台
バリアフリー情報 多目的トイレ(車イス・ベビーベット・ベビーチェア)車イスの見学(一部可能)・AEDの設置

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的インスタ映え,伝統民俗,子供サイコ―,日本の冬を感じる場所
最寄り空港/駅会津若松駅 (約2.2km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

だいぶ前に白虎隊の大河ドラマを観た事があり、訪れました。
地下の米蔵も見る事が出来て、久し振りに歴史に触れる機会になりました。
順路の最後に売店があります。
その奥にアニメキャラが歴史を教えてくれるVRスクリーンがあります。
お城の入場券にはお茶室に入れる券も付いてます。

5.01 か月前

国指定史跡若松城跡
通称は鶴ヶ城という。
天正18年(1590年)豊臣秀吉の奥州仕置で伊勢から会津42万石に入城した蒲生氏郷が築城しました。
氏郷は文禄元年(1592年)近世城郭に改造し、城下町を整備。町の名を黒川から「若松」へと改めました。
「若松」の名は、出身地の日野城に近い馬見岡綿向神社の参道周辺にあった「若松の杜」に由来し、旧領土であった松坂の「松」という一文字もこの松に由来すると言われています。
文禄2年(1593年)には望楼型7重(5重5階地下2階とも、また7重には「何段にも重なる」の意味もある)の天守が竣工し、名は氏郷の幼名「鶴千代」にちなみ「鶴ヶ城」に改められました。
その後加藤氏の時代、慶長16年(1611年)会津地震により倒壊した天守を層塔型天守に造り直し幕末まで現存していましたが。
戊辰戦争の会津戦争で破壊的ダメージを受けて取り壊されました。
現在の天守は昭和40年(1965年)に外観復元されたものです。
2019年8月登城
#お城 #城 #城郭 #城巡り
#福島県 #会津若松市 #会津若松城
#鶴ヶ城 #日本100名城 #蒲生氏郷

5.01 か月前

会津若松のシンボルともいえるお城です。
駅からは多少離れていますが、循環バス「ハイカラさん」に乗ると近くまで行けます。
周囲は堀に囲まれていますが、高さはそれほど高くなく、徒歩でも比較的訪れやすいです。ただ天守閣内部は階段のみでバリアフリー設備はありません。また展示物は撮影NGのものも少なからずあります。

天守閣内部はロープで区切ることで順路を示していて分かりやすいです。
一方で上の階になってくると階段が1ヶ所しかない中での中心部を区切っているため、狭く感じます。

4.02 か月前

3月の暖かい日に行きました。城の中は、階段が急で、寒かったです。天守閣に行くまでは、博物館になっています。平日の朝でしたが観光客は、少なく、STAFF方が多いぐらいでした。コロナの影響でしょうか?喧しい国の人も全くいなかったので、不愉快になることなく観光できました。

3.02 か月前

「八重の桜」を見ていたので感慨深く感じました。中は土足で入場。展示を見ながら上に上がっていく感じです。
お土産コーナーから入れる櫓?の展示では、希望すればお城の説明のアニメーションを見れたり、大河ドラマで使用された衣装の展示があったり、櫓の説明、刀や銃のレプリカが置いてあり重みを確認できたりしました。