2020/1/1 西方水かけまつり

福島県のイベント情報


2020/1/1 西方水かけまつり3.5

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年1月1日 ~ 2020年1月1日

塩釜神社(福島県田村郡三春町)

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

激しく水をかけあい、無病息災・子孫繁栄・五穀豊穣を祈願する古くから伝わる「みそぎ」の行事です。
滝桜で有名な、福島県三春町西方地内に古くより伝わる小正月の行事で、15日に行われていましたが、現在では元旦に行われています。
言い伝えによれば、天正年間(1573~1591)三春城にあった田村氏の武将として名を馳せた西方城主・千葉紀伊守が、領民の士気を鼓舞するためにはじめた祭事と言われています。
風雪の舞飛ぶなか、まわしひとつで上半身裸の若者たちが、氷の張った田圃に入り、お互いに水を掛け合います。
水がなくなると、泥水までかけあうことから「泥かけまつり」とも呼ばれています。
見ている方も寒いが、やっている人はもっと寒いおまつりです。

水かけが終わると、西方地区の初嫁が集い、神に嫁としての勤めを誓った後、椀籠に、すりこぎ・しゃもじ・杓などの台所用品を縛り付けたものを背負い、接待に当たります。
初嫁が背負う椀籠は「女性」・スリコギは「男性」を象徴しています。
(しゃもじや柄杓などは後から加わったものとされています。)
椀籠を背負うのは、一生連れ添うための誓いで、子孫繁栄を願っているためです。

この水かけ奇祭は、若者同士の婚姻承認の祝福儀礼、氏子入りの試練の一つです。
それに新年の厄除けや、五穀豊穣・子孫繁栄・村内安全の祈願が習合したのです。

西方水かけまつり
開催日時  毎年1月1日
      水かけ12時~(前後する可能性あり)
開催場所  塩釜神社周辺
所在地   三春町西方中ノ内384
駐車場   付近に駐車場はありません。車での来場にはくれぐれもご注意ください。
お問い合わせ先 ㈱三春まちづくり公社/みはる観光協会
電話:0247-62-3690

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的スリル満点,日本の冬を感じる場所,男性好み
最寄り空港/駅須賀川駅 (約14.4km) Google Transit

口コミ

5.01 年前

毎年元旦には、水かけ祭りが行われる

3.03 か月前

5.03 週間前

3.02 週間前

5.010 か月前